03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

大雨による災害と安保法案の関係、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治話を書いてみると、うーむ、あれですねなんか雨強いなと思っていたら、北関東で大規模な降雨があり、それによる被害が拡大しているらしい、

  50年に一度といわれる雨が降ったらしく、多くの人が被害を受けたようだ、


  雨が降っただけならば大きな被害にはならないけど、堤防が決壊した所があり、そこから大きな被害が広がっている、

  しかも堤防が決壊したのは夜間であり、気づかなかった人が結構多いくて、逃げ遅れて危険な状態になった人もいるようだ、


  自衛隊の人が頑張っているので、ある程度は対処ができているが、それ以上に被害を受けた人が多すぎて、手が回らない状態にあるらしい、

  少しでもそういう人達が助かればと思いますが、


  しかしこの件に対してアベの野郎何もしていなかったらしいな、このアホ安保法案をどうするかという議論をずっとやっていて、

  特に共産党が出した機密書類を誤魔化す方法を、大雨で被害が拡大する中何時間もやっていらしい、


  このアベのクズだけは、救いようのないカスというしかないが、何だこのゴミクズ人間は、

  普通は被害が起きたら対策をするだろうに、アベのアホは現場に放り投げて、こいつは何もしていなかったようだ、

  まあこんな馬鹿がいたところでじゃまになるだけだから、いないほうが良かったのかもしれないけど、
  

  不謹慎な話になってしまうが、このブログは政治的な話を書くことが多いので、そういう意味で今回の件を考えてみると、

  一つには安保法案が終わる可能性があると思う、なぜならこの災害対策の議論をしなければならず、そのためには国会での話し合いが必要になる、


  具体的なプランについては、与党だけでは決めることができないので、与野党の協議をしたうえで対策をしなければいけない、

  特に今回は被害が大きいのだし、政府としても協力しつつ対策をしなければいけない、


  そういう形になるのならば、今提出している法案は、すべて延期をするか廃案にして、次の国会で審議をやり直す、というのが一番妥当なところだろう、

  それならば、与党も法案成立による、大きな被害をうけることがなく、そう悪い話にはならない、


  ただしアベの基地外は別の考えを持つ可能性がある、それは強引に法案を通すことだろう、

  このクズは人間性のかけらもない、カス人間なので、以前もイスラム国に捕まった後藤氏を、見殺しにしてそれを喜んでいた基地外ですから、今回のことも好機だと考えている可能性がある、


  つまりそういう報道を利用して、影で法案を通そうとする可能性が、アベの場合は高い、

  こいつはアメリカの犬なので、アメリカで安保法案を通すと約束をしており、さらにアベにとっては日本よりもアメリカのほうが大事ですから、


  日本の災害問題を利用して、アメリカに媚びを売る機会があるのならば、奴はいの一番でそういうことをするだろう、

  なぜならアベは性根の腐った屑だからだ、


  (ただしアベを操っている連中には、何らかの思惑がある可能性はある、アベはバカだけど、アベを操っている連中はそれなりに頭がいいから、

  そして連中は今回のことをどう利用するかと考えて、安保法案を通すために使うと、バレた時のリスクが高いので、そういうことを考えつつ、アベを動かす可能性はある、)


  アベは知能がないので、基本的に支配者の意見を聞くだけですから、支配者に安保法案を止めろといわれたら、諸手を上げて賛成をするだろう、

  アベには節操や理念はなく、権力の犬として生きるだけの、ゴミクズ根性しかありませんから、アメリカあたりから指示がきたら、それに従う可能性はある、


  今のところこんな可能性が存在し、アベがこの災害をどう利用するかというのがある、

  本来であれば被害を受けた人がいるのだから、そういう人達に対する対策を第一に考え、国会の議論ののこり時間を利用すべきだろう、


  そういう形にするならば、まず安保法案などは全て廃案にするか、延期をして仕切りなおしをするのが筋だ、

  これが常識的な判断だといえるけど、アベは基地外なので常識は一切ありませんから、こうではない形に動く可能性もある、


  それは災害を利用して、どさくさに紛れて安保法案を通すもので、実際そういう動きそのものはあるようだ、

  安保法案は16日に通るといわれているけど、最近は14日にやりたいとアベの基地外がいっているらしい、


  そういう件が出てきたのはつい最近なので、もしかするとアベのやつは今回の災害を好機だと考え、安保法案を通すための道具として利用する可能性がある、

  例えば今テレビや新聞をみれば、一面で災害の話が載ることになるだろう、


  そうなれば安保法案で強行採決をしても、マスコミの扱いを小さくできるというメリットがある、

  アベは人間のクズだから、このような考えを持つ可能性があり、そういうことについては考えておいたほうがいいだろう、


  次に、ではこのような状況があるところで、どういう手が効果的かというと、それはやはりデモになるだろう、

  アベが唯一できる手段は、災害を利用してドサクサで安保法案を通すことだ、

  だから、そのドサクサを防ぐことができれば、法案を潰しやすくなるといえる、


  このような災害が起きたのだから、デモはどうなのかという考えもあるけど、災害が起きたからこそ、デモは行うべきだと思う、

  なぜかというと、それはこういうタイミンで政府は不正をすることが多く、その問題を指摘することが効果的だからだ、


  例えばアベのこそ泥が、コソコソと災害情報に隠れて、安保法案を通そうとする、

  普通にやればそれは気づかれないかもしれないが、デモでそれを指摘すれば多くの人が気づくことになる、

  そうなると災害対策をするふりをして、何もせず国民を騙して、安保法案を出す自民党という、イメージにすることができる、


  今のタイミングで行われるデモは、上手く行けば災害の問題とデモの力で、両方から政府に圧力を加える事ができる、

  そして逆に自民党は今回のことを隠蔽と、政治アピールの手として使うことを考えるだろう、


  そうやって誤魔化したうえで、安保法案を無理に通してくる可能性がある、
 
  ただこのようなことは不正なので、国民が気づけば自民党には甚大な被害が出、上手く行けば法案を潰すことが可能になる、


  この災害は多くの人が苦しむ、大きな害悪であるけれど、安倍はそれを利用して安保法案を出そうとするだろう、
  
  そこでデモを使い、アベを潰すことができれば、大きな利益をえることが可能になるでしょう、
  



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR