01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

カルトアベ自民の生贄政治、高校生による新しいデモ、トイレの落書にビビるアベ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は暑いですね、夏が寒かったらそれは変なのだけど、曇ることもなくずっと晴れていると不思議な感じがします、


  それはともかく何か書いてみると、アベのキチ友の一匹が、参議院で公聴会のようなことをしたようだ、

  こいつはあれだね、憲法に自衛権と書いていないので、日本には集団自衛権があるとか、法的安定性は必要ないといっていたやつだな、


  頭のおかしなアベの同類のようだが、こいつ外国のいい大学を出ているらしいのだけど、結局大学で色々学んでも基地外にしかなれなかったようだが、

 
  それで公聴会では、民主党などが質問をしたが、結局コイツはいい方が悪かったが、私は辞める気はないと話している、

  やめるとアベが困るから、あのバカのせいで辞めることが出来ないわけだ、このまま行くとあの世に行きそうな感じだな、


  アベというと、こいつには仲間を思う考えがあり、周囲の人が困ったら手をかしている、という意見がある、

  だからこいつが保守だ、右翼だと考える人もいるが、その実態は違う、


  単純にこいつは自分にとって得だから、周りの人間を助けているだけで、

  自分の周りの人間が責任をとったら、自分も責任を取ることになるでしょ?、結局奴が心配しているのはそれだけだ、


  アベは無責任の基地外だから、例えるならばオウムの麻原は責任を取らなかったし、信者も責任を取ることはなかった、それと似たような意味がある、

  麻原が責任を感じず、オウム真理教も会見などで、責任を回避することに終始していた、

  そうしていた理由は、責任を一度でも認めると、他の責任も認めなければいけなくなるからで、カルト宗教的な連帯感で、責任を取らない、取らせない協力をしていた、


  アベの基地外も同じようなもので、こいつもカルト宗教の教祖みたいなやつだから、周りに責任は取らせないし、自分も責任を取る考えは持っていない、

  それは周囲の人間を守っているように見えるが、実態は連中がカルト宗教に近いから、そういうスタイルを持っているだけである、


  カルト宗教というのはマフィアみたいなものだから、ある種の犯罪的な方向性と宗教が合わさったものである、

  そしてそういう団体は内部統制を強め、そして組織全体に対する、正当性を過剰に考える所がある、


  カルトというのは犯罪組織の性質と、宗教団体の性質が合わさったものであり、

  犯罪行為を行うことによる、罪の意識による連帯感と、

  宗教的な絶対性を賛美する異常性を持ち、そしてその異常性はある種の連携をうむが、それはただの利害にすぎず意味は無い、


  オウムの連帯感も結局、オウムも国民も幸せにしなかったように、

  アベカルトの連帯感も、同じようにアベの周囲や国民にとって価値を持つことはない、


  以前、このアベのやつは大臣を自殺に追い込んで、身の保身に走っていたことがある、

  その時は、なんとか還元水という話が出てきて、それで農水大臣が辞めることになった、


  しかしそうするとアベが困るから、見たところ自殺を強要するようなことをして、他殺だったかどうかはわかっていないけど、どうも強引に殺したような事をしていた、

  少なくとも、アベがその大臣に責任を取らせて、辞めさせていれば大臣は死なずにすんだだろう、殺したのは明らかにアベである、


  そういう前例があって、今また同じようことが起きつつある、

  アベのキチ友は、憲法に書いていないから自衛権は存在するとか、憲法の法的安定性といえば、アベに忠誠を誓えると考えた、オウム信者のように、


  しかしアベはバカだから、自分に責任が来るのを避けたいだけで、実際にそいつを助けることは出来ないだろう、

  出来ないということは、また同じことをする可能性がある、


  どうなるかは分からないけど、今の自民党はオウム真理教に似たところがある、だからその性質や行動は、似たパターンで動く、

  今回アベのキチ友が、法的安定性が必要ないといい、そうやって騒動を起こしたが、アベはそいつを辞めさせる機会を与えないだろう、


  その結果どうなるかといえば、オウムの末期と同じで、最悪あの世行きになって、

  またあのアベが、白々しい遺書を読み上げることになるだろう、自分の責任を棚に上げて、


  アベマンセーといっている奴らは、麻原バンザイと行っていたオウム信者に等しい、だからその結果も同じものになるでしょう、


  次に、最近高校生のデモがあったらしい、私も一応参加をしたのだが、道に迷ったので最後の方にしか行くことが出来なかった、

  一応カンパはしておいたけど、高校生デモとかいいながら、おっさんばかりでしたけど、


  あとで知ったところによると、最初のグループが高校生で、次がシールズで、その後は年をとった人が連なったらしい、

  私は終わりの方で軽く参加をしたのだけど、途中でどんどん人が増えて不思議な感じだった、

  通りの端から端までずっとつながっていて、すごく長いデモ行進になっていて、凄い人だなと思いましたが、


  まあそれで、このデモが結構人気があったらしく、テレビや新聞でもニュースになっていた、

  最後の所で囲まれていた人がいたのだが、あれがテレビの取材だったんだですかね、


  このデモの良さとしてあったのは、国会の前のデモではないので、一般市民に対する影響が強くあったこと、

  渋谷とか原宿の一番人が多い所を通ったので、何万と人がいる所を通り抜けましたから、非常に目立っていました、


  周囲の反応もそれほどは悪くなく、見ている人は盛んに携帯で写真をとっていて、アベが批判されていると、評価している人がよくいました、

  そして途中参加の人が多くいたらしく、よっぽどアベが嫌いな人が沢山いたようで、終わりの方になるとどんどん伸びていって、不思議な感じでした、


  国会前のデモだと、たくさん人が集まったとしても、それを見る人がいないんですよね、

  だってあの周辺には公務員しかいないから、一般の人がデモ活動を見ることはない、


  国会前のデモの限界は、政府に対する批判は出来るのだけど、国民に対するアピールが出来ない欠点があった、

  そういう点を解消できたのは面白く、また多くの人がいる所を突っ切ったので、途中参加の人が急激に増えた点は、おもしろい現象だと思いました、


  ただ最近、こういうデモに対して批判的な意見も出ていて、アベから金をもらった犬がキャンキャンいっているのだけど、

  特にデモに参加すると色々不利になる、という意見をよく見るが、そうでもない感じがする、


  そう感じたのは、デモに途中参加する人が非常に多かった点で、つまり一般世論はアベに対する批判が強く、アベを批判するデモをしても不利益にならないのでは、そういう感じがするからです、


  世の中で重要な事は、流れに乗ることですから、今の時代の需要とか、必要性がどうなっているかを考えることが大事、

  そして今の時代ではデモの重要性が高まっており、今までとはデモの意味が違うものになっている、


  そういう変化が起きた理由として、選挙制度の不完全さがあり、

  低投票率で組織票のみの選挙が続き、国民の中に政治対する参加の欲求が、強まっていることが根底にある、


  それに答えているからデモが成功しているわけで、今の時代のデモには、成功者への道を切り開く意味がある、

  必ずそうなるわけじゃないけど、需要に答えているという面はあるので、今までとは違い、何らかのメリットを生む可能性が高い、


  そういう目を持って考えれば、デモをすれば不利になるという図式は崩れているように思う、

  もちろん場合によりけりですけど、そういう変化に関しては考えたほうがいいでしょう、


  後は小さな話で、アベのアホがトイレの落書を気にし始めているらしい、器の小ささを上手く表現できている話だが、こいつトイレの落書がそんなにコワイのかね、


  しょうもないカス人間というしかないが、どうやらこいつの意思で警察に調べさせているようだ、

  その落書きではアベに対する批判や、自民党への批判が書かれていて、それを警察に指示して捜査させているらしいけど、トイレの落書批判に全力を出すとは、アベ自民はしょうもない連中である、


  そもそもトイレに落書きがあったからといって、別にそんな物いくらでもあるじゃないか、

  それがたまたま政府批判だったら文句をいうのか?、日本はすでに北朝鮮と同じ国になりつつあるらしい、


  この問題は結局、落書きをしたことではなく、政府批判をしトイレの落書を使ってやったら、処罰をしようとしていることに大きな問題がある、

  例えばこの問題で、別のことが書かれていたらマスコミは報道せず、警察も動かなかっただろう、


  別に落書きなんていくらでもあるのだから、警察が本腰を入れて調べるような話ではない、

  だとするならば、アベの基地外が指示をした以外の可能性はあるまい


  ただ危険性があるとすれば、最近のデモ活動と、この落書きの問題をリンクさせてくることで、アベの基地外ならばやって来る可能性は高い、

  マスコミにわざと報道させている点も胡散臭く、これをデモ関係者の問題だと、騒ぎ立てる予定かもしれない、


  アベの基地外は最近デモの問題が気になっているらしいから、関係がなければいいのだけど、

  マスコミが騒ぎ出すということは、何らかの悪意があるわけで、警戒はした方がいいでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR