01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

私の考える、北朝鮮問題対策、

    どうもこんにちは


  最近は北朝鮮のことがうるさいので、あれこれ考えることが多いのですが、それで考えてみて一つ気づいたのが、もしかして北朝鮮の問題って、日本が原因なんじゃないかな、と思ったのです、何故かというと、そもそもなぜ北朝鮮はミサイルや核の開発をしているのか、それはようは、アメリカのブッシュ大統領が、悪の枢軸と北朝鮮をよび、北朝鮮の破壊を宣言したのが原因なわけです、つまり北朝鮮はアメリカの侵攻に対する自衛のための軍備増強をしているわけで、その行為は別に間違いはないのではないでしょうか、アメリカと戦うのだから核もいるし長距離ミサイルもいる、アメリカに対して自衛をするのならそこまでしなければならないでしょう。 


  まあそれで、そこで問題になるのが日本、考えてもらえばわかりますが、日本の小泉政権はアメリカの飼い犬のように忠誠を誓っていました、それはどういう意味を持つでしょう?、例えば北朝鮮から見た場合それは、自国を滅ぼすと宣言している国に、全面的に協力している国になるわけで、つまり、日本は北朝鮮に対して滅ぼすと宣言しているのと同じわけです、そういう状態で北朝鮮が日本を攻撃しても、それは自衛権になるのではないでしょうか?、なぜかといえば日本は北朝鮮を滅ぼすと宣言しているわけですから、日本のほうが悪い。 その点韓国は反米的な行動を取り、そういう問題から逃げる形をちゃんとつくっています、彼らのほうが外交戦略は上です。 そこら辺を見ると、やはり小泉政権とはこの国を滅ぼす、最悪の害であったというのははっきりしていると思います、もしかするとこの国はもう終わっているのかもしれませんね。


  さて、それはいいとして、今日は、私の考える、北朝鮮問題対策、という事でも、まあ、前回の続きですね、前回は北朝鮮はなぜ存在し、そしてなぜ崩壊しているかということと、もし北朝鮮がおかしくなったらそれは北東アジアの軍事的緊張を生むという話だったのですが。 それで、ならばどうするべきか?、と考えていって、あくまで私ならばですが、私なら北朝鮮の存続をすべきだと思います、なぜかといえば北朝鮮問題は、問題ではありますが、実は北東アジアで起こりうる軍事的問題としては、最小のものだと思うのですね、つまり、北朝鮮問題ですんでいれば安いものだと思うのです、例えばそれ以外の、中国ロシアアメリカの軍事衝突となれば、下手に日本が巻き込まれたら日本という国は消えかねないわけですから、それならば北朝鮮問題ですんでいる今のほうがましだといえると思います。


  それでどうやって北朝鮮を存続させるかというと、私の考えでは、まず、中国に資本を、ロシアに資源を北朝鮮に援助するように取り決める、その上で、北朝鮮の軍隊を半減し、半減して足らなくなった分の半分ずつを、中国軍ロシア軍に担ってもらう。 つまり、北朝鮮軍を全体の50%とし、中国、ロシア軍を25%ずつ入れて、北朝鮮自体の軍事的体制を軟化させる、その上で中国ロシア軍には主に北朝鮮のインフラ整備をしてもらい、そのための資本資源は中国ロシアが出す、それによって北朝鮮の近代化を目指し、同時に軍事化の程度を下げる。 その上で、北朝鮮のロシア軍、中国軍のトップと韓国の米軍のトップの会談を定期的に行い、時機を見て朝鮮半島における、米中露の軍事的な停戦の締結をする。 


  ようは、朝鮮半島における米中露の軍事的な問題の、最終的締結が行われれば、北朝鮮の問題は最終的に終了する、だからその形を目指さないといけない、そのためには、北朝鮮ではなく、米中露の人間を引っ張り出して、問題の最終的な形をつくらないといけない、北朝鮮だけでは北朝鮮の問題は解決が出来ないのです。 

  ただこの考えは色々問題点があって、例えば中露が資本や資源を出してくれるか、とか、米中露の軍事的合意が出来るのか、という問題はありますが。 中露が資本資源等を出すのは、北朝鮮がアメリカに落ちたときの問題点を考えさせれば、不可能ではないと思います、また、軍事的合意に関しては、ひとまず時間を稼ぎ、ブッシュ大統領さえ辞めれば、強権的ではなくなるでしょうから、可能性はあると思います。


  まあ、こういう方法ではなくてもいいのですけど、全体的に言えるのは、まず、北朝鮮は存続してもらったほうが楽、ということと、北朝鮮問題は、北朝鮮では問題解決ができず、問題の解決のためには米中露による、朝鮮半島における軍事的な最終締結が必要、それが出来なければ北朝鮮問題は解決せず、また別の問題が発生する悪循環に入るだけです。 


  根本的に北朝鮮問題で言えるのは、この問題は結構ディープな問題ですよ、表面的に考えると必ず失敗しますよ、ということだと思います。 しかし、今の日本の論調はほぼすべて、表面的にしか考えていないのが危険な感じがします、 私は北朝鮮より、この日本人の判断力の無さの方が、日本にとっての最大の問題ではないかなと、思っているのですが、本当に日本にとっての最大の問題が、北朝鮮なのかどうか、良く考えたほうがいいのではないと思わなくはないのです、最初のほうでも書きましたが、そもそも北朝鮮問題が発生した原因が、日本人の外交音痴さならば、この問題の諸悪の問題は、日本人の無能さに帰納するのではないかと思わなくはないのですけど、本当に北朝鮮が悪なのか?、そう考えて一度冷静にならないと、日本人はとんでもない間違いを起こすような気がします。





関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR