01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

高額医療補助制度の廃止による戦後世代の終わり、成立しなくなったインフレ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  いつの間にか今年が終わりつつありますが、時々思うのだけど政治に興味を持っていない人は、どんな日々を過ごしているのだろうなと思うことがあります、
  
  そういう人はアベみたいなやつを見ることもなく、政治の不安も感じることなく、案外平穏に生きているのでしょう、

  そう考えると政治に興味をもつことは、個人レベルでは無駄なことをしているのかもしれませんが、


  それはともかく何か書いてみると、最近の政治論で話題になっているものとしては、高額医療費の話が出ていますね、

  いま自民党は高齢者にかかりやす高額負担の医療費を、補助しないようにすることを決めたらしい、


  日本の予算だと医療費が非常に大きいといわれていますが、なぜそうも大きくなっているのかというと、それは特殊な治療にかかる費用が負担になっています、

  医療費といっても普通の風邪などにかかる負担は小さく、そういう通常の病気や怪我による医療費は、それほど大きなものではありません、


  それに対して入院などをする治療では、高額な負担をすることが多く、それが政府の予算を圧迫している問題になっています、

  普通はそういう高額な負担になる治療はあまり受けないのだけど、高齢者の場合は体が弱っているので、そのような治療を受けることが多い、


  そこで自民党は高齢者の高額負担への補助を打ち切ることを決め、支援を廃止することにしたようだ、  

  恐ろしいことだけど、支援を廃止するとだけいっていて、その代わりになる政策は存在せず、歳をとって病気になったら死ぬしかなくなっている、


  この話に対してネットでは、若い人は将来医療保障もなく、年金ももらえない状態になるんじゃないか、という意見をいっている人がいたが、多分ある程度の年齢の人なのだろう、

  いまだに若い人を自民党が狙い撃っていると思っているのだろうが、これは明らかに戦後世代を狙い撃ちにしている、


  以前も書いたのですが、自民党にとって重要なのは戦後世代であり、そういう世代の関心を買う政治を行っている、

  詐欺師の小泉の頃は、戦後の年功序列制度を維持するために、若い人の非正規労働を拡大することによって、そういう戦後層の関心を買っていた、


  若い人を非正規にすれば、その利益を戦後の年功システムの維持に使えるので、そういう形で戦後制度を維持することにより、自分のところに投票をしてもらえるような政策を行っていたのが、小泉改革の本質である、


  それが戦後の世代がリタイアをするようになり、年金生活者が増えてきたため、今度は戦後世代を、以前若い人を叩いたように、叩き始めている、


  自民党にとって重要なのは金だけなので、国民が生きようが死のうが連中にとってはどうでもいいですから、自分にとって損かという点でしか自民党は判断をしない、

  以前の戦後の世代は会社などである程度の立場にいたから、共通の利害があったのだけど、

  それが戦後の世代がリタイアをするようになり、社会保障を受けるようになってから、利害の対立が強くでるようになった、


  そこで自民党は戦後世代を潰すこと考え、アベノミクスでもインフレ政策によて、高齢者の人生を狂わせ、あわよくばこの世から消そうとしていたが、それをさらに進めたのが今回の政策だといっていい、


  自民党は非常にドライなところで、分析能力はあるのだけど、国民を人間扱いしていない考え方ががある、


  連中は最近、アベノミクスのインフレによる高齢者の負担に対しては、3万円を支援すると決めている、

  インフレによって政府批判をし始めた戦後層を、選挙の間だけ買収しようというのが、その狙いである、


  しかし基本的に自民党にとって、リタイアをした戦後層は敵でしかないので、そういう人々を潰したいという考えが、自民党には強くある、

  それが出たのが今回のプランだといえ、高額負担になりやす高齢者の治療を、支援をやめることによって、止めようとしている、


  こういう時だけ財政問題を持ちだして、財政再建のためには高齢者の治療は廃止すべきといって、インチキまがいの話を出してくるわけだけど、
  

  ともかく、自民党は高齢者の高額医療費への、補助をやめることを決めた、

  医療費の補助をやめる以上、今治療を受けている人は全員死ぬことになるだろうが、そんな事はどうでもいいというのが、連中の考えらしい、


  ただしこのような話をすぐに出すと、選挙に影響をあたえるので、戦後世代を病死させるのは、選挙後になってくるだろう、

  これだけやられても多分戦後世代は、自民党バンザーイと、バンザイ突撃をして果てるのでしょう、


  次に、最近インフレが止まりだしているといわれている、

  アベのやつはインフレこそ経済成長に繋がるといっていて、大規模なインフレ政策をしていたが、今は殆どインフレが起きていないらしい、

  確かに自動販売機のジュースも値下げしているし、全体的に安い価格の商品が増えているように思う、


  今の物価高騰は消費税と円安によるインフレの影響があるので、さすがに国民も耐え切れなくなって商品を買わなくなり、その結果業者の側が折れたのだろうな、


  以前は自動販売機のジュースは、個人で運営しているところに限って、値下げをしていることはあった、

  しかし最近は大手メーカーでも、そういう対応をしていることがあり、デパート等に行くと安い値段の自動販売機がある、

  
  そもそも日本のデフレの原因は、所得の減少が原因であるから、無理やりインフレにしようとすれば、強いデフレが起こることになり、問題が改善しなくなる、

  収入が少ないから安い商品を買っているのに、アベが無理やり商品の値段を上げれば、その分消費は大きく落ちることになる、

  そして消費が落ちてくれば、業者は値下げをしなければいけないのだから、結果としてデフレになる、


  そういうことが起きているようだけど、アベのやった経済政策はほぼ失敗しており、唯一あるとすれば株価の上昇くらいだが、投資をしていない人には意味のないものだから、一般的な意味は無いだろう、 
 

  そう考えると、インフレ政策が失敗してきたということは、消費不況の影響で、インフレが成立しなかった、という結果になるだろう、

  そもそもインフレ政策自体、確実性があるものではなかったし、インフレが起きていた一番の理由は通貨安が原因だ、

  今のところ通貨安はあまり起きていないし、この状況ではインフレになる要素は低いだろう、

  
  ここで重要になるのは、アベがインフレ政策が失敗だと認めるかどうかだろう、

  インフレ政策がデフレの原因になっているのだから、インフレ政策をやめないかぎり消費不況や、強いデフレの問題は止めることができない、


  だから政策的な修正が必要だが、アベや自民党にはインフレ政策しかなく、それ以外の考えは連中には存在しない、

  つまり軌道修正はできないということだ、


  このようなところがあるのだけど、今はかなりインフレが弱くなっていて、段々デフレになりつあるようだ、

  以前はそれで円高だったから良いのだけど、円安のデフレがどうなるのかは、よく考えておいたほうがいいかもしれない、


  以前に比べて物価の下落が起きづらくなるのだから、消費の減少が民主党の頃より大きく出やすくなり、ちょっとしたことで大きく消費が減るようになる、

  そういう地盤沈下のようなことが、起きる可能性はあるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR