03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

世界共和国へ ??資本=ネーション=国家を超えて(柄谷行人著、岩波新書、定価740円+税)

    どうもこんにちは


  最近気づいたのですけど、まだ梅雨なんですね、しかしどう考えてももう梅雨は明けてるはずなんですが、もしかして二度目の梅雨とか、そんなことが起こっちゃっているんだろうかと、ちょっと思ってしまうのですが、何か妙な天気ですね。 さてそれで、今日は前回といっしょで書評みたいなものでも書いてみようかと思っているのですけど、それで書く本は、今回も岩波新書で、柄谷行人氏の書かれた「世界共和国へ」という本のことでも書いてみようかと。


  それでこの世界共和国へという本は、国家の成立と経済の成立というもののつながりを両面から考えて、それが最終的にどうなっていくかと考えていく内容の本で、ま、その最終形が世界共和国という世界を統一して、世界を一つの国しようという考え方で、なかなか面白いことを考える人だなと思っていたのですが、実はカントという有名な西洋の思想家の考えたことらしく、この方が考えた考え方ではないようです、まあそれで、カントという方の考えた考え方が世界共和国という考え方のようです。


  本の感じとしては、かなり学術的ですね、学術的な本などをよんだことがない人には、ちょっと理解は難しいのではないかと思います、反面、内容はかなり充実をしていて、経済の仕組み、経済とは何であるか、国家の仕組み、国家とは何であるか、そして国家と経済の関係、そういうことに関しては、かなり深いところまで学べる面があります、まあ、良薬は口に苦しという感じの本でしょうか。


  私がこの本に興味を持ったのは、このブログで昔書いた「世界を8つのコップに割る、」という文章の内容と、この本のタイトルの世界共和国へ、というのがよく似ていたので、ははん、私と同じ事を考える人もいるんだねえ、と思って買ってみたのですけど、実はカントという哲学者の方だったようですね、まさかそんな方と同じ考えを持つとは思っていませんでしたが。 まあそれで、この本のタイトルは世界共和国へ、となっているので、当然世界共和国への方法が書いてあるのかと思ったのですけど、実は書いていなくて、肩透かしを食らったのですが、それであれこれ考えてみて、ああ、そういえば私のブログに方法が書いてあったなあ、と思い出して、私のブログで書いたことと、この本の内容を、頭の中で考えたりしていたのですが。


  それで、この本には実は世界共和国への方法は書いていないので、まあ参考になるならば、私のブログの「世界を8つのコップに割る」、というのと「国家の会社化」、という内容の文章を読んでみると一応答えにはなっていると思います、簡単に説明すると、世界を8つのコップに割るというのは、世界を、北米、南米、アラブと中央アジア、アフリカ、ヨーロッパ、中国、ロシア、日本と東南アジアとインドとオセアニア、の八つに割るという考え方で、この方法は、国家を中規模化し、中規模国家同士は争わないということと、中規模国家にしてしまえは中規模国家内での抗争も難しくなり、結果国家間抗争が弱まれば、国家概念も薄まる、結果としてカントという方のいった世界共和国に近いものになるという考え方で、国家の会社化というのは、国家に企業的側面を持たせ、結果として、国家というものが経済を抑えるものではなく、経済に順応するようにし、それがまあこのカントという方が言った、経済を主として、国家を弱体化させ、結果として人類全体を経済で覆う事による人類全体としての共和国、そういうものを目指す一つの方法にはなるではないかと思います。


  

関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR