01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

辺野古基地の建設中止、TPPで全滅する日本の農業、今の政治の傾向について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  また相変わらず暑いですね、少し前のテレビではこれから寒くなると聞いたのですが、聞き間違いだったのでしょうか、


  それはともかく何か書いてみると、ひとつ目としては沖縄の知事が、辺野古基地建設の中止をいったようだ、
  
  辺野古基地は矛盾のある話で、この基地を作るのは本来普天間基地移設の、ためのものだった、


  昔自民党は普天間基地は町中にあり、危険だからその固定化を防ぐために、辺野古に移すといい、

  その計画は、最初の頃は小さなヘリポートを作るだけの、本当に削減をする計画だった、


  それを自民党や沖縄県内の米軍利権派が、そうなってしまうと金にならないと文句をいい、

  その結果辺野古には大きな基地を作ることになって、それが現在に至っている、


  ちょっと考えればわかるけど、普天間の基地を固定化させないために、辺野古に基地を作ってしまえば、結局基地は残るのだから、基地が固定化されることは変わらない、

  そういう矛盾があるもので、そういう点を沖縄県内では強く批判されていた、

  そしてその声が強くなったため、沖縄県内の政治家は揃って基地反対派に変わり、基地建設が難しくなったのだが、


  この基地建設で難しい点として、建設計画を容認した時の、瑕疵の問題が存在する、

  沖縄がこの基地計画を決めたのは、前任の知事だったのだが、その人が無理やり建設を認めたため、手続きにかなり大きな問題が残っていた、

  そのためその手続の瑕疵を問題視すれば、建設計画を止めることが可能で、そういう意見が沖縄では強くあった、


  その声になかなか沖縄の知事は答えていなかったのだが、準備が整ったと考えて、基地建設を認めたことをやめるといいだした、

  ただし知事が認めないといっても、工事そのものはある程度進むことになり、完全には止めることは出来ない、


  また知事側が完全に止める方法はあるのだが、どれもハードルが高く簡単にはできないものになっている、

  しかし基地建設をするためには、これからも色々な知事の認可が必要になるので、ある程度の工事は進むが、それを途中で止めることは可能だろう、


  そういう図式がこれから続いていき、沖縄の基地問題はややこしい話に変わっていきそうです、


  次に、TPPの話を書いてみると、さっきちょっと読んだのだが、TPPで自民党はかなり譲歩をしていたようだ、

  特に中心になる農作物の譲歩がひどく、これでは日本の農業は全滅するといわれている、


  米に関しては関税はある程度保持できたが、その代わり大量のコメを輸入することになり、それによる米価の下落の可能性が高くなっている、

  また日本政府は農家に対して、飼料向けの米を作らせているが、それ以上の主食用の米を輸入する契約をしてしまい、それがおかしいという話がある、


  牛や豚向けの米を日本の農家に作らせて、外国のコメを日本人が食べるために輸入をし、

  更にその代金を税金で支払うのだから、日本の農家を無視した施策だといわれている、


  牛や豚に関しても関税はほとんどなくなり、これも壊滅状態になるといわれている、

  特に豚の関税の条件には抜け道があり、かなり早い段階で関税がなくなって、潰れてしまうといわれている、

  またそれ以外でも、日本の農作物の関税の半分が大幅に下ることが決まり、日本の農産物の半分くらいは、消滅するおそれがあるようだ、


  ここまで譲歩して何を得たのか分からないが、アベはよほど馬鹿な人間だったのだろう、頭がおかしいにも限度がある、


  このレベルまで関税や輸入枠を譲歩すれば、残念ながら日本農家は全滅するだろう、

  企業農業という手もあるが、労働者の賃金の差があるから、低い労働力で生産できる国には勝てないだろう、

  だいたいアメリカやオーストラリアは、日本の数十倍の国土があるのだから、そんな所とゼロ関税で取り引きをして、生き残れる可能性など1%もない、


  こんな形で日本の農業はこの世から消えることになりましたが、農業が潰れるとそれに関連した漁業も潰れ、地方にはスラムや廃墟しかない、半ば滅びた国に日本は変わっていくでしょう、


  後は、うーむ、今はあまりネタがないようだけど、では、いつもながらのこれからの政治について書いみますか、

  困ったときはいつもこれを書いている気がしますけど、これからの政治で重要になるのは、国会が開かれるかどうかです、


  国会を開くことは野党が要求すればできるのですが、与党がやる気を出さなければまともな議論は行われません、

  そのためそういう形にできるかどうかが重要で、場合によっては国会前でデモを行い、国会を開くように、国民が要求をする必要も出てくるでしょう、


  結局デモ頼みになってしまうのだけど、国会が開かれれば自民党はかなりの痛手になり、大きなダメージを受けることになる、

  となれば当然開かないようにするだろうから、自民党が国会を開かなくても、ダメージが入るような形にできるのがベストだ、

  そのためには国民運動が必要になるが、そこら辺の動きがどうなるかですかね


  そしてもう一つの問題は野党連合であるが、これも話が見えてきていない、

  ひとまず維新の党と民主党が今月までに、互いの意見交換をして話をまとめることになっている、


  それからなので、今の状態では判断ができるものがないが、最近の民主党を見ると、保守色を出す考えが強まっている、

  事あるごとに自分たちは保守だといっているが、それは共産との協力に対する、イメージの変化を嫌ったものかもしれない、


  政治というといまだに55年体制のイメージが強く、野党は左翼と思われているから、そうなると政治的な影響力が強くならないので、避けようという考えを持つことが多い、

  そのため民主党は我々は保守であるといっているのだが、保守であると強くいってしまうと、今度は共産党との協力が難しくなる、


  そこら辺の兼ね合いがありますけど、今の野党連合では民主党が保守であると、公言し始めており、それがど影響を与えるかが重要になりつつある、

  確かに民主党が保守だといえば、自民党は何なのだということになるから、ネトウヨ政党にすぎない自民党に、大きなダメージを与えることになる、

  しかし同時に共産党などとの協力は難しくなり、野党連合の交渉が複雑になってしまう、


  この辺りの流れがどうなるか、民主党は維新の党と協力をしつつ、共産党とも協力をしないといけない、

  また民主党は保守アピールをしつつ、左翼的な勢力との協力も重要だ、


  今回の野党共闘では、来年改選を迎える民主党議員が重要で、これが勝たないと上手く行かなくなる、

  そのため民主党がおかしくなってしまったら、その時点でアウトなので、このバランスの取り方がどうなのか、というのはあると思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR