06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

アベパンツ大臣と、浪費家アベの政治害問題、民主党はリベラルになれるか、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近政治系のブログを書いていて、これってけっこう大変なんだなと気づきました、

  十年くらい書いていて気付くのもあれですが、政治の話って情報を調べるのが大変なんですよね、

  ディープなネタの場合は、細かい調査も必要になるし、何かと面倒なものです、


  それはともかく何か書いてみると、まずは自民党の大臣がパンツを盗んでいたらしい、地元では有名な話らしいのだが、そういう異常性欲者で若い頃から、女性をの下着を盗む常習犯だったらしい、

 
  本来ならばそれで捕まるはずなのだが、父親が権力でもみ消しをして、結局その自民党議員は捕まらなかったようだ、

  正直この話を聞いた時に、話を脹らませているのかなと思いました、

  さすがにそんな下着泥棒の常習犯が、大臣になるわけがないだろうと思って、誇張があるのではないかと考えたのだが、本当に常習犯だったらしい、


  なぜかというと、少し前にその大臣が記者会見を行って、過去の犯罪報道について指摘を受けたのだが、大臣側が明確に否定をすることがなかった、

  普通に考えれば、そんなことはないと強くいうはずなのに、何故か言葉を濁すような発言だけをいい、その報道をしたところに対しても、批判的なことはいわなかった、

  つまりこの犯罪をしたのは事実で、下手に批判をしたり、否定をするとさらに事実を突きつけられると考えて、そういう感じになったように見えた、


  しかし性犯罪者が大臣になるとはね、しかも捕まってないんだけど、そんな変態大臣でいいのだろうかね、

  アベも十分に変態だけど、だからといって大臣に変態を揃える必要はないと思うのだが、変態同士気が合ったということか、


  ともかく、新しいアベ内閣の注目株は、性犯罪者の大臣になったようだが、これで国防だ愛国心だというのだから、自民党は気が狂っています、


  次に、アベの馬鹿がまたマヌケな政策を出したようだ、奴のやることは大体マヌケなので、どうしてもこうなるのだけど、

  その政策とは子供の貧困を救う基金を作るというもので、民間がやるならば正しいが、何故か政府がやっていた、

  子供の貧困を救うのは政府の義務のはずだが、アベの馬鹿は何を考えているのだろうか、


  前もそうなんだけど、TPPで日本の農業が壊滅状態になることが分かり、その支援策が注目されていたが、

  アベがやったのは、農家からお金を出させて、その資金で輸出向けの農産物を作るプランだった、

  これもそうなのだけど、何故か政府が金を出す形にはなっておらず、当事者に金を出させる異様なシステムになっている、


  税金は本来こういうことに対して使うものであり、子供の貧困は国家を大きく歪ませる原因になるし、

  農業が壊滅状態になれば、地方の荒廃が起こり社会不安の原因になる、当然それに対して対応するのが政府の仕事だ、


  しかしその両方共にびた一文金を出すことはなく、国民が金を出せといっている、

  それは異様な考えというしかないな、


  なぜこうなったのかというと、多分だがアベはバカなので、計算ができなかったのではないかと思う、

  コイツはしょうもないアホなので、多分だけど今まで色々なことに金を使いすぎて、TPP対策や子供の貧困への対処の金を、もう使い切っているように思える、

  アベの馬鹿は外国に行くたびに、何兆という金をばらまいているから、その浪費が原因で国内の政策に利用する金がなくなり、こうなったんじゃないかという気がする、


  まあそもそもアベのような頭のおかしい犯罪者が、子どもの貧困なんて手を貸すはずがないし、田舎の農家が生きようが死のうが、奴にとってはどうでもいいことだろう、

  そんなゴミ政治家を支えていれば、こういう地獄が来てしまうということで、このまま行くと子供の貧困かは止まらず、地方の農家はこの世から消えるでしょう、


  後は、最近良く書いている野党共闘の話をやってみると、野党共闘でよくいわれるのは、民主党が共産党と協力をしないのか、という話が多くある、

  まあ確かにそういうところはあるのだが、それが難しい面というものも存在する、


  民主党というと、昔の社会党をイメージするが、内部は元自民党系の人も多いし、保守や右翼系の政治家も多い組織だ、

  そのため共産党と協力をすると、立場上困る人もいて、それが協力の難しさになっている、


  民主党がなぜ共産党と協力できないのか、それは単純で出来ない理由があるからだ、

  それは民主党の半分くらいが右翼や保守で、もう半分がリベラルだから、単純にリベラル的な方向へ進めないことに原因がある、


  以前も書いたけど、リベラル的な人は小沢さんが引っこ抜いてしまったので、そういう人は今の民主党にはあまり残っていない、

  そのため右翼や保守の人が多く存在する組織なので、選挙を考えると左翼色が強くなると困る政治家が多い、


  一般のイメージだと民主党は社会党の後継政党であり、一部極端な右翼政治家がいるだけだと思われているが、

  実際は半分くらいが右翼や保守なので、単純にリベラルに傾けられる組織ではない、


  例えばこの話は共産党でいえば、共産党が右翼になれますかというのと似ている、

  共産党が右翼になれるかといえば、それは誰が考えても無理だけど、

  民主党がリベラルになるべきだというと、そういうことが無理だと考える人が半分くらいおり、単純にリベラルになれるわけではないという問題がある、


  民主党にとっても次の選挙は重要だから、民主党にとって次の選挙がどのような意味を持つのか、そういうことも考えた方がいい、

  今の民主党は半分くらいが右翼や保守なのだから、その政治家が自分の支持者に対して、左翼的な行動や言動をするのは、非常に難しい所がある、


  民主党の欠点は、この党というよりは以前の社会党のイメージが強く、野党は左翼でなければいけないという、そういう考えをもたれやすい点にある、

  だから民主党の右翼を出せば、ここは本来社会党だから、そんな人はほんの少数だし、すぐに昔の社会党のようになると考えるけど、実際はそうなってはいない、


  前の代表戦でも分かったように、左翼の長妻、中道の岡田、右翼の細野、三人が争ったけど、

  正直なところ単純な勢力でいえば、細野が一番影響力が強くあった、つまり民主党で一番影響があるのは、右翼だという点はよく考えるべきだろう、


  そしてそういう右翼的、もしくは保守的な考えで政治活動をしている人からすると、共産党に合わせて選挙活動をするのは、支持者との関係で大きな摩擦を生むことになる、

  そのため簡単にできることではなく、民主党がそういうことを警戒している点は、理解しておく必要がある、


  ただ同時に弱体化した民主党は、単独では選挙に勝てる可能性はないので、選挙そのものの協力はできるだろう、

  民主党が出来ないのは、左翼政党に変わることで、それだけはできないということを前提に、野党共闘の方法論を考えるべきだと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR