06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

中国プロパガンダプログラム、胡散臭いアベ国際競技場、計算の合わない安保法案、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  もうすでに夏ですね、まあ8月に入りつつあるので夏といえば夏だけど、最近は季節感がないので変な感じもします、


  それはともかく何か書いてみると、一つ目としてアベのプロパガンダがあるようだな、所詮カス知能の、カス妄想にすぎないプランだが、なんだかそういう話があったようだ、

  あちこちで論破されているので、わざわざ私が書く必要はないのだけど、その話では中国のガス田開発の話があった、


  日本と中国の国境付近の海底には、地下資源がありそれを中国側がとっている、

  それに対して日本は長年批判をしていたのだが、民主党の頃に共同開発をする形になった、

  しかしその後ノダのやつが尖閣諸島の国有化をしてしまい、その話は潰れてしまったのだけど、


  その後中国はガス田開発を進めていて、以前に比べて多くの施設を建設している、

  巨大な施設なので直ぐに確認をできるものだが、その情報を最近アベが出してきた、


  アベは基本的に基地外なので、そういえばみんな驚くだろうとでも考えたのだろうね、

  そういえば以前選挙で、民主党候補のデマを周囲にばら撒いたり、相手候補者の選挙区で、自民党の手下を使って日の丸を沢山持たせて、批判していたことがあった、


  アベはバカだから、それと同レベルの行動をしているのだろうけど、中国の油田開発が問題になるという話だが、

  そうかね?、そもそも中国は国境を接している以上、地下資源については権利を持っている、

  

  また中国が作った設備は、日本側が主張するところよりも中国側であり、日本側には何の権利もない地域である、

  そう考えると、日本側の主張には無理があり、日本が権利を持っていない地域での、ガス田開発は違法ではない、


  さらに、地下でガスや石油がつながっていて、その日本の権利を侵害している、という意見もあるのだけど、

  こういう場合は両方の関係者が権利を持っているので、中国側にも権利はあるのだから、中国が取ること自体は違法ではない、


  また地下がつながっている証拠は存在していないので、つながっているというのならばまず日本は側は、その証拠を出すべきだろう、

  そして、共同開発を蹴ったのは尖閣諸島を国有化して、日中間の対立を作った日本側なのだから、中国が悪いという話にはならないはず、


  日本側としては中国を悪くいう、仮想敵が欲しかったわけで、尖閣諸島問題はそういう図式で作ったもので、

  もともと中国は日本との友好を望んでいたし、共同開発を提案したのも中国側だ、

  ノダのやつが国有化をセずに、中国との共同関係を築いていれば、こんな事にはならなかっただろうな、


  アベはバカだから、それを利用して中国批判の火をつけ、自分に有利にしようとしたのだろう、

  それで奴は、油田を開発しているプラントには、軍事用のレーダーが設置されていて、軍事拠点として利用されていると、下らないことをいっている、

  しかし油田用のプラントには、内部にガスや石油が満載されているのだから、軍事施設として使うのは不可能だし、その可能性はないだろうな、


  そういうことを報道ステーションでもいっていたのだが、日本のマスコミというか政府には、中国を悪くいうプログラムが存在する、

  国民をだますためのプロパガンダなのだけど、その傾向は報道ステーションでは出やすく、それがこのメディアが政府の犬である証拠でもあるのだが、


  以前も似たような話があって、その時に報道ステーションでは、中国てひっくり返った船の話を報道していた、

  その事故では、乗っている人が生きたまま船が転覆してしまい、非常にかわいそうなことになっていた、


  そこで報道ステーションが、どういう報道をしていたのかというと、こいつらは韓国の船が転覆したことを例にいい、

  中国政府はこれによる反政府活動を警戒していて、そのために救出活動をするポーズをしていると、古舘やその関係者がいっていた、


  しかし、そのような報道をするのはおかしく、常識的に考えれば、まだ生きている人がいるのだから、可愛そうだという意見をまずいうべきなのに、

  そういう意見はなく、中国に対する反政府活動の問題だけを報道していた、
 

  つまりこの報道機関には特定のプログラム存在し、その影響で不自然な行動をしていて、

  この番組には中国を悪くいプログラムが組まれており、そういう形でしか報道をしないというシステムが存在していたことになる、


  それが今回も出たということで、今回の件に関しては客観的な見方をする限り、中国の行為には違法行為はなく、また古舘がいっていたが共同開発はどうなったのだ、というのはノダの尖閣国有化で消えている、

  そういうことを古舘のやつは知っていながら、わざと扇動的に騒いでいたわけで、こいつらがどんな商売をしているのかが、よく分かる例だといえる、


  多分だが、日本政府は国策として中国批判プログラムを構築しており、それに合わせてメディア操作、メディア支配のシステムを運営していると見ていい、

  だからちょっと警戒して中国報道を見ると分かるだが、明らかに偏った報道しかしていない、


  中国が悪いならわ、悪いでいいのだけど、今回の件は明らかにおかしく、石油プラントを軍事施設に使っている、などという可能性のない報道を、長時間にわたって行っていた、

  古舘だって馬鹿じゃないのだから、石油プラントを軍事施設に使えないことくらいわかっているだろうし、それでもいうということは、そういう商売がこいつの本業だということになる、


  話が変な方へ行ったけど、中国の問題はあるかもしれないが、中国の問題を過剰に騒いで、国民を騙そうとしている勢力がこの国には存在し、

  日本政府はそれを全面的に支援していると見ていい、


  それが今回の石油プランのプロパガンダで、こうやって国民を騙していますよ、というのがはっきり現れた現象だといえる、

  以前の中国の船の時は、私は一部の人の行動ではないか、という風にも思っていたのだが、

  今回の結果から考えると、国家規模でマスコミを買収して、中国批判をしてみていると考えるのが妥当だ、


  そういう偏った報道の国が日本であり、日本のメディアを見ている限り、最悪中国との戦争になって、マスコミを信じた人が原因で多くの人が死ぬでしょう、



  次に、国際競技場の問題があるようだ、アベの基地外が肝いりで始めたオリンピックだが、アホはアホだし、馬鹿は馬鹿だし、アベはアベだったということだね、

  まあバカに救いはないということで、このアホはよく分けの分からない予算を組み、その金が問題になった、


  そもそもこんなでたらめな予算になったのは、アベの上の方にいる森が原因で、

  あの能無しが計画を変えると、俺が批判を浴びる可能性があるか嫌だといって、無理やり今の計画にしたのが原因らしい、


  アベとか森は自分は被害者だといっているが、実はこいつらが税金の無駄遣いをした犯人で、この二人が利権を漁るために行動したのが、諸悪の根源ではあるのだけど、

  この計画をアベの奴が白紙撤回するといっているが、正直そんなことができるようには思えない、


  そもそもアベのやつは一月前から撤回をする計画をしていた、といっているだが実はそういう計画は存在しない、

  アベは基地外なので、頭のなかの妄想と現実の区別がついておらず、そういう妄想が具現化したおかしな話をいっただけで、実際には中止にする計画はないらしい、


  そうなると止められるのか分からなくなるが、この国際競技場の計画を強引に進めたのは森がやったわけで、森がコストを度外視してやろとしたからこうなった、

  それを変えるならば森の責任を問わないといけないし、森が責任をとって考えを変える必要がある、


  そこで重要になるのは、アベも森もバカだということで、こいつらに計画を変えられるほどのスキルはないだろうから、計画を変えるのは不可能だろう、

  無能な人間ならばまだなんとかなるけど、アベも森も異常な執着心があるやつだから、何とかの一つ覚えの性質があるので、既存の計画を変えられるほどの柔軟性があるとは思えない、


  そう考えると、このアベのアホがやっているのは、白紙に戻すとその場で適当な嘘を付いているだけで、実際は全部失敗するのではないか、


  そもそもまともな計画を立てられなかった奴が、まともな修正案を出すことなどできないよね、

  さらにいえば白紙に戻すのだって、かなり大変な作業になるが、そういうレベルすらこいつらには無理だろう、


  例えば白紙に戻す場合は、契約をしていたところとの交渉がいるし、その場合の損害賠償も考えないといけない、

  さらに、新しい計画をどうするかも決める必要があり、そこで予算を下げられるかという問題がある、


  オリンピックの国際競技場の問題は、ザル勘定をした自民党の体質が原因で、何も考えずに予算を膨らませた、自民党が全てにおいて悪いといえる、

  で、そういうメンバーしか残っていない自民党が、どうやって立て直すのだろうね、ほぼ不可能じゃないか、


  アベや森も能なしのアホだからね、その周囲も自民党議員なのだから、知能のかけらもないカスしかいないだろうし、国際競技場はどうなるんだろうか、


  以前あったのは壊しているわけで、もう使うことができない、

  そう考えると、最悪次のオリンピックは、そこら辺の野原でやることになりそうな気がします、


  後は、安保法案について書いてみると、安保法案では野党との争いが起きているようだ、

  自民党は60日ルールを使い、参議院を無視して強行採決で、強引に通す予定だった、
  
  しかしこの方法を通すのはじつは難しく、まず参議院で採決をする必要があり、その後また衆議院で強行採決をしないと、法案を通すことができない、


  だから後二回強行採決に近いことをするのだが、そうなった場合に他の法案が全部落ちてしまうおそれがある、

  強行採決をすれば、他党は審議拒否をしてくるので、安保法案は通るかもしれないが、それ以外の法案は審議ができなくなり、廃案になる可能性が高くなる、


  実際今の状態だと派遣法の議論はできておらず、このままだと法案が成立しないおそれがある、


  他の法案もそうなのだけど、強行採決をすると他の法案が通らなくなるので、色々な問題が増加してくる、

  その場合、他の法案も全部強行採決をすればいいのだが、そうすると安保法案の審議ができなくなり、今度は安保法案が通らなくなる、


  アベはバカだから、法案の審議にかかる時間の計算ができず、足し算や引き算もできないバカだったので、どうやら時間の計算が合わなくなっているようだ、

  それがそれぞれの法案に影響を与えていくことになり、いずれ大きな問題になるかもしれない、



  今自民党が出している法案は、非常に危険なものが多く、独裁国家を構築するようなものが、多数出されている、

  そういう法案であるから、まともに審議をすれば一つの法案に、一年以上かかるような、そういうものが多い、


  それを何十本とまとめて出しているのだから、そこら辺の調整が不可能になって、グチャグチャになってくるのではと思っています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





 
関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR