01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

大阪市長はこれから何をするか?、アベの東南アジアでの失態について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、そういえば最近私はガムを噛むことが増えています、

  キシリトール入のガムが結構美味しかったので、よく噛むようになったのですが、結構値段が違うことが多いので驚きます、

  場所によっては半値くらいで売っていることもあるので、同じ商品でこうも値段が違うものなのか、と感じることもあります、


  それはともかくなにか書いてみると、政治的なネタとしては大阪のコスプレ市長がどうするか、というの話がある、

  こいつはしょうもない詐欺師で、多くの大阪市民を殺してきた社会のゴミだが、カネを十分に稼いだのか、引退をすることになった、


  コスプレ市長は大阪都構想とかいう、意味不明な話を持ちだして、それが失敗して引退することになったが、結局何がしたいのかよくわからない奴だった、


  そんな詐欺師政治家だったけど、今回の大阪ダブル選挙で、こいつの押していた人物が当選をすることになり、その結果既得権の権益は保持ができることになった、

  それからコスプレ市長が裏で操るのでは、という話が出ているが、こいつはやめると発言をしている、


  コスプレ市長は嘘つきなので、昔も2億%選挙に出ないとかいいながら、次の日には出馬していたペテン師ですから、こいつの発言に真実なんてものは一つもないけど、政治家をやめるかやめないかはまだよく分かっていない、


  以前から書いているけど、コスプレ市長からすれば、今の段階で引退をするほうが、一番金になる事実がある、

  そもそもこいつは知名度を上げるために政治家をやっていだけで、社会を良くしようなんて考えは一切ない、


  金と権力がほしいから政治家をやっていただけですから、政治的に何かしたいことがあるわけではない、


  最近こいつは大阪都構想といっていたが、もちろんそんなものには一切興味はなく、大阪市民を騙すのに都合が良かったので、以前そういうことを考えた人の資料を元に、プロパガンダをしていたに過ぎない、


  しかし大阪都構想は少々大風呂敷過ぎたのか、結局失敗をすることになり、その修正も面倒そうだったので、コスプレ市長は引退をすることにした、

  今の段階でこいつがやめることができれば、テレビの仕事も多くあるだろうし、特定の団体の天下りも可能だろう、

  コスプレ市長がほしいのは金と権力だけだから、それが確実に入る今の段階ならば、奴は引退をしたほうが得になる、


  だから、最近コスプレ市長が自分は引退をする、というのはある程度可能性があり、そのほうが金になるという理由で、奴は判断をしているのだろう、

  ただそれ以上の利益になるならば、当然選挙などに出てくる可能性もある、


  実際、アベ自民は大阪の選挙区で議席を一つ開けており、コスプレ市長が出やすい環境を作っている、

  そうやってプロパガンダのための駒を用意したいというのが、アベの馬鹿な狙いなのだろう、


  これがどうなるかだが、コスプレ市長にとって国政はリスクの高い選択肢になる、

  そもそもこの人物は政治には全く興味がなく、金になるから政治家をやっていただけで、政治理念というものは一切存在しない、


  そういう人間が国政に出た場合、色々な問題が露呈することになる、
 
  今までは地方の市長だったから、その問題が報道されることはなく、こいつが大阪市を実質的に潰した犯人であることは、実は大阪市民でも知る人は少ない、


  しかし国政の場合は、色々な報道を受けることになるので、ペテンでごまかしきれるものではなく、何らかのリスクを背負うことになる、

  そのリスクを背負ってまで行動をしたいかということだが、それについてはなんともいえない、


  コスプレ市長は拝金屋であり、金のためならば犯罪まがいのことでも、平気でやるような人物である、

  しかしこいつは詐欺師の小泉と同じく、慣れている犯罪者であるから、どこまで犯罪をするとまずいか、という点は理解をしていると思う、


  そしてそのまずいというのが現状の場所なので、これ以上手を突っ込むのは危ないということは分かっているはずだ、


  そういう分岐点があるけれど、コスプレ市長が国政に出てきた場合は、極端な独裁体制にかなり近づくので、

  国民と政府との、残忍な争いの状況がくる、そういう時代の可能性は高まるでしょう、


  次に、少し前にアベのやつがチョンボをして、大きな問題を起こしていたらしい、

  その問題というのは、こいつが東南アジア諸国問題に、アメリカと協力するために自衛隊を出すと発言したことで、それが問題になっていたようだ、


  たしかに東南アジアでは、中国との争いが起きており、それに対してアメリカは軍事的な圧力をかけてる、

  そのためアベはバカなので、それが戦争をする契機だと思ったのか、自衛隊の派遣を明言していた、

  そうしたらどうも批判があったらしく、急に発言を撤回していたが、このバカは東南アジア情勢について、よく知っていなかったのだろう、


  東南アジアの領土問題は大きなことになっているが、当事者同士はそれほど極端に争いたいとは考えていない、

  東南アジア諸国は中国との外交交渉を重視しており、軍事的な対立は基本的には望んでいない、


  そもそもこの東南アジアと中国との領土問題は、東南アジア諸国同士の領土問題も含んでおり、非常にややこしい所がある、

  そのため東南アジアも一枚岩ではなく、単純に中国を批判しているわけでもない、


  そういう問題に対して、アメリカは一方的に中国を批判し、中国が主張する領土の上に、爆撃機を飛ばすなどの挑発行為をしている、

  しかしそれも同じよう裏があり、実はアメリカと中国は軍事協力を進めていて、ある意味日本よりも関係が深くなっている、

  そのような国同士が軍事的に争うわけがなく、アメリカはパフォーマンスとして、自分のアピールの場として、東南アジア問題を利用しているに過ぎない、


  そこで出てくるのがアベのバカで、この能無しは東南アジアの現状が全くわかっておらず、

  ややこしい東南アジア問題に対して、何も考えずに自衛隊を派遣すると明言してしまった、


  さすがに周囲の人が、このバカを黙らせないと問題が大きいと考え、発言をやめさせたので、ほとんど報道はされなかったようだが、


  この点からいえるのはアベはバカであり、その点が非常に危ないということ、

  歴史上の大きな争いは、何らかの理由があるのではなく、無能な権力者によって行われることが多いといわれる、


  そういう話が出てきたといえるわけで、このまま行くと日本が焦土に化すような、最悪の戦争を、アベの馬鹿が何も考えずにやる日が来るかもしれません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR