03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

中国国際銀行に入れなかった自民党、日本経済の実態、アベの犯罪履歴から分かる問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日は短く書いてみると、そういえば中国の国際銀行が始まったようだね、

  といっても正式に活動を始めるのは6月辺りらしいが、ひとまず最初の段階は始まったようだ、


  この銀行には50国以上が参加をし、世界中の国が協力をする予定らしい、

  それに対してアベのアホは中国が嫌いなので、参加をすることをせずなんの対策もしていなかった、

  (聞いた話では中国の国際銀行に参加するかどうか、いま話し合いを始めたらしく、この馬鹿連中の知能の悪さは、ひどいというしかないけど、)


  この中国の銀行がこれからどうなるかだが、ひとまずは政治アピールの場になりそうだ、

  直接的な融資活動を、すぐに行うのは難しく、ある程度の時間がかかるらしい、

  そのため最初はアジアを重視する政治的なアピールの場になるらしく、いろいろな国が参加を表明したのは、アジア重視の姿勢を見せる意味もあったようだ、

  そこで日本が参加できないのだから、どれだけアベのバカのせいで日本が損をしているのか、よく分かる話ですけど、


  ともかく中国の国際銀行が始まることになり、日本は参加をすることがなかった、

  アメリカの犬であり、中国と争うことしか考えていないアベでは対中国戦略や、アジアにおける日本のあり方を、考えることはできなかったのだろう、


  これによりアジアのイニシアチブは、日本から中国に移ることが確定し、日本は誰も見向きもしない、マイナー国家として一生を終えるでしょう、


  次に、経済が悪化しているという話をきくね、特に消費がよくないといわれるが、それは確かにあるだろう、

  以前も書きましたが人工的にインフレにすれば、金融はバブルが起こるが、実体経済はスタグフレーションが発生し、経済悪化の悪循環が発生する、


  インフレになれば物価が上がるのだから消費は減り、消費が減れば設備投資も悪化するので、経済の悪循環が止まらなくなる、
 
  しかしインフレの影響で金融はバブルが発生しますから、株価は上がるのに景気が悪化するという、奇妙な経済状況になる、

  更に日本の少子高齢化はかなり進んでしまっているので、それを考えて設備投資を抑える傾向も出てくる、


  今アベやその手下の日銀は、盛んに景気が良くなったという話を出している、

  例えば回復基調にあるという表現を使って、ある程度良くなっているようなことをいう、


  だけど実態は、経済の下落がはっきりしてきていて、どの指標も段々ダメになってきているようだ、

  まだはっきりと駄目になるとは出ていないらしいのだが、全体的に下り坂に入りつつあるのは見えていて、場合によっては結構危ないらしい、


  今の日本は少子高齢化や、地方の過疎化などの問題を抱えているので、経済システムが非常に脆い状態にある、

  そのため適切な対応をしないと、それが極端に進んでしまうのだけど、アベの馬鹿のやった経済政策は、それをやっちまったらしい、


  今の日本経済は高齢者が病気になったような状態で、段々悪化するだけて良くなる要素がないらしい、

  それでも金融緩和や、公的資金の投入で株価は上がるだろう、

  上がるんだけど、これからの経済は株式とは関係のない、苦しみの多い時代に変わっていきそうです、


  後は、アベの殺人履歴について書いてみますかね、ヤツ本人がやったわけではないけど、アベの周りでは不審な殺しが多くある、

  それは前の政権の頃からそうなのだけど、そういうことについて書いてみると、


  アベ政権といえばやたらと人が死ぬ政権だった、それは以前もそうだし今回もそういう所がある、

  私は1月に後藤氏がアベによって殺された時に、何か引っかかっり感じていた、


  それは当時も書いたけど、アベは実は犯罪者で後藤氏をわざと殺していたのではないか、そういう話を書いたのだが、

  いわれてみるとそうなんですよね、


  前回書いた話で長崎の市長が殺された時に、古舘が権力に魂を売って、この殺しを容認していたこと書いたのだけど、

  確かこの殺人が起きた時はアベ政権で、アベが殺したんじゃないかと当時書いた覚えがある、


  なぜかというと、実はその長崎の市長は平和主義者でありながら、自民党の議員として非常に強い影響力があり、

  また市長ではあったのだけど、その影響力は絶対的で、ほとんど誰も選挙に勝てるひとがいなかった、


  そしてその市長は国政に出る計画を立てていて、もし国政に出ていたら自民党内で大きな影響力を持つことになっていただろう、

  更に、この市長が殺されたのは選挙期間中で、選挙では勝つことがほぼ決まっていて、それに焦ったアベがやったんじゃないか、当時はそう見ていた、


  アベがやったんじゃないかという事件は他にもあって、それはなんとか還元水という、奇妙な水のビジネスに関わっていた農水大臣の問題で、この人は結局亡くなってしまったが、正直アベがやったようにしか見えなかった、


  そもそもこの農水大臣は問題があったけど、大臣を辞任すればそれ以上の問題になることはなかった、

  しかし、もしこの大臣が辞任をすれば、アベの責任になるのだから、それを嫌ってこいつが何かしたんじゃないか、ということを当時書いた覚えがある、


  しかもその大臣が亡くなった状況が奇妙で、確か議員の住んでいる建物の部屋のドアで首をつったんじゃなかったかな、

  あのドアの上の部分を利用したといわれるのだけど、現実的にいえばそんな所を利用するひとはいないだろう、


  また本人に自殺の意思は全くなく、直前まで普通に人と接していたので、アベがなにかやったんじゃないか、という気がしていた、

  更にその関係者が、飛び降り自殺をしていたのだけど、それも不自然な所が多く、建物の上から誰かが落としたのではないか、という情報も聞いたことがある、


  他でもアベのやつが困ると、猟奇的な殺人事件が起きて、マスコミの話題を集めて隠蔽していることよくあり、そういう犯罪にもアベが、関与しているようには見えていた、


  多少ならば偶然だといえるのだけど、こいつの場合毎回そうなっていたから、さすがにアベが犯人じゃないと、おかしいなと思っていたのだけど、

  その話と、1月の後藤氏のことはつながっているような気がする、昔のアベ政権でよくあった殺人と、よく似たものだったのではないかと思える、


  イスラム国に後藤氏が捕まった後、アベはわざと挑発することをくりかえし、イスラム国に後藤氏を殺害させようとしていた、

  奴の行動は、アベが馬鹿で無能だから起きたのだという意見もあったが、過去の事考えてみると、やはり殺害の意図があったようにしか見えない、


  何度も書くけど、アベの周りでは不審な殺しが多く、その多くがアベに有利になるようになっている、

  つまり、奴が犯人だと考えると分かりやすいものが多いのだ、


  そう考えると、アベは困ったときに人を殺すくせがあるんじゃないか、もしくはそういう時に人殺しをしても、全く悪いと考えない性格ではないか、そんな感じがするんですね、

  イスラム国や、過去のアベの周囲の不審死を考えると奴が何もしていない、ヤツにはそういう考えはない、という見方は成立しないだろう、


  ある意味においてはアベは殺人鬼であり、なぜか周りの人間を殺す性質がある、そういう人間だと思う、

  嘘だと思うのならば、実際に調べてもらえば分かるが、こいつの周りではやたらとひとが死んでいて、その多くがアベの利益になるようになっている、
 

  そんな危険な奴が国の中心にいるのだから、国民の多くは奴が原因で、人生が終わることになるかもしれません、
  
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR