01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

意味不明な大阪の選挙、民主党の沖縄問題への批判、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は寒くなってきましたね、さすがに年末ともなれば寒くなるのでしょうけど、

  今年は政治のゴタゴタが多くて大変でした、書く量が多かったので面倒な一年だったなと感じています、


  主にアベの馬鹿が原因ですけど、それはともかく何か書いてみると、今の政治的な問題としてあるのは、大阪のダブル選挙がどうなるかというのがあります、
 
  最近の選挙は予測が難しくなっているので、なんともいえない所がありますけど、市長選挙ではコスプレ市長側が不利らしいです、

  それに比べる都知事選挙はマシだといわれているけど、蓋を開けてみるまでわからないでしょうね、


  市長選挙ではコスプレ市長の子飼いの犬が出るらしく、まえちょっと見たのだけど、その人物はコスプレ市長マンセー人間で、コスプレ市長の言っていることは全て正しいという、奴隷のような人間だった、

  そういう候補者の人間性を鑑みて、こりゃダメだろうという意見が、大阪にはあるのかもしれないです、


  大阪の知事選挙では、引退するといっていた奴がまた出ているように見えるが、これはどうなっているのだろうね、

  確かコスプレ市長と一緒に引退するといっていたが、やっぱりこいつはペテン師だったようだ、


  またコスプレ市長派は大阪都構想をもう一回といっているが、何なんだろうねこいつらは、

  失敗したら引退するといって、失敗したくせにもう一度やるっていうのは、どういう話なのかよくわからない、


  所詮詐欺師の集まりにすぎず、政治や政策などどうでも良かった、ということなのだろうけど、それにしてもこれはひどいんじゃないか、

  引退するといっていた知事がまた出ていたり、引退したはずのコスプレイ市長が、自分の部下を立候補させた上に、

  失敗したらやめるとかいっていた、大阪都構想をまたもう一度とか、まったく腐った詐欺師共ですけど、


  ここまであからさまな奴も珍しいが、素が犯罪者なのでそういう発想しかないのだろうな、


  ともかくそういう犯罪者のゴミ連中が、大阪の選挙に出るらしいけど、まともな論拠はどこにもない形になっている、

  大阪の知事は引退するはずだったのにしていないし、大阪都構想は失敗したらやめるといっていたのに、もう一回といっている、


  根本的な話になるが、コスプレ市長が引退をしたのは、大阪都構想が失敗したからなのだから、大阪都構想をもう一回するというのならば、引退した理由がなくなるだろう、

  すべて嘘だったというのがコスプレ派の真実だけど、これもで支持する人がいるから世の中不思議だが、

 
  ともかく大阪のコスプレ市長派は、完全に犯罪者の集まりになっており、大阪を食い物にしに来ているただのゴミにすぎない、

  だからさっさと始末しないと、大阪もゴミのような街に変貌するだろう、

  ここで潰せるかどうかが大阪の分かれ目であり、失敗をしたら明日はないと思ったほうがいいです、


  次に、最近民主党が沖縄の基地問題に対して、反対の意見をいうようになっている、

  以前は鳩山氏の失敗を批判されていたので、そのことを気にして沖縄問題に対して、消極的な態度をとっていたが、この頃は基地問題に反対といい出している、
  
  岡田がそういう発言をしたのも驚きだが、細野までそういう発言をしたのはもっと驚きで、何かあったのかと感じなくはなかった、


  細野に関しては民主党議員が外に出て行ったので、その引き締めのために右翼的な発言をこの頃している、

  特に共産党への批判は厳しくいうことはあるが、個人的にはそれはパフォーマンスではないかと思っている、  


  民主党にとって今一番痛いのは、党が崩壊することだから、それ考えると細野も考えがあって、ああいう発言をしたのだろう、

  そしてあまり右翼的なことばかりいっていると、偏りが出ると考えたのか、沖縄への政府批判を始めている、


  そういう考えを出し始めている理由としてあるのは、沖縄問題に対するアプローチが弱いことだろう、

  沖縄問題では共産党などは、強くアピールをしているが、民主党は以前のことがあるので、アピールを強くはしていない、


  しかしマスコミなども、基地問題を盛んに言いますから、そのポイントで発言ができないと、損になると考えたのか、最近は沖縄問題に対して発言をすることが多い、

  その時に以前の鳩山政権のことをいわれることが多いが、それに対しては以前とは状況が違うから、という意見をいうことがある、

  そういう形ではっきりいう点も変化してきている、


  こうなった理由としてあるのは、多分だが沖縄の民主党支部からの、要請があったんじゃないかという気がする、

  前見た話だと、民主党の地方組織の影響は強くなっているのだが、沖縄だけはほぼ壊滅状態だという話があった、


  もともと民主党は沖縄ではほとんど議席は持っておらず、地方の議席も大してなかったのだけど、それがよりひどくなっているようだ、

  それでこのまま行くと存続が難しいとでもいわれたのだろう、それで本部も対応をしているのかもしれない、


  民主党が沖縄の基地問題に協力をしても、それが沖縄の政治に大きな影響をあたえることはないだろう、

  なぜならもともと沖縄における民主党の影響力はなく、変化が起こる要素がないからだ、

  しかし協力をしていけば、ある程度地方議員の議席を取るくらいはできるかもしれず、それによって補佐くらいはできるかもしれない、


  何が原因でこのような流れが起きているのかは、厳密にはわからないのだけど、沖縄側からの誘導だとすると、内部の意見は案外きく民主党ならば、ある程度は対応するかもしれない、


  そしてこのような傾向があれば、民主党は沖縄基地問題に対して、どうあるべきかスタンスをはっきりさせることになり、それが一つの方向性になるだろう、

  さらに民主党はそもそも沖縄とはあまり関係がないので、結構自由に行動をして、それを政治アピールに利用するかもしれない、  


  そういう傾向が強くなれば、沖縄の基地問題も野党で一致した意見を持ちやすくなり、与党はかなりやりづらくなるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR