01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

歴史改ざん教科書の強制問題、アベの建設する辺野古基地の弊害、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    今回の統一地方選の投票について


  今回の選挙は非常に重要なものだといわれていますが、中には投票日に用事がある方もいると思います、そういう方には期日前投票をお勧めします、

  期日前投票とは投票日に何らかの予定があって、投票時にいけない人のためのものですが、実際はそんなに強い制限はないので、誰でも利用することができます、


  投票の方法は各自治体により変わりますが、基本的は自分のいる地域の役所にいけば可能です、

  市に住んでいるなら市役所、区に住んでいるならば区役所と、それぞれ自分の住んでいる地域の役所にいけば利用できます、


  利用する時は簡単な書類を書く必要があリ、また、投票のはがきで貰った券が必要になります、
  
  書類には名前と住所などを記入し、なぜ投票日にいけないかの理由を書きます、

  ただし理由といっても該当する欄に丸を書くだけなので、特にどういう理由なのか書く必要はありません、

  ですから特に理由がなくても、そういう欄に丸をつけておけば利用できます、

  さらに投票の券が手元にない場合でも、身分証明ができれは投票は可能です、


  期日前投票を利用すれば、日曜日に出かける用事があったり、家族サービスをしたい時に時間を取られずにすみます、

  折角の日曜日に選挙に行くのが面倒だという方は、期日前投票がオススメです、
 
  詳しくは地方役所、もしくはホームページで確認してください、



    どうもこんにちは、


  一応選挙があるのでちょっと回数を増やして書いていますが、さてどの程度効果があるのだろうね、

  最近の選挙の問題は、国民の興味が低いことが最大の問題になっていて、悪くいえばそれが全ての原因ではある、

  逆にいえば興味を持ってくれれば、どうとなるともいえるのだけ、どうなんでしょうか、


  それはともかく何か書いてみると、またアベのやつが問題を起こしたようだ、こいつは戦前の軍国主義が正しく、戦後の平和主義が間違っていると考えている人間だ、

  そういう奴なので、戦争の歴史を美化する考えを持っており、子供に対してもそういう教育を強制させる考えを持っている、

 
  自民党や公明党には、そういう考えを持った人が多く、戦前の軍国主義は正しく、戦争で亡くなった人は国のためになくなったのだから、当然だという人が多い、

  実はこれは支持者にもそういう傾向があり、自民党や公明党の支持者は年配の人が多いが、そういう人たちは戦前の戦争は正しく、犠牲になった人々は必要悪だという人がある程度いる、
 

  そこら辺が合わさって異常な政治になっているのだろうが、ともかくそういう考えが政府にはあるので、最近は教科書の記述を強制する考えが強まっているが、その傾向が出てきたようだ、


  いまアベのやつがやっているのは歴史の改ざんであり、戦争教育への回帰である、

  だから下村の利権屋をクビにしたかったのだが、マスコミが金をもらって黙ってしまったので、残念ながらこのような結果になってしまった、


  アベがやった教科書の改ざんにはいろいろあるが、一つには東京大震災で韓国人が受けた被害の規模を縮小したものがある、

  昔東京で大地震が起き、その結果多くの人がなくなったら、それを当時の人が韓国人のせいだといい、多くの韓国人を殺す結果になった、


  少し忘れてしまったのだが、この騒動には当時の政府や右翼、そしてマスコミが絡んでいた話を聞いたことがあり、意図的にこのような騒動を起こしていた連中がいたらしい、


  責任をとりたくないと思ったのか、混乱によって自分らが損をすることを考えたのか、はっきりはしないが何らかの影響で、韓国人を殺す騒動が強くなり、多くの韓国人が殺される結果になった、


  しかしそれがどの程度であったのかはハッキリしておらず、公式の発表では200人ほどといわれているが、一説では数千人が殺されたともいわれている、

  そのことについて今までは大きな被害があったと書いていたのに、今は少数の被害があっただけ、という記述に変わっていて、その書き方を政府は強制している、


  また、アイヌの問題もそうで、アイヌ民族は北海道にすんでいた人々だが、今までは彼らの土地を奪って勝手に住んだといっていたのに、

  アベの指示で、アイヌの人々に土地を与えて住ませたという記述に、強制されるようになっている、

  また、沖縄の集団自決に対しても、大幅に削除するようにアベが指示をし、場合によっては殆ど書いていないものもあるようだ、


  歴史的な物事というのは、見方によって変わるものだから、必ずしもこうだといえるものではない、

  そのため複数の視点を持つことが重要で、そのために教育や学問が存在している、


  そしてそのような方向を目指すために、日本の場合教科書検定があるが、それは強制をするものではなく、かなりアバウトな形を持つようになっていた、

  それをアベのアホが強制するシステムに作り変えて、政府の方針だけを書く懲罰制度に変えてしまった、

  その結果日本の教科書は、自民党にとって都合のいい話だけを載せるものになり、極めて異常なものになってしまった、


  ここでポイントになるのは、日本にとって都合がいいのではなく、アベや自民党にとって都合がいいだけで、実は日本にとっては殆メリットがないことだ、

  今のアベのやっている教育は、いわばイスラム原理主義の教育と同じものであり、偏った教えを洗脳するためのシステムにすぎない、


  その結果生まれるのは、イスラム原理主義者のような異常者だけであり、まともな人材を生み出すことは出来ないだろう、

  それがどうなるかというのが、今のイスラム国の現状なわけで、アベのやろうとしていることには、そういう意味しかない、


  国家の利益において、意味を持つための教育であるならば、国家のための教育にも意義はあるだろう、

  しかし現在で行われているのは、戦争で負けた軍部の残党が、自分たちの罪を隠ぺいするために行っているペテンにすぎず、そんなことをした所で利益を得るのは、アベとその周囲だけである、


  今のアベ自民はゴミクズ政党なので、そんなセコイ考えしか持っていなのだが、こんな教育をしてくのだから日本の没落は確定し、日本は頭のおかしい三流国家として終わるでしょう、


  次に、沖縄の基地問題について書いてみますか、沖縄の基地問題は地元の人々の反対が強く、その結果計画が難しくなっている、

  それに対してアベのアホは、粛々と行うとかいっている馬鹿なのだけど、最近アメリカと交渉をして、辺野古基地以外はむりだと盛んに宣伝をしている、


  その交渉では、アメリカの軍事関係者と交渉をしており、そこでは辺野古基地移設しかないと確認したといっているが、

  実際はアメリカ側は、それならいいかもしれないといっているだけで、確認したといっているのは日本政府だけである、


  相手の話を聞かず一方的に確認だけをするのが、日本政府の異常性ではありますが、

  マスコミを見ると、さも基地建設はどうにもならないように思えるが、アメリカはそんな発言をしておらず、そういう発言をしたのは日本だけである、

  それをマスコミはそのまま伝えるのだから、いかにメディアが腐っているのかがよく分かるが、

  
  ともかく、アベの手下とアメリカの高官が話し合いをし、その結果辺野古基地は絶対に必要だいう話になったが、

  実際は日本皮がそういっているだけで、そのような事実は存在していない、

  アメリカの高官の発言は、そういう形ならいいねという程度で、そうするべきだという発言はしていない、


  日本の偏向報道の典型といえるものですが、そもそも沖縄に基地がないと困るのは日本政府であり、アメリカではない、

  沖縄の基地は中国の攻撃目標になっていて、それはアメリカにとってもリスクになっている、


  アメリカにとって軍事的なリスクとして一番大きいのは、戦争で兵士が死ぬことであって、彼らは兵士が死ぬことを極端に恐れる所がある、

  そのため最前線のようなところに兵士を送る気はなく、沖縄を軍事的に守る気持ちは全くない、

  もしくは仕方がなければ程度で、それほど積極的に防衛をする考えはない、


  そういう図式があるので、本来であれば沖縄の米軍基地は不要であり、廃止をすることが重要になる、

  しかしそうすると、中国への軍事的圧力をかけるのが難しくなり、そうなればアベが損をすることになる、


  利権屋のアベにとっては、戦争は利権のための道具であり、そのためには沖縄に軍事力が存在し、その軍事力と中国軍が争う必要がある、

  それが出来なければ、軍事利権を漁れないから、辺野古に基地を作ろうとしているわけだ、


  そういう意味があるので、辺野古の基地に対して日本政府は、絶対やるといっているが、アメリカは正直なところ殆ど興味はない、

  それをアメリカとの交渉で、アメリカの虎の威を借りて、そういうプロパガンダをしようとしているが、


  結局このプランには無理があり、アベのような基地外は無理をしてでも、進めようするだろうが、必要性が低いのでどこかで大きく歪んでいくでしょう、

  
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR