06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

日本を滅ぼす株価の上昇、沖縄でバカにされたアベ、7月の強行採決について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近以前よく行っていたデパートに行ったら、すごく豪華になっていました、

  なんでだろうなと思って、別のところに行った時もそうなっていて、不思議だったのですけど、もしかしてこれって格差社会の影響なんですかね、

  もしやブルジョアデパートと、それ以外デパートみたいに今は分かれているのかしれませんけど、


  それはともかく何か起きているかな、いくつかネタがあるが、ひとまずはアベの支持率について書いてみますか、


  マスコミは国民を支配したい願望があるので、連中は世論がどういう形を持つのかを、自分で決められる道具を欲しがる傾向がある、

  それが連中のビジネスだから、それは仕方がない面もあるのだけど、最近良くやるのは世論調査である、


  世論調査というのは非常にインチキがやりやすいもので、専門家によると客観性は全くないものだといわれている、

  どうしてかというと、世論調査をする時の質問のやり方によって、結果がいくらでも操作ができるので、意味がないとその専門家の人はいっていた、


  そしてそういうものなので、今までは政府に買収されていたマスコミが、アベにもらった金の分だけ、支持率の操作をしていたのだが、だんだんそれが難しくなって来ているようだ、


  朝日の世論調査では、支持が40%を割り、このまま行くと不支持が支持を上回る形が固定化され、アベや自民党への支持はずっと下がることになる、

  世論聴者はインチキではあるが、プロパガンダ的な性質がある分、一度下がり始めると、その下がることがプロパガンダとして固定化され、殆上がらなくなってくる性質がある、


  そのためこれ以上下がると、二度と上昇しなくなるおそれがあったのだが、そこでアベの基地外はひとつ手を打った、

  それが株価の上昇で、年金の金を大量に突っ込んで、株価を無理やり引き上げた、

  あからさまにやったので殆どの人が気づいたろうけど、今の株価の上昇はインチキだと見るしかあるまい、


  以前から書いていますが、プロパガンダというのは意識はさせるが、理解はさせないという形を目指すもので、その時に使えるのは数字である、

  人間は言葉は理解できるが、数字は理解ができないので、数字を使ったプロパガンダというのは、非常に強力でよく行われている、


  本のタイトルでも、何歳までにやっておきたい5つのことみたいな、数字を散らばめたものがあるけど、あれも同じ原理で作られており、基本はプロパガンダの一種にすぎない、


  それはいいのですが、数字はプロパガンダの効果が高いので、アベの基地外かこのアホを支配してる奴は、株価の上昇というプロパガンダに着目した、

  以前のプロパガンダは、マスコミの世論調査だけだったため、マスコミ受けの演出が苦手なな、間抜けのアベでは対処ができなかった、


  詐欺師の小泉や、大阪のコスプレ市長は対応ができたが、アベは基本馬鹿なので対応をする能力がなかった、

  そこでもうひとつ追加されたプロパガンダが、株価プロパガンダで、多分米国で行われている、インチキ経済システムの応用であろう、


  今の日本は経済的に見ると、かなりダメになっている、

  所得や購買力がどんどん下がっており、二年間ずっと経済そのものは悪化をしている、


  それなのに株価が上がるのは、株価そのものがプロパガンダ化しているからで、

  株価上昇はただの詐欺目的で行われているのだけですから、経済に対する影響や意味は全く持っていない、

  ただ単に、数字はプロパガンダ効果が高い、という点だけで国民をだます道具に選ばれ、そのため何もしてないに株価が上がるようになっている、


  アベが馬鹿の能無しなので、その為に株価を上げるプロパガンダが必要だった、ということにすぎないのだけど、

  今回もそういう意味があって、株価の上昇が起きている、


  今起きている問題は、ある意味においては以前のアベの政権時の問題を、解消した手法論になっている、

  アベの基地外には、そんなことを考える知能はないので、実際に考えたのはアメリカ政府か何かだろうけど、株価プロパガンダというものが、今の日本には存在する、


  政府がその気になれば株価の操作は、そんなに難しくはない、

  なぜかといえば通貨を自分で刷れるわけだから、株価をあげようとすればいくらでも方法はある、

  ただしこのような形で、奇形的に株価を上げていけば、株価は良くなるかもしれないけど、それ以外の経済は崩壊していくことになるだろう、

  
  今回の件は、アベの基地外の支持率が下がったことによる反動で、株価の上昇が起きている、

  詐欺師の小泉は、詐欺の芸によってマスコミの支持率を上げ、それによる政治プロパガンダを行っていた、


  それに対して、知能のないアベは馬鹿の能無しなので、日本の政府のリソースをすべて利用し、国が滅びる可能性があっても、株価を上げるような異常行動をしている、

  そもそもアベの基地外は軍部の残党であり、連中には破滅思想があるから、自分のために国家が滅びるのはいいことだと考えており、

  過剰な金融に対する干渉によって、経済が崩壊しても悪いと思うことはないだろう、


  考えておくべきこととしては、今のアベ自民は戦前の軍部の残党であるから、国を滅ぼすことを躊躇しないということ、

  実際戦前は一回日本を滅ぼしたのだから、連中が同じことをすると考えるのが妥当である、


  だからアベ自民は憲法を無視して戦争をしようとするし、経済システムを無視して株価を釣り上げようとする、

  それによって何が起こるかなんてのは、連中にとってはどうでもいいのである、


  アベの基地外のやろうとしているのは、北朝鮮のような独裁政治であるから、

  そこにまともな考えはなく、あるとすれば日本を滅ぼして、自分の利益にするという、戦前の軍部と同じような腐った考えだけでしょう、


  次に、そういえば沖縄で行われた平和式典で、アベが罵倒されたようだね、

  まあこんなゴミを評価するヤツのほうがおかしいけど、普通はそうなるかな、


  アベが馬鹿にされたのは、沖縄で戦争に亡くなった方々への、慰霊の式典での事だった、

  そこでアベのアホは、平和を愛しとかいっていただが、それがあまりに異常だったので批判があったらしい、

  戦争屋は帰れと言われたようだが、当然の反応だろう、


  それはいいのだけど、何故かこの問題について報道した機関が少なく、現地のメディア以外では全く報道していなかったらしい、

  常識的に考えれば、一国の首相が地方の式典で罵倒されれば、ニュースになるのが普通だが、日本のメディアは報道をしなかった、


  特にNHKはひどく、そういう争いになった部分完全にカットして、そのような問題は一切なかったように放送していた、

  NHKは北朝鮮に移住しろというしかないが、どう考えても連中の母国はあっちであるけれど、


  ともかく、戦争屋のアベは、これから戦争をして国民を殺そうとするだろう、

  そしてその時に一番被害をうけるのは沖縄であり、戦前のように住民のかなりの割合が、アベのせいで死ぬおそれがある、


  当然そういう状況は現地の人はわかっているので、アベが沖縄に来た時は、戦争屋は帰れと発言をする、

  本来であれば、その式典は亡くなった方の慰霊のためのものだから、争いを起こすのはいいことではない、


  だけどそれでも批判があるということは、それだけアベのやっていることが悪質で、極めて危険だと沖縄で思われているからだろう、

  そしてその事実総スルーする、日本のメディアのクズっぷりも相変わらずで、こいつら事実を伝える気が一切無いだろうという、異常性が出ていたが、


  今回の件は本来であれば、大きく報道するのが報道機関の仕事であり、これを報道しない日本のメディアは、社会にとっては公害でしかないと考えるべきだろう、

  実際この件は、海外のメディアは大きく報道をし、日本のメディアが一切報道していない点も、クレイジーだと報道していた、

  基地外アベの手下らしく、日本のメディアも海外からクレイジー認定を受けたようだが、日本はだんだん狂気の国にになりつつあるのでしょう、


  後は、会期延長の話を書いてみますか、

  アベの基地外は頭がおかしいので、国会の会期を大幅延長した、

  普通会期の延長というのは一週間くらいのものか、長くでも一月程度にするのが普通だ、

  それが三ヶ月だからね、アベが基地外であることがまた証明されたわけだけど、


  なんで三ヶ月延長するのかというと、衆議院で強行採決をして、60日経つと参議院も採決をしたとみなせるからで、

  一応参議院は野党もそれなりに影響力があるから、今のままだと衆議院で強行採決をしても、参議院で粘られて駄目になるおそれがある、


  そこで参議院を無視できるように、早めに衆議院で強行採決をして、その採決の結果が反映されるようにしておき、その後は参議院で何が行われようが、法案が通せるようにしようとしている、


  衆議院で強行採決をして、それから60日経つと参議院も採決をしたとみなされるので、

  3ヶ月会期を伸ばしたのは、あとひと月で強行採決をして、その後二ヶ月逃げまわることを予定している、


  どう考えてもそう考えるしかないが、そうなると7月に強行採決を連発して、それで二ヶ月持たせようという話になるが、必ずしもそうなるとはいえないな、

  まず、野党が協議に応じるかどうかが分かっておらず、例えば野党が8月まで国会に来なかった場合、議論が進まないから審議ができなくなる、

  そうなれば強行採決をしても、8月に入ってしまうと60日のルールもきかないので、法案は廃案になってしまう、


  それにこの60日のルールというのは、参議院を完全否定しているわけだから、もっといえば国会の議論自体する気がないという、自民党からの意見になるわけで、それに協力する野党がいるかは怪しいといえる、

  (この規定は憲法の基準だった気がするが、憲法を作った人はこういうことを想定していたのだろうね、だからアベのやっていることが無茶苦茶になっているわけだが、)


  これからのポイントになるのは、多分7月の強行採決になるだろう、

  自民党の法案はほとんどの野党が反対をしているし、強行採決の形になるのは確定している、

  その過程で市民活動などをしていけば、世論の高まりで法案が止まるかもしれない、


  アベ自民は60日のルールはやらないといっているが、憲法を守らない連中だから当然嘘だと考えるのが妥当であろう、

  嘘つきはアベの始まりみたいなものだから、自民党が嘘を付いているのは明確な事実である、


  となれば7月中の強行採決が、自民党の唯一の選択肢になり、国会の議論だけではそれは止めづらいかもしれない、

  だから、来月は面倒かもしれないけど、できるだけデモとかにいったほうがいいと思う、

  そうすれば法案は止まるだろうし、戦争の被害を受けないですむ、

  最近は若い人の団体も出ているようだし、戦争反対の意思を来月国民が示せるかどうかが、日本の岐路になるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR