01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

統一地方選について、アベの基地外内閣決議、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    今回の統一地方選の投票について


  今回の選挙は非常に重要なものだといわれていますが、中には投票日に用事がある方もいると思います、そういう方には期日前投票をお勧めします、

  期日前投票とは投票日に何らかの予定があって、投票時にいけない人のためのものですが、実際はそんなに強い制限はないので、誰でも利用することができます、


  投票の方法は各自治体により変わりますが、基本的は自分のいる地域の役所にいけば可能です、

  市に住んでいるなら市役所、区に住んでいるならば区役所と、それぞれ自分の住んでいる地域の役所にいけば利用できます、


  利用する時は簡単な書類を書く必要があリ、また、投票のはがきで貰った券が必要になります、
  
  書類には名前と住所などを記入し、なぜ投票日にいけないかの理由を書きます、

  ただし理由といっても該当する欄に丸を書くだけなので、特にどういう理由なのか書く必要はありません、

  ですから特に理由がなくても、そういう欄に丸をつけておけば利用できます、

  さらに投票の券が手元にない場合でも、身分証明ができれは投票は可能です、


  期日前投票を利用すれば、日曜日に出かける用事があったり、家族サービスをしたい時に時間を取られずにすみます、

  折角の日曜日に選挙に行くのが面倒だという方は、期日前投票がオススメです、
 
  詳しくは地方役所、もしくはホームページで確認してください、




    どうもこんにちは、


  最近良く見ていたブログを書いていた方が亡くなりました、ご冥福をお祈りします、

  ブログ書いている方は年配の方が多いので、最近そういうことが多いんですよね、

  まあアベの馬鹿に腹がたったことが、原因なのかなという気もしますけど、


  それはともかく何か起きているかな、そういえば統一地方選ですね、それで投票の説明文を追加してみました、期日前投票が最近は便利なのでオススメです、

  更に選挙についても書いてみると、今回の選挙はどうなるんだろうね、マスコミの論調だと、また低投票率で自民党有利と書いているが、実態はよくわからない所がある、


  結局マスコミにとっては選挙をどうするか、自分が決められるかどうかが重要なので、実際の選挙そのものには興味が無いですから、必ず誘導的な情報しか流さない、

  そんな情報が沢山あるので、わかりづらくなっていますが、


  公明党は関西で弱くなっていると聞くね、大阪あたりだと大敗するのではと言われている、

  それは維新の会に協力したことが批判を浴びていて、裏切りではないかという意見があるようだ、

  それに対して最近維新の会のスキャンダルがでているが、これもリンクしている話なのだろうか、


  ただ正直なところ、今の日本は衰退期に完全に入っているので、多分だが民主主義的システムが、そろそろ崩壊していく可能性が高い、

  今の経済は中世から近代への変化にあり、馬車から車への変化が起こる発展の段階では、資本主義的なメカニズムに意味がある、

  しかしある以上の進歩が進むと、その近代化の悪影響で今度は社会衰退が起こりますから、社会主義的な政策が重要になる、


  しかしそのタイミングで日本は新自由主義をやったので、人口の減少が急激に進んでおり、それが社会や経済の悪化につながっている、

  今回の統一地方選でも、その傾向は出ていて五分の一の地域で、無投票になっており、事実上日本の民主主義の20%機能しなくなっている、


  わかりやすくいえば日本にはもう、国の運営をする力が残っておらず、崩壊をする過程に入り始めているとみるのが妥当であろう、

  もちろんそれを変えることは出来るのだけど、戦後の年をとった人は自民党万歳の人が多いので、そういう人が生きている限り日本の衰退は止まらないでしょう、


  そういう傾向があるので、その衰退がどのような形で出るかが、今回の選挙では大きなテーマになるでしょう、

  実際候補者の意見でも、少子高齢化社会への提言をいう人が多いし、それが主題にはなっているのだが、

  少子高齢化社会を進めてきた、自民党と公明党がそれをいうのだから、異常というしかないのだけど、

  
  ともかく、統一地方選が始まって、この地方選挙は民意が反映されやすいので、投票をすれば高い確率で、自分の支持をした人が当選します、
 
  特に最近は人口が減ってきているので、一票の価値が非常に高くなっていますから、是非投票に行ってもらいたいと考えていますけど、
  

  今回の選挙で投票をするならば、今の自民党の政策に反対したい場合は、自民党と公明党に入れないことが大事です、

  昔は、公明党が自民党のブレーキ役をしていたのだけど、今は完全にその責任を放棄しているので、公明党に入れても自民党を止める効果はありません、


  公明党は平和の党だといいながら、軍事的な会議のイニシアチブをとっていてる、

  それに対して自分が率先して関わるから、軍事化が起きないと説明をしているが、

  正直そんなことは一切していないので、軍事利権を漁るために手を突っ込んでいるようにしか、見えないんですよね、


  そういう傾向があるので、自民党を批判するならば自民党と公明党には入れてはいけません、公明党も軍事色が強くなっているので、ブレーキ役にはならないでしょう

  もはや平和の党ではないので、公明党に投票をすれば日本の軍事化が進み、戦争に巻き込まれる可能性が高くなると考えるべきでしょう、


  実際そうなのだからしかたがないのだけど、他の点としては自民党以外ならどこなのかという、共産党や社民党民主党があります、

  今回の選挙は実質中選挙区制なので、小選挙区制のようにどれか一つを選ぶものではないので、どこを選んでもそれほど違いはありません、

  最近は民主党のリベラル色が強くなっていて、自民党の憲法はおかしいという人が増えていますから、政府批判の投票先として効果があります、


  ただこれは政府批判の票を入れる時の考えで、別にこのようにするべきというわけではないのですが、

  今回の選挙では自民党と公明党か、共産社民民主、そして小沢さんの生活の党、このあたりの2つにわかれたものになっています、


  新自由主義の弱肉強食の世界が好きならば、自民党や公明党もいいでしょう、

  この政党は戦争になる可能性もあるので、あんまり安全ではないですが、気に入ったのならそれもいいと思います、
 
  それが嫌だと、弱肉強食の世界では、俺は弱肉になってしまう、という人はそれに反する、共産社民民主、そして小沢氏の生活の党がいいでしょう、


  地方選挙は投票をすると、非常に高い効果がありますし、今は期日前投票ができるので、実質投票期間が2週間位ありますから、

  市役所などに行くついでに、投票してもらえればと思います、


  次に、アベのアホがまた悪さをしたようだ、相変わらず知能のない間抜けではあるけど、

  アベノ奴がやったのは、自衛隊は国際的には軍隊であると、閣議決定をしたことらしいが、相変わらず知能の足りないアホだな、無能にも限度があるという感じだが、


  こんな知能の足りないアホのことなど書く価値はないのだが、一応書いてみると、この間抜けの言っていることは単純で、国際的には自衛隊が軍隊であることは当然だろう、


  つまり国際的なルールの上には日本の憲法はないのだから、国際的なルールでは国際的なルールに従って、物事を決めることになっている、

  しかし日本国内では、憲法があるのだから憲法のルールに従って、自衛隊の存在を決めることになっている、

  そして憲法のルールでは軍隊を認めていないのだから、自衛隊は軍隊にはならない、単純な話である、


  ホントアベの馬鹿は気持ち悪いアホだが、こんなものを閣議決定する奴は、頭がオカシイと思うのだけど、自民党や公明党には基地外しかいないのか、

  普通止めると思うのだけどね、自民党や公明党も犯罪者や、人間の屑ばかりになってしまったのだろう、


  ともかく、この話は簡単なもので、以前から書いていますが、今の国際制度は国連の規定があり、そのルールの下に国家の憲法が存在します、

  だから国連の規定上は自衛隊は軍隊になるけど、国内の憲法によって否定されているので、自衛隊は軍隊ではないことになる、


  これは私が昔から書いていることで、集団自衛系と個別自衛権と似た話だけど、集団自衛権と個別自衛権は国連が規定している権利であり、

  このうち個別自衛権は強制的に持たされるので、日本のように憲法で軍隊を規制していても、自衛隊のような軍事力を持つことは出来る、

  しかし集団自衛権は任意制度なので、その国の憲法の規制を強く受けますから、日本には集団自衛権はありません、


  アベの馬鹿の基地外は、この国連の規定では自衛隊が軍隊として存在する、といっているだけで、それが日本の憲法で否定されることは、全く考えていない、

  だから軍隊だと認められるといっているだけで、全く意味のないことをいっている、


  どうでもいいアベの能なしの話だけど、問題はこれを止める人間が一人もいなかったことで、公明党ですら賛成していたのだから、公明党もアベと同じ基地外集まりになってしまったのだろな、

  常識的にいってこれに賛同する奴は頭がおかしいし、常識がないといわれても仕方がない、本当にくだらない話だ、

  だから上の方で公明党はもうダメだろうと書いたのだけど、


  ともかく、アベの基地外が自衛隊は国際的な基準でいえば、軍隊であるとアホな内閣決議を出した、

  アベは基地外だからどうでもいいのだけど、それに賛同する自民党や公明党の奴らを見ると、こいつらも基地外の一種だったと見るしかあるまい、


  国際的な基準で言えば自衛隊が軍隊なのは当然だが、それを自国の憲法で否定しているのだから、自衛隊は軍隊にはならない、単純な話なんだけどね、

  自民党や公明党やアベには馬鹿しかいないので、こんな基地外じみたことを平気でやっているようだが、

  北朝鮮でもやらないようなことをしているのだから、日本の終わりはそう遠くはないでしょう、



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR