06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

インフレによる焼身自殺問題、アベの基地外カルトによる日本の終わり、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

    どうもこんにちは、


  今日は書く予定ではなかったのですが、なんとなく書いてみると、

  そういえば新幹線で焼身自殺があったらしいね、かわいそうなことがあったものだ、


  亡くなったのはお年寄りで、年金の収入が足りないので、自殺をして周囲の人も、死傷者が出たようだ、

  この件については批判もあるようだけど、どうなのだろうな、


  私の考えでは、アベが原因だろうというのがある、

  なぜかといえばインフレがあったからで、こういう話はギリシャにも存在し、それと似たようなことが日本でも起きたと私は見ている、


  ギリシャでは財政危機が起きた時に、年金生活者が自殺をする事件が増え、それが社会問題になったことがある、

  年金生活をするような人は、年をとっているので仕事をすることができず、収入を増やす方法がない、


  そういう国で物価の上昇が起こると、年金生活者へのダメージが大きくなり、それが致命傷になることがある、

  今回の件はそういう意味が多分あるのだと思う、


  だから、このままインフレが進んでいけば、自殺をする高齢者の問題は増えていくるだろうし、それによる社会問題も拡大していくことだろう、

  デフレインフレ論というのはあるが、インフレは社会弱者を叩くデメリットがあるので、インフレが続くと貧困層の人は生活が破綻し、その問題が拡大することになる、

  そのため、安易なインフレは危険な問題をうむから、本来はしてはいけないのだけど、アベの基地外のせいでそういう問題が起こるようになった、


  そう考えると、今回その老人が焼身自殺をしたのは、インフレの影響の可能性が高く、

  これは個人の問題というよりは、社会の問題をして広がるおそれがある、


  インフレは収入を増やせない貧困層の生活を破壊し、そういう人達を追い詰めるデメリットがある、

  今回は年金生活者だったが、いずれは多くの人がこのような人生を歩むようになり、アベのせいで多くの人が死ぬことになるでしょう、


  次に、アベの基地外仲間の開いた勉強会で、基地外物書きや、基地外政治家が基地外発言をしていたが、基地外だったので反省をすることがなかった、

  基地外に反省を求めても意味が無いということだろうけど、というか俺は何回基地外と書けば、こいつらのやったことの説明ができるのだろうな、


  私も好きで書いているわけではないのだけど、他に表現のしようがないからね、アベに基地外以外の表現があるとすれば、狂人アベとかだから似たようなものだし、あまりいい表現はないのだけど、


  ともかく、アベの基地外仲間が集った話し合いで、こいつら頭がおかしい基地外なので、沖縄県民は強姦魔だ、ナウルなどの国はク○長屋だ、などといっていたらしい、

  外国をク○長屋と言うとは、こいつらまともな組織なのかね、自民党は何を考えているのだとは思うが、


  そういうゴミクズ発言を繰り返す、基地外自民党ではあるが、この基地外政党はその発言者に対する処分をしなかったようだ、

  一応はやったらしいが、実質処分とはいえるものではないし、そもそも関係者への処分は行われていない、

  その会議に関わった一部の人を処分しただけで、関係者の殆どに対しては、何の処分もしていない、


  今回の件は自民党の恒常的な問題であり、基地外政党としての活動が露呈した面がある、

  自民党が頭がおかしいというわけではないが、アベは基本的に頭がおかしく、その周囲もだいたい基地外である、

  正直アベの周囲にまともな人間は一人もおらず、全員精神が狂っているアホの能なしである、  


  そういう奴なので、このアベが自民党のトップにいる影響で、自民党も基地外政党に変わりつつあり、今となってはオウム真理教と変わらない、カルト宗教の教団になってしまった、

  こんな問題が今の自民党には存在し、そういう連中だからこういうことをした、というのが本質的な問題である、


  だからこいつらは反省をすることがないし、自分が正しいというしかしない、

  それはカルト宗教としての自民党の性質であり、自民党の異常性を表している問題といえる、


  今回の件では、アベの側近の頭のおかしい連中が、意味不明なことをキーキーいっていたことであるが、連中は反省する意思を見せていない、

  最近も、言論弾圧は大いに結構、自民党は言論弾圧にをすべきだといった奴が、批判を浴びたあとまた発言をしている、

  しかもこいつは、まともな処分を受けていないようで、自民党の体質が露呈したような所がある、


  言論弾圧をすべきだといった人物を、自民党はまともに処分をすることができず、そのアホがまた同じことを繰り返す、

  自民党は内輪の議論だけを考え、客観性や合理性を持たず、連中にあるのは異常性のみである、

  憲法の話も結局そうで、自民党が意味不明なことをいっていたり、人の話を聞かず、憲法違反のことを平気でするのは、そういう性質が現れているからだといえる、


  馬鹿の耳に念仏みたいなもので、自民党の連中はもうすでにカルト宗教の団員のようであり、オウム真理教が政権をとったらどうするか、ということと基本的に同じことをしている、

  今のアベはオウムの麻原だと考えると、大体辻褄が合うし、そう考えてしまっても問題はない、  


  今回の件は自民党の異常性が露呈した問題であり、人間として会話ができない、ある種のモンスターが、自民党議員の主流であることがわかった話だと思う、

  モンスターピアレントという言葉があるけど、それに似た表現でいえば、自民党はモンスター議員の集まりであり、精神の狂った異常者しかいない、狂人の集まりである、


  今の自民党は、結局カルト宗教が国を支配した時にどうなるか、という形に似ていて、

  カルト宗教というのは、イスラム原理主義者もそうだけど、基本的に話し合いができない、
 

  なぜかというと、連中は洗脳操作を受けている、異常者の集まりであり、人間としての会話が成立しないからだ、

  自民党の支持者もそうだね、例えばネット右翼とかああいうのは、狂信者になっているから、人間としての会話ができるケースは稀だ、


  この国は本当に危ないところにあると思う、

  それは何か物理的なリスクがあるというよりは、カルト宗教のような自民党が、そのカルト思想を社会に広げようとしている、という危険性である、

  それは抽象的なものかもしれないけど、そういうカルト宗教のような発想が社会に広がれば、想像以上に危ない社会に変わっていくことになる、


  今の日本の分岐点は、狂気の世界にすむのか、常識の世界に住むのか、という点で2つに分かれている、

  自民党はカルト宗教と元にした、狂人の集まりであり常識はない、

  そういう組織を認めていけば、日本人は全員狂人になるしかなくなるし、まともな人生は全くなくなるだろう、


  まさかそんなことがあるのか、と思うかもしれないけど、日本のすぐそばには北朝鮮という国があるわけで、日本がああいう国になるのは、実はそんな難しくはない、

  アベのような基地外が大きな顔をしていれば、日本はすぐに北朝鮮のような国になるし、その結果崩壊をすることになる、


  上の方で書いた年金の話もそう、ああいう問題はこれから拡大するだろうけど、それに対してアベの基地外はまともな対応をする可能性はない、

  そうなればどうなるか、よりもっとひどい問題に拡大をすることになり、その先にあるのは地獄のような世の中だろう、


  正直日本はもう逃げれる人は、逃げた方がいい状況に入りつつあるが、

  その分岐になるのが、アベの基地外を処分できるかどうかであり、そしてこの頭のおかしいアベの手下連中も一匹残らず始末する必要がある、

  こいつらが生きていれば、国民の多くが苦しみ死ぬだろうから、手加減をすることはできない、


  年金を自殺をした最近の事件は、これからの一般国民のモデルになるかもしれない、

  北朝鮮では貧困で多くの人がなくなっている、今のまま日本が進めば全く同じ国になるだろう、

  なぜなら自民党の目指しているのは、北朝鮮のような独裁国家だからだ、


  今ならばまだ日本人は、人間らしく生きる可能性を追うことが出来る、

  しかし、アベノ基地外を始末できなければ、その可能性はなくなるだろう、


  自民党議員が言論弾圧を主張するのは、それは自民党が言論弾圧をする組織だからであり、あれは個人の発言ではなく党や政府の方針である、

  そういうことを平気でやる連中を認めれば、いずれそれはもっと残酷な話へと変わっていくだろう、


  何度も書いているが、年金の不足を苦に焼身自殺をした人は、これから日本ではスタンダードになり、誰もがそういう目に遭うおそれがあるのだ、

  それが自民党やアベの基地外の野郎としている政治であり、日本人を根絶やしにするような、残酷なことを連中はやろうとしている、


  それが止まるかどうかだが、止まらなかった場合は、何度も書いていますが、国家や民族としての終わりが、まず来ることになるでしょう、

  日本の終焉が、アベや自民党によってもたらされる可能性については、覚悟をした方がいいと思います、

  (そういうのが嫌ならば、自民党に投票しないようにするしかありませんけど、なかなか難しいものですね、なんて自民党に入れる人がいるのか謎です、)


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR