07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

自民武藤の政治家枠の株取引、ホモ自民の危険性、コスプレ市長の引退、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は雨が降りやすくなっていますね、台風の影響らしいけど、デモのじゃまにならないといいですが、

  
  それはともかく何か書いてみると、いくつかネタがあるようだね、もうちょっと早く出ていれば、書きやすかったのだがまとまってくると、なんだか面倒です、

  では一つ目として、アベの仲間の武藤というのが政治家枠の未公開株を販売して、4000万円の利益を得る問題が起きた、


  それでその批判が強くなったので、こいつは自民党から追い出されて、釈明もせずに逃げていた、

  しかし批判が強くあったため、その政治家枠の未公開株について説明をした、


  そこでこいつがやったのは、お金のやりとりは別の意味であって、政治家枠の話ではないといい、

  またそのような話し合いは秘書がやったので、私はよく知らないと答えていた、


  だが、実はこの武藤という人物のやりとりはネットに残っており、政治家枠で未公開株を買えるので、お金を出してほしいと明確に発言をしている、

  ログが残っている以上、そういう発言があったことは確定しており、意味不明な説明になったようだ、


  そもそもこの武藤という人物は、自分で政治家枠があって、それに金を出してくれといっている、

  自分で政治家枠といっておきながら、それは間違いだというのはどういうことなのか、


  つまり自分の頭が間違いであり、頭がおかしいでつい書いたということか、

  たしかにその可能性はあるだろうな、アベの友達らしいから、当然こいつも馬鹿だろうし、


  アベってやつは無能の能なしだから、自分より優秀な人が回りにいると、キーキーいう癖がある、

  だからこいつは周りに馬鹿か犯罪者を集める所があり、その武藤をアベが信じていたのも、武藤をバカか犯罪者だと思っていたからだろう、


  結局馬鹿な犯罪者だったわけですが、しかし政治家枠の未公開株とはね、

  ここまではっきり言っている以上、そういうものが存在する可能性はある、


  今は政治と金の問題がうるさいので、直接的にお金をもらうことは減ってきている、

  その代わり金融資産をもらうなどの、そういう形を使ったやり方はある、


  アベの奴がなんで株価の上昇を重視しているかという、そういう形で利権を漁ることを目的にしているからで、

  アベノミクスといっていたけど、あれは奴が金儲けをするためにやっていた、人騙しのペテンにすぎないのですが、


  ともかく、武藤というアベのバカ友達が、政治家枠の未公開株の話で金を集めていた、

  この話、集めようとしていたじゃなくて、実際に金を集めているわけで、完全に詐欺罪になっているが、武藤は適当な嘘をついて騙そうしたらしい、


  アベと同類の無能なペテン師のようだけど、しかし政治家枠があるとはっきり言っている以上、アベやその周囲はそういう利権をあさっている可能性が高い、

  株価上がってバンザイといっていた人は多いが、それは政治家枠の未公開株利権のために上がっていただけで、汚い利権話だったというのが結論のようです、


  次に、この武藤というやつには別の話題も存在している、それはホモ疑惑である、

  なんでこんなことを私が書かなければいけないのか、と思わなくはないのだが、どうやらそういう問題があるらしい、


  この武藤というのは、ホモの同性愛者で未成年の男を買収して、犯罪行為をしていたらしい、

  売春行為は異性間でしか法的な裁きはないが、同性で未成年の場合は何らかの罪があるだろう、


  実はアベや自民党のような、右翼や保守とホモの関係は深く、ああいう連中の多くはホモである、

  (なんでこんなことを書いているのだ、という気はするのだが、なんかそういう話題があったものでね、)


  うーんと、なぜそうなっているかというと、それは性同一性障害のような、先天的なものではなく、環境によって起こる同性愛者の症状である、

  昔のギリシャでは異性間の恋愛は間違いだといわれていて、同性愛しか恋愛として認められていなかった、


  日本の戦国時代もそういう頃があったらしいが、同性愛が広まる理由として、戦争の影響で男同士の環境が増えると、こういう問題が起こることがあるらしい、


  で、右翼や保守というのは男の集まりなので、ああいうところはホモが多い、

  今回の件はたまたまという可能性もあるが、アベ右翼化が結果的に、自民党の同性愛者の増加を生んだ恐れがあり、ホモ自民党になっている可能性がある、


  右翼や保守は男を中心にした考えだから、そういう考えというのは最終的には、同性愛の道へと進んでしまう、

  だから右翼や保守を見たらホモだと思え、と考えても実はそんなに間違ってはない、


  武藤のやつが同性愛者だとして、それはアベとかそういう右翼の影響が、あるような気がする、

  アベってあれですよね、女性の議員が質問をすると、馬鹿にしたり批判をすることがあるが、ああいうのってある意味ホモですよね、


  なんで私がこんな文章書いているのだろうという気はするが、確かにそうなんだよね、

  つまりアベや自民党はホモばかりの組織であり、そういう同性愛者の団体ではないか、そういう感じがする、


  それがたまたまバレただけで、実は自民党の閣僚は全員オカマかホモである可能性はある、

  そうなった原因としてあるのは、自民党の右翼化が原因としてあり、右翼=ホモだから、そういう人が増えたのだろう、


  武藤という人がアベの周囲で重視されていたのは、奴が極端な右翼思想家だったからで、

  そして多分その思想だが、ヤツをホモにしたんじゃないかという感じがする、


  こんなことを書いてもしかたがない気がするのだが、事実なのでそうじゃないかと書くわけですけど、

  ともかく、今回の件は右翼のホモ化という現象だともいえ、そして武藤が未成年の男性を売春させていたならば、それはそれで犯罪行為になるだろう、


  そしてそういう行為については、アベや自民党は知っていた可能性が高く、知っていた上で容認をしていたわけだから、責任を追うべきことだろう、

  同性愛そのものに罪があるわけじゃないが、その原因が先天的なものではなく、右翼がホモだからというのは、国民として危険視すべき点はあるでしょう、


  (というかなんでこんなことを書く羽目になったのか、くそぅ、アベだけはどんな手を使っても始末せねばならないようだが)


  後は、大阪維新の会で、コスプレ市長と大阪知事が離党することになった、

  この二人は大阪都構想が失敗した責任を取り、任期いっぱいで引退することを決めていたが、辞める、辞める、詐欺を繰り返し、周りに迷惑をかけていた、


  今回の件で問題になったのは、維新の党の幹事長が山形の市長選の応援をした事らしい、

  その市長選では維新の党は、その市長を支援をすることは考えていなかったようだ、


  なぜそうなったのかというと、維新の党には共産党アレルギーがあり、共産党が支援した人物だったので、そのことを強く批判したようだ、

  それで何故かコスプレ市長と大阪知事が、応援した幹事長が辞めないならば、自分らが辞めるといい出していた、


  それに対して幹事長側は、そんな理由でやめるのはおかしいといい、自分はやめないといい出した、

  そこでコスプレ市長と大阪知事は、離党届を出して維新の党を辞めることになった、


  意味不明な話なのだけど、この二人は任期が来たら引退するといっていて、本来であれば政治的な発言をすべきではない立場だ、

  それなのに自分が辞めるというのは、どういうことなのだろうか、

  そもそも辞めることは決まっているのだから、それを更に辞めるといっても効果は薄いだろう、


  維新の党は最初はコスプレ市長が作った、自民党の別働隊だったのだが、
 
  奴は政治の素人だったので、人材の確保が殆どできず、結果的に傾いた民主党から流れた人材を、そのまま受け入れる形を持った、


  その結果、維新の党の内部には他党の影響を受けた勢力と、コスプレ市長の子飼いの自民別働隊の、二つのグループが存在している、

  そして子飼いのグループはだんだん影響力が落ち、その影響で他党の勢力がつよくなりつつある、


  そういう流れがあるので、以前も大きくももめたことがあったが、今回もそういうことが起きたようだ、

  これがどうなるかは分からないが、既得権としては維新の党に安保法案に賛成してもらいたいのだろう、


  しかし、安保法案に賛成するのは難しいので、実際は対案戦略をしてもらいたいと考えている、

  その対案は維新の党と民主党で作ったものだが、以前は維新の党の単独で行動していた、


  そうなると分断されると考えた民主党が、維新の党との共同提出にこだわることになり、その結果維新の党が自民党に擦り寄るのは難しくなった、

  そこでもうひと波乱を起こそうとしたのが、今回の件だといえる、


  維新の党の幹事長が辞めることになれば、他党のとの協力関係を崩すことができるし、

  維新の党を使って安保法案が通しやすくなる、

  そこでコスプレ市長と大阪知事の首をかけて、ブラフをかけたのだろうが、あまり効果はなかったようだ、


  以前も書いたけど、今の状況ならば野党が協力をし、しっかりした候補者を立てれば、ほとんどの選挙区で野党は勝つことができるだろう、

  幹事長が踏みとどまろうとしているのは、そういう読みがあってここで協力をしないと、選挙に勝てないと考えているからかもしれない、


  まあ結果がどうなるかはまだでていないが、コスプレ市長と大阪知事は引退するといっているわけで、早い段階で潰せたという面では、良かったといえますが、

  同時に分裂話が安保法案の途中で出てくると、いろいろな問題を生むことになるので、そこら辺の事に対しては何かあるかもしれません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR