03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベパンツ大臣はやめるか?、テロに変わったロシアの飛行機事故、野党共闘のポイントとは、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は暑かったり寒かったりしますね、おかげで何を着るべきか分かりづらいですが、

  そういえばこの頃は何を着るべきか分かりづらいと、何度も書いている気がするのですけど、日本の気候がそういうものになったのかもしれません、


  それはともかく何か書いてみると、聞いた話ではアベの手下のパンツ大臣がやめるのではいわれている、

  そのパンツ大臣は、昔勤めていた会社で気に入った女性がいて、その女性の部屋の合鍵を勝手に作り、部屋に忍び込んだことがあるらしい、


  それから下着泥棒を行い、それがすぐバレて捕まったのだけど、父親が原発行政のトップの自民党議員で、警察に圧力をかけて隠蔽工作をしたらしい、

  その父親は、原発事故で将来子供がカタワになったとしても、俺には関係ないからいいじゃないかといって、出鱈目な原発行政を進め、福島原発が爆発させた人物のようだ、


  そして原発利権はアベのやつも深く関わっているので、いま原発の再稼働が行われていますが、それをやらせようとパンツ大臣を出してきたらしい、

  そうしたらパンツ大臣がパンツであることばれで、週刊誌が一斉に窃盗疑惑を記事として書いた、


  その記事では被害を受けた女性の妹が、そのまま証言をしており、またその週刊誌はパンツ大臣の部下が買い占めをして、パンツ大臣の地元では異常な売上だったらしい、

  それからパンツ大臣に対して、過去の窃盗疑惑が本当なのかと質問があったのだが、明確な答えが出てこず、明確に否定をすることもなかった、


  その後このパンツ大臣は露出狂の趣味があること分かり、よく春になるとコート一枚で出没する人がいますが、ああいう趣味であることが公開されて、これでこの人物は露出パンツ大臣に変化することになった、


  その件についてはまだ質問をされていないようだが、今度はそのアベ露出パンツ大臣が、不正な資金のやり取りをした、ということがいわれている、

  政治資金のやりとりはかなり厳しくなっており、適切な対応をすることが求められている、


  そのため政治家になる時は、まずそういう法律上可能な資金のやり取りについて、学ぶことが第一歩だといわれているのだけど、

  この人物は親が、原発事故で国民が死んでもいいと言う腐った政治家であり、その地盤を引き継いていまの立場にいる以上、そのようなことについてはよく知っていたはずだ、


  それなのに資金のやり取りに問題があるのは、まじめにやっていなかったということになるので、それで辞任をするのではないかといわれている、

  そもそも臨時国会が開かれないのは、そのパンツ大臣の問題を指摘されるのを避けるためで、そのために国会を開いていない面が強い、


  だからこれから短い期間国会を開くことになるらしいが、その時に質問をされることになるから、その段階で首を斬るのではないかといわれている、


  ただアベは基本的に、自分が助かるためならば人を犠牲にするのは、良いことだと考える人間なので、首を切らないという可能性もないではない、

  なぜならそんな理由でクビにすると、自分の支持が下がる可能性があるからで、それを避けるために無理矢理維持をする可能性もある、


  ただこの問題は複数の要素が絡んでおり、不正献金露出アベパンツ大臣みたいな長い名称になる問題だから、批判が集中しやすい面はある、

  アベは残酷な人間のクズなので、いざとなったらパンツ大臣を切るだろう、

  ただそこまで圧力がかからない場合は、切らない可能性もあり、そこら辺が分かれ目になるでしょう、


  次に、ロシアの飛行機はテロじゃないかという意見が強くなり、爆発の可能性を指摘されつつある、

  私はテロ騒動にするのは、欧米のプロパガンダではないかと思っていたのだが、どういうわけか急に話が変わっている、


  以前はエジプトの当局は、事故の可能性が高く事件性はないといっていた、

  それが今になったら、急に事件性のほうが高いといい始めている、


  その点がちょっと不自然な感じがしているのだけど、一応そういう考えが前提になっているので、ロシア側はエジプトにいるロシア人を引き上げることを決めたようだ、

  またテロリストによる犯行声明も出ており、事実かどうかは分からないが、テロ行為があったという話も出ている、


  個人的には怪しい感じもするのだけど、ひとまず爆発物が紛れていた可能性をいわれており、それ以外の可能性に関しては調べないと、エジプト政府がいっている、

  ただエジプト政府ってアメリカの犬だからね、その点どうかなとは思うのだけど、


  まあそういう形で話が動いているようで、ロシアのテロとの闘いが始まりつつあり、

  そして実際はアメリカの支援を受けているテロ組織が、ロシアと争う仕組みができつつあるようです、


  後は、野党共闘の話が出ているね、今のところ共産党は拗ねることなく、野党共闘をどうするかを考えている、

  この共闘で一番難しいのが、共産党が考えを変えることで、そうなってしまえばすべてがダメになる、

  だから共産党がスタンスを変えるのが一番怖いのだけど、ひとまずそういうことは起きていないようだ、

  
  共闘の話ではよく民主党がリベラルになるべきだ、共産党に合わせるべきだという意見が出ている、

  ただそれは何度もいうが無理だと思う、


  そういうことをいう人は政治が分かっていないんだろうね、別に悪くいいたいわけじゃないのだけど、いまの民主党はかなり特殊な組織になっていて、それを理解しないとどういうところなのかがわかりづらい、


  基本的に民主党のことを調べる人はいないので、勝手な憶測で出鱈目なことをいうのが一般的だが、その悪い部分がいま出ているように思う、


  何度も書いているが、民主党がリベラル政党になれない最大の理由は、小沢氏がそういう人達を引き抜いて潰してしまったからだ、

  別にそれが悪いというわけじゃないけど、実際にそういうことをしたのだから、その前提で考えないといけない、


  民主党に対してはよくいわれることで、前原のような奴らがいるのだから民主党はダメだといわれる、

  どうしてかといえば前原は右翼で、そういう勢力が大きく残った民主党は、問題が大きいという批判が強い、


  だとしたら同じように、民主党がリベラルになれないことも分かるわけで、前原のような右翼勢力が多い民主党が、リベラル政党になれるわけがないのは、簡単に分かる話である、

 
  野党共闘の話では、民主党がリベラルに変わらず、共産党と協力ができないのが問題だとよくいわれる、

  だけど、それは当然のことであって、よく批判されるように民主党は前原のような、右翼勢力が多く残ってしまったところなのだから、それがリベラルになれるわけがない、


  この話が不思議なのは、民主党なんて右翼が多いからダメだと以前いっていた人が、今は民主党はリベラルになれないからダメだといっている、自分の以前言っていたことすら覚えていないらしい、


  結局民主党が嫌いで悪口を言いたいだけなのだろうけど、そこら辺の矛盾があるので、民主党がリベラルでないから野党共闘の邪魔になっている、という意見を言っている人の話にはまず意味は無いのだけど、


  民主党は小沢氏がまともな人を引っこ抜いて、搾りかすのようになってしまい、役に立たなくなった、

  そうなった以上民主党がリベラルになる可能性はなく、それがないという前提で議論を組むしかない、


  それが現実なのだけど、そういう議論すらできないあたりが、日本の政治論の未熟さであり、結果を残せなかった今までの歴史なのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR