03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

虚言癖アベの異常性、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日はちょっと気になったことがあったので、短めに書いてみます、

  何を書くのか、と思うかもしれませんが、まあタイトルの通りの話なのですけど、アベのやつを見ていたら、こいつ虚言癖なんじゃないかという気がしました、


  そう思ったのは、こいつが子供の頃から嘘ばかりをついていて、なにか問題があったら、それをすべて人のせいにして、一切謝らなかったという話を聞いて、ああこいつは病気だと思いました、


  実は昔似たような人の話を聞いたことがあって、その人は虚言癖がありました、

  私の知り合いとかそういう人ではないのですが、とある会社の話で偉い人が虚言癖を持っていて大変だった、という事を読んだことがあります、


  その人は会社を経営しているのだけど、募集する時の条件が全部嘘で、ありとあらゆることが間違っていて、事実が一つもない、ということをしていました、

  それとアベって似ていますよね、あいつも全部嘘で事実はひとつもないから、


  前から詐欺師の小泉とアベは似ているけど、どこか違うなと思っていました、

  それがなんなのかよくわかなかったのだけど、虚言癖じゃないかと気づいて、それが違いだったのだなと分かりました、


  詐欺師の小泉も、基地外のアベも、人をだますという点ではよく似ているし、人を騙しても悪く思わない点もほとんど同じである、

  しかしやり方に違いがあり、詐欺師の小泉は言い合いを工夫して、相手を打ち負かして、自分の意見を通そうとしていた、


  それに対してアベのやつは、人の意見を聞かずに、自分のことだけをいって、相手に圧力を加えることばかりをしている、
  
  そして両者とも、自分のやっていることを間違いだと考えることがなく、それを誤魔化すことだけをしている、


  この2つの違いは、詐欺師の小泉は常識の上に詐欺の技術を置いていて、そういう構造で相手を騙していた、

  こいつは犯罪者気質が強い人間なので、悪いことをするのは当然だと考えていますから、人をだますテクニックを駆使して、詐欺行為をしていた、


  それに対してアベのやつは、常識がそもそもこいつにはなく、小泉のような詐欺師の手腕で人をだますのではなくて、自分の精神的な異常性を使って、相手に圧力をかけることをしている、


  つまり、詐欺師の小泉は常識が根底にはあって、それを利用した詐欺を行っていただけだが、

  それに対してアベのやつは、常識が根底にないことを利用して、圧力を加えようとしている、


  このような常識がないということは、精神に異常をきたしているとみてよく、そういう精神的異常性が、こいつの原動力になっているとみるのが妥当だ、


  そしてその原動力になっているのは、虚言癖である可能性が高い、

  上で書いた人の例を見たことがあるのだけど、虚言癖の人間はウソを付くことが正しく、事実を言うことが間違いだと考える精神構造を持っている、


  一般の人は事実を伝えることを重視し、ウソを付くことはあるかもしれないが、そういう行為は間違ったものだと理解をしている、

  それが虚言癖のある人間は全く逆になっていて、ウソを付くことを重視し、事実を述べることはあるかもしれないが、そういう行為は間違ったものだと考えている、


  こういうロジックでアベの行動を考えてみるといい、大体あっているでしょ?、

  例えば最近の安保法制の議論を見ればわかるが、アベの言っていることに事実はひとつもない、

  そして意味不明なことをいって、けむにまくようなことをしていたが、それはまともに議論をする発想がヤツにないからだ、


  更に防衛大臣が発言しようとすると、何故かアベのやつが出てきて妨害をして邪魔をしていた、

  防衛大臣は法案を理解しているらしく、どのような意味を持っているのかを、そのまま説明することがよくあった、


  そのため嘘ばかりいっていたアベと比較して、互いの意見の違いがあるといわれたが、実際に合っていたのは防衛大臣の発言だった、

  その結果アベの発言が嘘ではないかと思わるようになり、そうしたら防衛大臣の発言が間違っているという、インチキプロパガンダが行われるようになった、


  こういう傾向がありますが、他の点ではアベはよくいわれるけど、とにかく謝らない所がある、

  そのなぜ謝らないのかというと、奴にとって事実を認めることは間違ったことだり、謝ること自体を生理的に否定しているからだと思う、


  虚言癖というのは病気で、アベみたいな奴の場合は普通の精神構造を持っておらず、最初から異常性しかない事が多い、

  だからこいつの国会答弁を見てみればわかるけど、例えばこいつが一度でもまともな答弁をしたことがあるか、少し考えて見ればいい、

  私の知るかぎり、そんなことをしたことは一度もない、常識的にいえばそんな人間がいるはずがなく、いるとすれば、精神がおかしい異常者でなければいけない、
  

  そして虚言癖の人間の特徴として、事実を述べることを極端に嫌う傾向があり、四六時中嘘をついていないと、精神的に安定しない性質がある、

  国会答弁を見ているとそういう所が強く見え、防衛大臣が法案の説明をしようとすると、それを否定しようとするし、

  国会の答弁でも、事実を述べるべきところで意味不明な自説をいう、そういう行動をするのは、虚言癖を持った精神異常者だからと見るのが妥当だろう、


  詐欺師の小泉にはまだ常識があった、常識があった上で、それを利用する形を持っていた、

  しかしアベの場合は常識が全くなく、人間としての会話も成立しない、精神的な異常性を強く持っている、

  平たくいえば、アベは気が狂った人間であり、そういう精神的な異常性を強く持った、ある種の狂人なのだということ、


  例えば集団自衛権の話もそうだ、集団自衛権は憲法違反であり、常識で考えるならば、そんな権利があるとは考えられない、

  しかしアベが精神異常を持った狂人だった場合、そういう常識的理論が、そもそもヤツの頭に存在していなかった可能性がある、

  そう考えれば、奴が集団自衛権と言い出すのも、ある意味妥当だといえ、アベの精神が異常だから、集団自衛権と言い出した、と考えれば辻褄が合う、


  ネトウヨ的にいえば、アベは軍事化の理想を追っているように見えるが、

  実際の行動や言動は明らかに気が狂った人間のようであり、常識のある人間の行動には見えない、


  そう考えると、ある意味アベは虚言癖の病気が原因で、異常なことをしているだけという感じもする、

  精神がおかしいから軍事化をしている、アベの場合はそう見たほうがいいのかもしれない、


  この国はどんどんおかしくなっているが、その最たるものがアベであり、虚言癖を持った狂った人間が、その異常性で好き勝手やっているのが現状である、

  それを認める日本人も、同じように気が狂い始めているのだろうけど、


  ともかく、アベの言動や行動には常識が存在せず、明らかに狂人のような性質を持っている、

  その行事の性質は、虚言癖に近い所があり、ウソを付くことが正しく、事実を言うことが間違いである、そういう異常な精神構造が、根底にあると見るのが妥当であろう、
  

  さて、こんな狂った奴が国の中心にいるわけだが、あまりアベマンセーみたいなことをいっていると、国民の何割かはヤツに殺されるでしょう、

  なぜならヤツのやっていることは気が狂った話であり、気が狂った結果しか生まないからです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR