01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

統一地方選と地域政党、知事と会うアベプロパガンダ、狂い崩壊する日本、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    今回の統一地方選の投票について(後半の統一地方選の期日前投票は、4月20日から22日ごろに始まります、総務省のリンク


  今回の選挙は非常に重要なものだといわれていますが、中には投票日に用事がある方もいると思います、そういう方には期日前投票をお勧めします、

  期日前投票とは投票日に何らかの予定があって、投票時にいけない人のためのものですが、実際はそんなに強い制限はないので、誰でも利用することができます、


  投票の方法は各自治体により変わりますが、基本的は自分のいる地域の役所にいけば可能です、

  市に住んでいるなら市役所、区に住んでいるならば区役所と、それぞれ自分の住んでいる地域の役所にいけば利用できます、


  利用する時は簡単な書類を書く必要があリ、また、投票のはがきで貰った券が必要になります、
  
  書類には名前と住所などを記入し、なぜ投票日にいけないかの理由を書きます、

  ただし理由といっても該当する欄に丸を書くだけなので、特にどういう理由なのか書く必要はありません、

  ですから特に理由がなくても、そういう欄に丸をつけておけば利用できます、

  さらに投票の券が手元にない場合でも、身分証明ができれは投票は可能です、


  期日前投票を利用すれば、日曜日に出かける用事があったり、家族サービスをしたい時に時間を取られずにすみます、

  折角の日曜日に選挙に行くのが面倒だという方は、期日前投票がオススメです、
 
  詳しくは地方役所、もしくはホームページで確認してください、



    どうもこんにちは、


  今日は暖かいですね、そろそろ春といったところですが、あまりいい世の中ではないのがあれですけど、

  そういえば愛川欽也さんが亡くなったらしいです、テレビでよく見ていたのですが、ご冥福をお祈りいたします


  最近こういうことが増えてきている気がしますけど、大体アベのやつが悪いので、ヤツのせいにしておけばまず間違いはないのだが、

  ともかく何か書いてみると、今回の統一地方選の前半の感想をもう少し書いてみると、


  今回の選挙で感じたのは、地域主義の流れが強くなってきたなというのを感じました、

  前回も書いたのですが、今回の選挙の勝者は無所属で、実はどこの政党でもありません、


  確かに共産党は議席を増やしていたけど、それは候補者がいたからたくさん勝っただけという意味がある、

  自民党もそういうところは結構あって、今回の選挙は2割くらいが無投票だったから、候補者の多いところが単純に有利になった面があり、それで勝っただけといえばそういうところもある、

  逆にいえば候補者を絞った民主党はあまり伸びなかったわけで、無投票で勝つ可能性を考えるならば、候補者を逆に増やしても良かったとはいえるだろう、


  また、地方のことは地方でという流れを感じたのは、維新の会の動きでそういうものを感じました、

  維新の会は今回の選挙で勝ったといわれているけど、代表のいる神奈川では大きく負けています、


  つまり維新の会が勝ったのは大阪の地域政党としての勝利であり、国政として勝ったとはいえないわけです、

  京都とかにも地域の政党があったけど、その政党は結構大きく勝っていて、今回の選挙では無所属と、地域から生まれた政党の強さを感じました、


  名古屋も市議選挙では、地域の政党が勝っていて、県議などでは民主党が勝っていたようだが、そこら辺にも国政と地方選挙の溝がある、そんな雰囲気を感じる選挙でした、


  次に、そういえばアベの奴が沖縄の知事と会うらしいね、なんでこのタイミンで会うことにしたのか、

  そういえば最近ジャパンパンドラーと呼ばれる、日本のを食い物にしているアメリカ人が、辺野古基地問題を指摘していたから、そいつらの指示で動いた可能性はあるね、


  基本的にアベはジャパンパンドラーの犬だし、東京だった石原も、詐欺師のコイズもそうだった記憶がある、

  民主党の野田もそういう関係があった気がするが、日本はジャパンパンドラーの犬がキャンキャン吠える、狂犬の住む国ではあるけど、


  そういう連中が最近連続して、沖縄の基地問題を指摘していたから、そいつらに行って来いといわれたのだろうな、

  どんな会談になるかはわからないが、前回の知事は会談をした途端、金をもらって基地バンザイに豹変したけど、今回の知事がどうなるかだな、


  少なくとも当選をしたばかりだから、まだ豹変をするのは早そうだけど、何らかの取り引きはすることになるだろう、

  そもそも沖縄の基地問題はややこしくなっていて、沖縄側が基地の差し止めや、変更について権限を持てるようになっている、


  それはアベの馬鹿が暴力的に工事を進めたことが原因で、それが問題化して法的な手続きの瑕疵になってしまったのが現状である、

  それに埋立工事は前の知事が認めたけど、それ以降の建設はこれから協議をすることになるので、知事が認めなければ工事は出来ない、

  そういうことをアメリカが考えて、アベに指示を出したということだろうか、

  
  それ以外の可能性としては、今は統一地方選だし、正直なところ自民党はそれほど調子はよくない、

  前も書いたが候補者を立てすぎて、共倒れになっている選挙区が多く、それが原因で他の政党や無所属候補に、食われるケースが増えている、

  それは公明党も同じで、選挙に勝って有利になったと勘違いしたのか、自民党と公明党の選挙戦略は、かなり問題を抱えている、


  そしてどうもそれを意識したのか、今回は会うことにしたらしいけど、アベみたいな馬鹿が人と話せるのかという感じがするけどね、

  基本的アベは自分のことをいうだけの能なしで、国会の答弁でも人の話を聞いたことは殆どない、

  頭のおかしなことを永遠と言い続ける、基地外政治家として有名な人間だが、それが知事と話し合えるのか、


  正直今の沖縄の知事は胡散臭い人物だが、それなりの人物であり考えや知識も持っている、

  以前の幹事長との会談でも、しっかりとした受け答えをしており、相手を圧倒するだけの能力は持っていた、


  個人的にアベが沖縄の知事と会わないのは、自分の無能さがバレるのを避けるためではないかと考えていたのだけど、

  それでも会うということは、なにか理由があるのだろう、


  考えられるのは上で書いた、アメリカの関係者からの指示で、そういう形で合うことによって、何らかのセレモニーをしておけ、みたいなことを考えているのではないかと思う、

  形だけ会って演出をして誤魔化すポーズを作り、それをマスコミに報道させて国民をだます予定あたりか、

  演出で人をだますにしても、元ネタは必要だから国民を騙しやすいようなストーリーを作り、絵だけを取っておく魂胆だろうかね、

  
  何が理由はわからないが、アベの馬鹿が物事を判断する可能性はないので、このような行動を決めた人のプランによって、奴の行動の意味が変わってくるでしょう、


  後は、アベの基地外がNHKや報道ステーションの人を呼びつけるらしいね、相変わらず基地外アベだな、

  言論の自由とか、そういう問題をこのアホは良く分かっていないのだろうな、


  そしてどうやら、アベ阿呆がそういう行動をしたのは、報道の法律を元にしているらしい、

  いわゆる公平な報道を求めるという法律なのだが、実はその法律は公平な法律をするために、メディアを守る法律なんですね、

  それをこのバカは自分の権利だと読んで、字しか読めない馬鹿だから法律の意味がわからず、呼びつけてしまったらしい、


  本来ならばそんなものに従うべきではないのだが、マスコミは権力の犬のゴミだから、エサをもらえると思ってしっぽを振りながら、政府に出頭するらしい、

  こういう所を見ると、戦前の国民を殺して金儲けをしていた、マスコミを思い出させますけど、ゴ○ブ○の子は○キ○リということですかね、


  そんな基地外アベと、その仲間の腐ったマスコミは結託をすることを決め、そろそろ国民をどう殺そうかという、算段を立てようとし始めつつある、

  日本は戦前回帰をし始めつつあり、基地外の、基地外による、基地外のための国家へと変貌していくでしょう、


  それ以外だと、アベの仲間の頭のおかしい奴が、国会でこんなことを言ったらしいな、

  その国会議員がいっていたのは、NHKは反日勢力であり、そういう反日勢力は弾圧しなければいけない、

  そういう粛正をし、政府の広報として働くことがNHKの仕事であり、それ以外のことを認めるのは間違いだと発言をしていた、


  あまり話題になっていないので、時々私の見た夢なんじゃないかと思うのだけど、実際こんなことを自民党の政治家が発言をしたようだ、

  NHKが反日だとさ、国会議員が国会でそれをいうとはね、


  うーむ、さすがに国会ではなかったかな、何かの委員会のような公的な場で、そういう発言をしていたのだが、周囲の自民党議員はみな賛同の意思を表し、そうだ、そうだ、アベマンセー、アベマンセーと言っていたらしい、

  こいつら北朝鮮かと思うのだけど、今の自民党は北朝鮮と瓜二つだから、確かに北朝鮮みたいなことをしても不思議ではない


  そして、こんなことをしても誰も批判をすることもなく、報道されることもまずない、

  それが今の日本の現実であり、気が狂った滅びの時代に入っていることを、現実として受け入れなければいけないのだろう、 


  政治的転換ができていればよかったのだが、それが失敗したので、いずれ日本政府は気に入らない日本人を反日といい、問答無用で刑務所に叩き込み、

  そして拷問かけて殺すような、戦前回帰のような方向へ進む可能性が高いでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR