01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

慰安婦問題で失敗したアベ、沖縄の機動隊問題、ロシア飛行機墜落への欧米プロパガンダ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日は短めに書いてみると、そういえばすこし前にアベのアホが、土下座外交をしてきたね、

  このアホ知能がないから、外交なんてそもそもできやしないんで、外国に行くときは金をばらまいて誤魔化していたのだが、中国と韓国相手で難しかったのだろう、


  それで特にアベ批判の強い、韓国でどうなるかと思っていたのだが、やっぱりというかマスコミは隠蔽工作をしていた、

  アベのやつは韓国のトップと会談をして、慰安婦問題ついて協議をするといい、それを定期的にやると約束をした、


  アベのアホはそのことについて、こちらとの考えが違うので、年内の合意は難しいとか言っていたが、そもそもそういう話じゃないだろうに、

  アベの政治的なスタンスは、基本的にネトウヨであり、実は右翼や左翼ではなく、奴の政治思想はネトウヨである、


  こいつは第三のバカの道みたいなところを進んでいる、しょうもないアホなのだけど、

  アベはネトウヨなので基本的に現実を理解する能力はなく、こいつの考えは狂ったものしかない、


  ネトウヨ思想というのは、実際にあったことを認めないという考えを元にしており、カルト宗教みたいなものなので、

  実際にはまったく意味は無いのだけど、ありとあらゆる捏造を繰り返すので、一見正しい話を作り出せるのが連中の性質だ、


  そしてアベもバカもネトウヨ派の人間なので、こいつが常に言っているのは、韓国の慰安婦問題は存在しないと、こいつはよくそういう発言をしている、

  こいつ自身はいっていないことが多いが、周囲の人間にそういう発言をさせているのだから、こいつはそういう考え方をしている、


  つまりアベの政治的なスタンスは、韓国の慰安婦問題は存在せず、それは韓国政府による捏造だ、というのがアベの日頃から言っていることである、

  そう考えて見れば分かるように、こいつは韓国のトップと慰安婦問題について協議をする、と約束をしているわけで、言っていることに矛盾がある、


  だって、慰安婦問題がないといっているのに、なんで韓国と慰安婦問題の解決をするための協議をするのか?、

  そういう協議では、どの程度慰安婦の問題があったのかを、話し合うことはできるかもしれない、

  しかし、慰安婦全く無かったという、アベの意見は完全に否定されるわけだから、アベの馬鹿のやったことは政治的にアウトというしかない、


  日本の政治としてはいいのかもしれないが、アベはいつも韓国の慰安婦は、韓国政府による捏造だと言っているのだから、韓国政府と慰安婦問題で協議をしてはダメだろう、

  協議をしたら慰安婦がいたことを認めることになるじゃないか、アベのやつはバカなのか?、


  アベの主張を通すためには、韓国政府と慰安婦問題について協議をせず、一切の妥協をしないという手しかないはず、それなのに協議をしてしまえば終わりだろう、

  そのことについて突っ込んだメディアはなく、どういうわけか年内の結論が難しいので、アベはまともな対応をしたという話に、すり替わっている、


  しかしそのメディアの報道は間違いだろう、このアベの失態の最大の問題は、慰安婦問題は完全にないといっていた、アベやその一派の発言が通っていないことにあるわけで、

  慰安婦問題を認めたうえで話し合いをする、国家間の協議をしてしまえば、日本政府は公式に慰安婦を認めるしかない、

  そうしたらアベの考えは完全否定されるだろうに、そういう形で論じるべきじゃないのか、


  外国と交渉をすれば、ウヤムヤに物事をできなくなり、ある程度物事ははっきりとした結果が出ることになる、

  つまりアベが韓国と慰安婦問題で協議をすれば、その結論は何らかの形で出ることになり、日本政府はそれを認めなければいけない、

  それを率先してやるとは、アベのやつはやっぱりバカなのだろう、


  現実的にいえば慰安婦の問題はあったし、それには戦前の軍部が深く関わっていた、

  しかしアベはネトウヨだから、そういう現実的なことを一切考えないのが、やつの政治論なのだし、それをあっさり認めたら意味がないだろう、


  結局アベのようなバカには、政治というものが全く無く、馬鹿みたいに騒ぎ立てることしか、こいつにはできないわけだ、

  だから日頃よくいっている、韓国の慰安婦問題はないということについても、具体的にそういう形にすることができず、あったという形にしかできない、


  一から十まで役に立たないバカというこだが、これでもアベマンセーという連中がいるのだから、日本人はあまり頭がよくないのかもしれません、


  次に、沖縄の基地問題が大きくなっていて、アベのやつが機動隊を投入して、強引に工事を進めようとしている、

  この機動隊というのは国会前に来てた連中で、平たくいえば政府の犬なのだけど、治安維持をするための部隊であり、政府のために働く以外の能力はない連中だ、


  まあ平和裏にすむ状態ならば、普通のおまわりさんですむのだけど、すぐ殴ったり蹴ったりする所があり、国会前のデモでもそういう暴力を振るっていたのが、このアベの手下の機動隊である、


  そのため沖縄でも同じように暴力を振るい、お年寄りを殴ったり蹴ったりしているようだが、

  ただ反対活動が激しくなったので、あんまり楽には行っていないようだ、


  そういう形になっている理由として、寝っ転がる形の抗議があって、以前安保法案の時に横浜で、そういう抗議をしたことがあったのだけど、

  外国だとよく行われているもので、体の力を抜いて寝転がり、互いに手を組んで抗議をする方法がある、


  この方法は排除するために数倍の人数がいるので、大量に警察を導入しないと排除ができない、

  例えば100人がこうやって寝っ転がられると、数百人は警察がいないとダメになるので、簡単には排除ができないようだ、

 
  その影響があるのか、一時的に建設の動きが弱くなっているけど、アベの基地外のことだから、よりひどいことをしてくるだろう、

  自民党を支持するということは、どこかの誰かに暴力を振るうことと同じで、今の自民党は暴力団とほとんど同じですから、支援をすれば誰かが苦しむことになる、


  自民党は日本の公害であると、そういう感覚を持てないかぎりは、このようなことは止まらないでしょう、


  後は、ロシアの飛行機が墜落した事が、ちょっと奇妙な話になっているようだ、

  そのロシアの飛行機は、乗っていた人が全員亡くなったらしいけど、事故とテロの両方の可能性をいわれている、


  そして現場で調査している人によると、事故の可能性が高いといわれているのだが、不思議な事に欧米メディアではテロの可能性を強くいっている、

  それに対してロシアが批判的なのだが、欧米メディアはプロパガンダを良くするので、政治的な思惑があるのだろう、


  この事件がテロであると欧米諸国が発言しているのは、シリアへの軍事介入を抑える意図があるのだろう、

  実はロシア国内では、シリアへの軍事介入に対して批判的な意見も多く、そういう意見に火をつけるのが狙いではないかと思う、


  今回のことがテロなのか事故なのかは分からないが、欧米諸国はテロにしたがっているので、その意図はシリア内戦がメインだと見ていい、

  シリアの内戦はロシア主導で和平が進んでおり、それに対する反発が欧米諸国にはある、

  シリアの内乱自体欧米諸国が始めたものだから、それに手を突っ込まれると困ることがあるのだろう、


  そういう意味で考えると、欧米諸国が今回の事件を仕込んだ可能性もあるが、


  現状だと事故の可能性が高いらしいのだけど、それを隠蔽するプロパガンダが起こっているので、欧米諸国は今回の件を悪用する考えがあるのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR