01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

景気とは何だろうか (山家悠紀夫著、岩波新書、定価700円+税)

    どうもこんにちは


  最近はなぜか寒いですね、7月の終わりなのに、何で寒いんでしょうかね、やたらと雨も降りますし、もしかすると気象かなんかのメカニズムが、壊れちゃったんじゃないでしょうか、どう考えてもおかしいですから、今の状態は。 さてそれはいいとして、今日は前回と同じように、本の書評のようなものでも書いてみようかと思っているのですが、それで今日書くのは、岩波新書の、山家悠紀夫著の、景気とは何だろうか、という本で、一年位前に出た本なのですが、内容的には、景気というものについて書いてある本で、景気、景気とは言われますが、じゃあ景気って何なの?といわれると答えづらいもので、確かに良くわからないものですよね、景気ってよく言われる割にははっきりしない、例えば最近も景気は回復しているとはいわれますが、そうでもないような気がするというか、生活を見るとそんなには良くはなっていないわけで、言葉を聴く機会が多い割には、意味がはっきりしない、景気というものについて書いてある本です。


  内容的には経済学が主になっていますが、全然難しくなくかなり読みやすい本です、まあ、経済とかに詳しい方にはあまり意味のない本かもしれませんが、それで、本の主旨としては、上でも書きましたが、景気が回復しているとはいわれていますが、実感としてはそうは感じない、そのギャップはどこから来るのか、というのが大きなテーマで、本の構成は、景気とはどのように動くか、という事と、景気を表す指標にはどんなものがあるか、ということを説明した上で、近年の景気の動きについて説明している本です。


  本の内容で面白いな、と思ったのは、不良債権処理や、構造改革に対して批判的であること、例えば不良債権処理については、この本の中に書いてあるのですが、1995年で28兆の不良債権が銀行にはあり、それが処理によって、2003年度に26兆になって、二兆しか減っていないのに、この間に行われた不良債権処理の金額は80兆にもなると書かれています、おかしい話ですよね?、その点についてこの本では、金融機関の不良債権処理は、実態としては企業をつぶしているわけですから、企業をつぶすことによって連鎖的にまたつぶれてくる、そういう悪循環があったのではないか?、と指摘しています、構造改革についても、構造改革とは、経済の供給側の効率化を目指しているが、今の不景気の問題は、実は供給側にあるのではなく、需要の低下が大きな問題にあると指摘しています。


  前回書いた、世界共和国へという本の中に、資本主義とは何であるか、という内容があったのですが、それによると資本主義とは、生産者が同時に消費者であるという、ループのようなものであると書いてあったのですが、その点で見ても、確かに構造改革はおかしい、例えば市場に任せればいいとはいうが、そうなると働いている人々の立場は弱くなり、結果として資本主義的に消費が弱くなる、そうなったら不景気になるんではないか?、確かに構造改革は景気回復にはならないですね。


  全体的には、読みやすくいい本だと思います、ただ去年出た本なので、ちょっと古いようなところがあるのと、経済という側面に限ってみている本なので、ほかの視点から見るとちょっとどうかなというところもなくはないですが、まあ、悪い本ではないと思います。

  (ついでに書くとこの本で書かれている問題に対しては、実はこのブログにもそれに近い文章が書いてあって、昔書いたものですが、「飽和という限界」というのと、「循環社会と、循環経済」というのを書いてあるので、まあ、あまりたいした内容ではないですが、参考になればと。)




    それでは今日は金曜ですので、次回は月曜になります、では良い週末を。


関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR