01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

2015年9月十七日の政治について、(安保法案関連)

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は寒くなることが増えてきました、そろそろ冬も近いんですかね、少し前まで夏だった気もしますけど、季節はすぐに変わるものです、


  それはともかく書いてみると、最近何度かデモに参加してるのですが、それがいろいろ話題になっています、

  一つは横浜プリンスホテルのデモで、参加者が横になって車道を塞ぎ、車が通れないようにするものがあった、


  海外ではこういう方法でデモ活動をすることがあり、シットインの名前が付いているらしい、

  で、そういう形デモを行ったので、政治家の人も本気で戦うようになり、国会の流れが大きく変わることになった、


  本来であれば委員会の議論はもう終わっており、今日は参議院の採決の話が出る段階であった、

  しかし委員会の手続きに失敗をしたので、いまだに委員会の話し合いもできない状況にある、


  野党側がやったのは女性議員で入り口を塞ぐ方法と、バリケードを作って部屋を塞ぐやり方だった、

  どちらも非常に効果的な方法で、数時間ずつ時間を引き延ばすことができた、


  その結果昨日は12時を超えてしまい、一日をまたぐと会議はやり直しになるので、今日また委員会のやり取りが始まった、

  そこでアベの手下が強引に委員会を進めようとしたのだが、それがすべて失敗して、膨大なロスを発生させることになった、

  そして委員会での話し合いはほとんどできなくなり、いま行われているのは委員会が正当なものであるかという、本来の意味とは違うものになってしまった、


  こういう形になったのはデモの影響が多く、昨日は深夜までシールズの人が演説をしていた、

  それを励みに国会議員が頑張って、なんとか法案の成立を止めようとしている、

  今日は雨が降っていますが、国民の多くがデモに行くことができれば、もっと大きな行動もとれるようになるでしょう、


  次に、国会前のデモでは最近激しい闘いが起きている、その原因としてあるのが中核派の問題である、

  左翼はわざと警察と問題を起こし、それを誇りに思う一部勢力がいる、


  穏健派はそういう考えを持っていないのだが、過激思想を持ったグループにはそういう人もいる、

  そしてそのような過激派が国会前のデモで騒動を起こし、10人位が捕まったといわれている、


  そういう人の狙いは一般市民を巻き込んで、大量の逮捕者を出して、それを政治アピールに利用することだ、

  なので今の国会前にはそういう危ないグループもいで、一見シールズとそっくりな演説をしていますから、行くときは気をつけたほうがいいです、


  あとは、今の国会情勢を書いてみると、今の国会では委員会の話し合いが行われており、野党は引き伸ばし作戦をしています、

  非常に長い演説を繰り返すなどのことをして、時間切れを狙っています、


  国会の審議では、委員会などはその日のうちに議論を終わらせないといけないので、夜12時をまたぐことができれば、委員会の議論は何度でも止めることが可能です、

  多分そういうところを読んで、野党は委員会つぶしをかけているらしく、潰しやすい委員会を攻撃しています、

  それに対して自民党は素人の対応しかできておらず、かなりまずい状態に入っています、


  ひとまず今日を何とか超えることができれば、明日は大きなデモが行える可能性があるので、それが重要になるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR