01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

核戦争アベの長崎広島演説、平和になるかもしれない70年談話、川内原発が爆発したらアベの責任、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は多少涼しくなってきましたね、ちょっと前に自転車に乗ってたら、ハンドルの部分が溶けてきました、

  ちょっと止めておいただけだったのですが、妙にヌルヌルしているなと思ったら、ゴムの部分が溶ける寸前になっていて、恐怖を感じましたけど、

  あれ放っておいたら自転車半分くらい、溶けていたのでしょうか、


  それはともかく何か起きているかな、いくつかネタがあるようだね、一つ目としてアベの広島と長崎の演説があるようだ、


  アベといえば核戦争支持者であり、破滅主義で日本を滅ぼすことがこいつの政治信条であり、現在進行形で日本を滅ぼしている害虫だけど、

  そのアベが広島と長崎の原爆投下の式典で、非核三原則について触れなかったようだ、

  一応長崎の式典ではいったようだが、ついでに触れる程度のことしかいわず、その点も強く批判があった、


  そもそもこういう式典での発言はパターンがあるので、特別なことを言うことは少ない、

  それは歴代内閣の言ってきたことを踏襲するからで、変わったことをいうのは実は結構難しい、


  そのため今回アベが非核三原則をいわなかったのは、こいつが無理やり削除したことが原因にあり、

  核戦争バンザイのアベが、原爆投下を肯定するために削除したのが本質だろう、


  アベといえば戦争屋でありアメリカの犬だから、アメリカのやった軍事行動は何でも肯定する犬人間なので、原爆投下も正しいと考えている、

  だからこういう反応をするわけで、こいつの本質的に考えている事は、日本への原爆投下を肯定する考えである、


  なぜこいつがそういう考えを持っているかというと、核攻撃が戦争の一環だというのがある、

  こいつは核に思い入れもあるが、一番あるのが戦争である、


  アベの一族は戦争で国民を殺して財を成した勢力なので、戦争バンザイという文化がこいつにはある、

  国民が死んで金になってよかったというのが、こいつの家訓であるから、戦争行為の一つである核に対しても、否定をする考えは持っていない、

  それが結果的に、広島や長崎の核攻撃を肯定する考えに結びつき、今回の非核三原則を否定するスタンスになった、


  こいつは馬鹿な利権屋なので、思想とか理念といえるものは持っていない、

  しかし金銭的な欲求は強くありますから、金になる戦争という点には興味がある、


  アベはバカだから、長崎や広島の原爆投下については、全く何も考えていないだろうけど、

  このような儀式で原爆を否定して、戦争の利権が減ることに対しては気にしている、

  そういう考えから、こいつは非核三原則を否定し、広島や長崎の原爆投下を肯定することになった、


  アベは右翼だとか保守だと思われているけど、正確にいえば戦争屋であって、戦争をして金儲けをする、それがこいつらの根本的な望みである、

  その結果として右翼や保守の考えは利用するが、ほしいのは金だけなので、政治的な思想というものは基本的にはない、


  だから今回のことを見ても分かるように、こいつは広島や長崎の原爆投下に対しては、特に何のスタンスも持っていなかったのに、

  その儀式に批判的だったのは、原爆を否定すると軍事利権が減るという、奴の懐具合の心配があったわけです、

  
  ただそんな安っぽい考えで行動を認め、周囲からの批判を強く受けることになり、長崎では非核三原則を堅持するといったが、

  結局安保法案では核兵器の輸送を認めているのだから、言っていることには全く説得力がないと考えるのが妥当だろう、


  アベとしては、こいつはチンピラのアホだから、金のために原爆を使いたいので、広島の式典で下手な挑発をしてしまったのだろうが、状況を読むことができなかったとみていい、


  バカにつける薬はないということで、広島や長崎の式典で原爆投下を認めるようなスタンスを取るという、基地外じみた行動をアベはしてしまったわけです、


  というより基地外なのですが、それはともかく次に、70年談話というのが出てきているようだ、

  戦後70年の談話というもので、以前はこういうのはやっていなかったのだが、細川内閣や、村山内閣から行われるようになったものらしい、


  そしてこの戦後の談話では、戦争への否定的な考えを表し、周辺諸国との友好を図る意味があるのだが、アベになってから話がおかしくなってきた、

  以前のアベ内閣時は、慣習で行われていたことを繰り返していたのだけど、今のアベは独裁者気取りなので、色々やっているようだ、


  一時は談話自体出さないのではといっていたが、その後談話をアベの個人的意見として出すといい、それから今は内閣で決議をすることになっている、

  内閣で決議をするということは、インチキが行われるのではないか、と思っていたのだが、どうやらアベは不利になりつつあるようだ、


  70年談話の有識者懇談会では、結構厳しい意見も出ていて、お詫びとかそういう言葉を入れるべきだと、いわれていた、

  有識者懇談会は、たしかアベの手下の集まりだったはずだが、何故か批判的なことをいうようになった、


  それに対して、アベのやつはその意見を否定して、お詫びなどの文章を入れないと突っぱねていたのだが、急にそれを入れるようになった、

  となると今まで行われていた、慣習的な文言が入ることになり、結構厳しい発言になるようだ、


  まあアベにとって厳しいだけなので、別にそれでいいのだけど、

  そうなった理由としてあり得るのは、中国との関係があるように思う、


  アベのやつは秋に中国訪問を考えていて、少し前まではそういう計画があったのだが、

  この70年の談話の話が広がってくると、中国が手のひらを返して、そんな計画は存在しないといい出した、

  それがもしかすると、有志舎会議のメンバーに影響を与えて、全体の流れが変わったのかもしれない、


  有識者会議といっても、それは利権屋の集まりだから、金になるならば正しいと考えている人が多い、

  そして今の日本経済は傾きつつあるので、中国と一回会って交渉しておいた方がいい、利権屋連中は考えているだろう、

  
  その影響でこうなったのではないかと考えられるけど、デモの活動もあるし、安保法案もあるので、しばらく黙っていようと考えたのかもしれない、

  とはいえ、何を発言してもいまさら信頼できるアベじゃないからね、今となってはアベ(=不信)という日本語になりつつあるから、そんな小細工をしても信頼されることはない、


  70年の談話がどうなるかは分からないけど、アベにとって屈辱になるようなものならば、日本は平和になるでしょう、


  後は、川内原発の再稼働があるようだね、今日にも再稼働が行われるのかな、

  原発については色々情報を集めすぎて、川内原発ってどの情報だっけ?、という感じになっていますが、確か火山が付近にあるところだね、


  川内原発は鹿児島にあるから、周囲に火山がたくさんあるところなので、もし噴火が起きたら爆発するといわれている、

  最近も鹿児島では大規模な噴火が起きているし、それもし原発の付近で起きたら、人工火山のように、川内原発も爆発をするだろう、


  この原発では避難をどうするかも決まっていないし、火山が噴火した時の対策も一切ない、

  確か地盤の問題も大きく、活断層が地下にあるらしいから、地震が起きたら原発は爆発するだろう、


  そもそも日本のは老朽化が進んでいるから、老朽化が原因で爆発する可能性があるし、

  それにしばらく動かしていない原発は異常が起きやすいので、それが原因で爆発する恐れもあるな、

  さらに、鹿児島の南部は地震と火山の活動が活発化だから、海底地震が起きて津波がきたら、やっぱりそれでも爆発をするだろう、


  というかどう転んでも爆発するようにみえるのだけど、これ大丈夫なのかね、

  
  原発を根本的に否定するわけじゃないけど、安全対策をしておくことは重要じゃないか、

  福島の原発だって、もう少し安全対策をしておけば、爆発をすることはなかったのだから、

  何の安全対策もせず、津波や地震対策をしていなかったから、爆発をしたわけだし、対策をしないというのは意味がわからないな、


  安全性のチェックはしているというけど、福島原発も安全性のチェックはしていたわけだから、

  政府の安全性というのはちょっとした事で爆発する程度の、しょうもないレベルなので、

  このまま行くと鹿児島には火山灰ならぬ、死の灰が降るおそれがあるわけだ、


  さらに別の意味でも問題があり、電力が十分に足りているのに再稼働をする必要性はなく、どう考えても無駄なコストにしかならないだろう、

  原発を稼働させる人員や負担は、そのまま電気料金の負担になるのだから、原発を稼働させないほうが、コストは安くなる、


  以前から書いているけど、日本の電力会社は過剰設備なので、原発も火力も大量に持っていて、それが負担になっていたわけです、

  だから余分になった、原子力を止めても大した害はなく、脱原発は簡単にすることが可能だ、


  実際今原発がないのに何とかなっていますから、原発は過剰設備なので、それをやめれば電気代も安くなるし、電力事業の余計な負担が減るのだから、誰にとってもメリットがある、

  
  そうならないのは、アベみたいな屑が原因なんだけど、このアホは原発利権で食っているしょうもないゴミで、実は福島原発を爆発させた元凶だから、


  こいつが福島原発の安全対策費を削らなければ、もしかするとまだ福島は住めていたかもしれない、アベが新自由主義とかいって、安全対策の予算を大幅に切らなければ、別の未来があったのかもしれないのだけど、


  ともかく川内原発はアベの利権のために、再稼働することなりそうだ、

  もし爆発をしたら鹿児島県民は皆殺しになるだろうが、恨むならばアベを恨んでくださいというしかないですね、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR