07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

法治国家を否定する自民党、株暴落の危険性、安保法案に効果的なデモ活動、


地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

  (これは今日2つ目の文章です。)


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、最近だんだん疲れているような気がします、主にアベのアホが原因ですけど、あのクズを始末するまでは面倒が続きそうです、


  それはともかく何か起きているかな、これはちょっと前に書いた文章なので、話がずれている可能性もあるのですが、

  聞いたところでは裁判所の判事が、アベの安保法案は憲法違反だといったらしい、

 
  その人は砂川事件などがあった頃の人なのか、テレビでそういう話をしていたが、裁判所のトップの人で、その人がアベの安保法案は憲法違反だと明言していた、

  それに対してアベの基地外どもは、現職の判事ではないので、ただの個人の意見だといっているが、自民党のクズどもはしょうがないゴミだね、


  そもそもその判事の人は憲法問題についても、色々な議論をしていて、どうあるべきかについて詳しく知っている、

  法律というのは立場が作るものではなく、手続きが作るものだから、法的にどうであるか決まっているならば、それは立場に関係なく決まることになっている、

  つまりその判事の人が意見だというのは、客観的に見てそうだというわけで、判事だからそういう判断をしたということではない、

  
  近代化の特徴は人間主義ではなく、制度的な手続きを重視し、公平で客観的な形を目指すようになっている、

  そのため法律上の問題は、誰が考えても同じようになるように作られており、特定の誰かが物の善し悪しを決めることはできなくなっている、

  それがアベの基地外のゴミには理解ができず、現職ではないから間違いだというわけだが、このクズどうしようもないな、

  
  今の制度というのは科学と似ていて、科学では誰だやっても実験の結果が同じように出る、ということで合理性を持つようになっている、

  それと同じように法律も、誰が言っても同じ形にできなければ、法律の客観性がなく、法律の意味を持つことができなくなる


  アベの基地外がいっていることは、科学に例えると現職の偉い科学者がやった実験ではないから、そんな事実はないといっているに等しい、

  偉かろうが、偉くなかろうが事実は事実なのだから、それを意図的に捻じ曲げることはできないわけで、アベ基地外のいうような話は成立しない、


  この点を見ても自民党が気の狂った、カルト教団であるのは明白であり、こんなクズどもを生かしておけば、確実に日本は滅びるでしょう、


  次に、これは少し前に書いているので、今の状況がどうなっているのかわからないのですけど、株価暴落の可能性があるらしい、


  今はアメリカの経済が悪化して、その影響が出始めているといわれている、

  アメリカの経済は急に持ち直すこともあるので、どうなるかは分からないけど、現状だとあまり芳しくないらしい、

  その理由は中国経済の鈍化だろうが、その影響でアメリカの経済も、よくないようだ、


  このような形になると急激な円高が起きやすく、その結果株価の暴落が起こるおそれがある、

  今の株は17000円位で、通貨は120円位だけど、もしかすると通貨が100円前後くらいまでは行くかもしれない、


  アメリカと中国の経済が悪化すれば、その分資金が日本円に集まるので、急激な円高ということはあるだろう、

  そして今の株価は円安に支えられているので、円高になって一ドル100円を割ると、暴落をすることになる、


  今は120円だから、これが90円位まで行った場合は、3割ほど株価は下がることになる、

  株価は17000円だけど、大雑把に18000円とすれば6000円位は暴落する、


  今の状況で円高になると、5000円位は一気に落ちますから、そういうことについては考えたほうがいいでしょう、

  そもそもアベの基地外がやったのは、通貨価値を下げることによって、擬似的に株価を吊り上げていただけにすぎない、


  だから円高になれば一気に暴落しますから、そういう事については気をつけたほうがいい、

  金融資産というのは、経済が悪い時は損失にしかならないので、世界経済の不安定さが増えた時は、ある程度対策をしておかないと問題になるでしょう、


  後は、そういえば日曜日にデモがありましたね、私も参加をしたのだけど、雨が強くて結構難渋しました、

  雨そのものは強くなかったのですが、降ったり止んだりしたので、傘を出すのが面倒だったのですけど、人はそれなりにいたようです、


  行く前はもっとたくさんいるのかと思っていたけど、来てみるとそれなりの規模でしたが、大量という感じではなかったです、

  ただデモをやっているところが狭かったので、多分あの位の数が限界だったのでしょう、


  来た人は12000人位で、国会前に比べると十分の一くらいでした、

  しかし狭いところだったので、通路を埋め尽くす人がたくさんいましたから、結構な数がいるように見えました、


  デモに関しては、これから二週間くらいの間、ずっと毎日デモ活動が行われるらしいです、

  シールズが主体ではないのだけど、国会前でデモ活動をする人がいるらしいので、興味があれば行ってみるといいです、


  やっぱりデモ活動をすると、政治の流れを変えることができますから、余裕があれば行ってみたらいいと思います、


  それ以外だと、安保法案の問題を書いてみると、この法案は成立がだんだん難しくなりつつあるようだ、

  現状だと来週に参議院の採決をするといっているが、そんな環境ではない、


  自民党は地方公聴会を廃止して強引にやるらしいが、そんなことをするのはおかしいというしかないだろう、

  地方公聴会というのは、重要な法案に対して国民の声を聞くことなのだから、それをしないというのでは、民主主義を行っているとはいえない、

  つまり自民党は反民主主義政党だ、という事になる、


  それ以外でも、国民の理解を得られなくても採決をするといっているが、こういう点もやはり、民主主義的なことをする気がないのが明確になっている、

  
  自民党の弊害は、民主主義を否定する考えが強いことで、自民党は反民主主義政党といってよく、全体主義やファシスト政党なので、民主主義というものを根本的に否定している、


  この基地外どもは、頭がおかしいので、金になるならなんでもするという、こそ泥根性しか無いゴミなのだけど、国民の声を聞くという発想がこいつらにはないらしい、


  ただ、そういう強引な対処をすれば当然批判はあるし、安保法案には問題点が多いので、それを指摘されれば対策をしなければいけない、

  そう考えるとアベのアホが考えているようにはならず、会期がどんどん伸びていく可能性がある、


  今の状況では、余裕のある日が1~2日くらいしかなく、野党側が粘れば簡単に法案が潰せる環境にある、

  潰すには色々手間がかかるけど、今のところ与党のほうがかなり不利になっている、


  後はそこを叩いていくことが大事だけど、やはりデモをして連中の異常性を叩き、行動ができないようにするしか、手段はないでしょう、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR