01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベの異常性からくる日本のオウム真理教化、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト) 


    どうもこんにちは、


  今日はどうしてアベは異常なのかということを書いてみます、

  多くの人が心のなかでは、アベ=異常者だと思っているでしょうけど、他人の頭がおかしいと考えるのは、良くないと考えて常識的な批判をすることが多い、


  しかしその本質については考える必要があり、アベがなぜ異常なのかという点は考えた方がいいだろう、

  この頭のおかしいアベが、なぜこのような行動をするのかといえば、私は以前虚言癖で頭がおかしいからだと書いた、


  実際最近の答弁を見ても、こいつの精神的な異常性ははっきりしており、虚言癖かそれに類する病気なのは間違いがないだろう、

  そうでないというのならば、最初から最後まで他人の意見を聞かず、自分のことを言うはずがない、正常な精神を持っていればそんなことはできない、

  そういう異常性から考える限り、アベは異常者であり、精神と人格の狂った人間である、そう考えるのが妥当であろう、


  さて次に、そういう頭のおかしいアベが、政治活動をしていくとどうなるか、その点についても考えておくべきだろう、

  アベは精神が狂っており、常識が通じるような精神はなく、奴に影響力があれば、現実が狂気の世界へと変わることになるだろう、


  そういえばそんなゲームを昔やったことがあるけど、アベのアホは現実を理解できる人間はない、気が狂った異常者だから、

  そういう精神的な異常性が社会に広がることになる、


  平たくいえば、社会が狂気化してくることになり、カルト宗教のような社会に変わっていくだろう、

  たとえるならば、国民は全員オウム真理教に強制改宗されるような、そういう世の中に変わっていくことになる、
 

  アベは狂人である、であるからヤツのやっていることに常識はなく、そして常識がないのだから、奴の狂人性が社会の常識へと変わってくる、

  狂気が常識になるというのが、今の日本の選んでいる未来であり、日本人自身もアベのように気が狂った異常者になっていくだろう、


  以前あったオウム真理教では、信者の人は最初は普通の人だった、

  オウム真理教自体も初期の頃は穏健だったのに、だんだん狂気のカルト集団へと変わり、最終的に多くの人を殺すことになった、


  今の日本の政治はこの道を同じ所を進んでいて、明らかに狂人の道を進んでいる、

  問題はそれに気付くことが出来るかどうか、それを変える方法が存在するかどうかということであろう


  アベは狂人である以上、奴が決める政治は狂人政治になる、

  つまり常識を元にした社会ではなく、狂気を元にした社会へと変革が進む、

  法律は常識を持たないものになり、狂人の法が法律として制定されることになる、


  日本の進んでいる道が危ないのは、アベのような異常者は、自分の異常性を社会に広めようとすることだ、

  アベの性質はオウムの麻原によく似ている、わかりやすくいえば、アベはカルト教団の教祖のような性質がある、


  アベの力は、以前も書いたがヤツの狂人としての性質にある、

  詐欺師の小泉は、詐欺師としての手腕によって、政治的な影響力を持っていた、

  それに対して基地外のアベは、精神的な異常性を利用した、権力の拡大を目指している、


  そういう方向性の違いがあるので、アベのやることは、異常性の上に異常性を乗っける、指数的に拡大する狂人社会をうむだろう、

  (うーむ、ここまで書いていてなんだが、狂人だ基地外だとここまで書かないと、表現できないとは、アベは完全におかしいのだろうけど、)


  ともかく、多くの人が思っているだろうけど、アベは精神のおかしい人間であり、常識的なところがない、精神の狂った人間だ、

  そうでないというのならば、ああいった国会答弁はしないし、相手と会話をする時もまともなやりとりが出来るだろう、

  それができないのはアベの頭がおかしいからで、そういう精神的な異常性が、これからの日本の政治、そして社会に色濃く反映されることになる、


  はっきりいえば、このまま行くと日本はオウム真理教とほとんど同じ未来へと進むだろう、

  なぜなら今の政治はカルト宗教とほとんど同じであり、それ以外の意味を持っていないからだ、


  最終的に、狂人政治、狂人立法、狂人裁判などがよく行われるようになり、この国は社会全体が狂っていくことになるだろう、

  本質的にはそうなる理由もあるのだけど、大雑把にいえば、今の社会というのは狂気へ向かっており、そしてその中心には頭のおかしいアベがいる、


  この異常者がいるか魏り、その流れが変わることはなく、日本人は全員気が狂って、オウム信者と同じように、最悪死ぬことになるでしょう、
 
  
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR