01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

ポル・ポト化するアベ、沖縄埋立工事、ゴミ化するNHK、下村大臣の告訴、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近書くペースを少し下げようと思っているのですが、なかなかうまく行かないですね、

  主にアベのアホが原因なのですが、それでそのアベの基地外がまた問題を起こしたようだ、全く頭のおかしなクズ人間であるが、


  ともかく、アベのやつは自衛隊を我が軍隊といったらしい、我が軍隊かよ、

  安倍の基地外は基本的に、戦前の軍国主義が日本の正しい形だと考えているので、軍部が支配する日本が、本来の日本であるという思想がある、
  

  今の自民党議員も多くはそう考えていて、軍政政治というかな、軍部が国家を支配するのが正しい政治である、というのが基本的な自民党の考え方になっている、

  その影響でアベみたいな基地外が、大きな顔をすることになるのだが、しかし我軍とはね、昔のオウム真理教のようになってきたな、現実すらわからないとは、


  そもそも日本には憲法9条があるので、軍事行動や軍事というものはないことになっている、

  自衛隊は実質的に軍隊であるけど、あれは自衛のためのものであって、戦争に使えるものではないことになっている、

  だから厳密には軍隊ではないので、いいということになっているのだが、それを我が軍隊と言うとは、アベの精神の異常性はひどいな、


  それにまだ日本の軍隊というのなら分かるが、我が軍隊だからね、自分の私兵としてしか考えていないとは、正直刑務所に入れるしかない人物なんだろうな、

  だってこいつの言ってることは、スターリンとかに近いもので、公的な形で軍隊を考えているのではなく、自分の手駒としての軍隊という発想しかないわけでしょ?、

  そういう発想に立ったスターリンみたいな独裁者が、なにをしたのかといえば大量の殺戮をしたのだから、アベにもそういうリスクがあるといえる、


  東南アジアにいたポル・ポトとかと、アベはほとんど同じ考えを持っているわけで、自衛隊を自分の手駒の軍隊だと考えているのだから、自分の都合で自衛隊を動かして国民を殺すことなど、悪いと思っていないだろう、


  だからアベはクズの基地外なのだけど、最大の問題はこういう事についてほとんど報道がないことで、昨日見たテレビでは一切報道されていなかった、

  特にNHKでは全く伝えてなかったけど、日本のマスコミはもうすでに死んでいるんかもしれない、


  ともかく、アベが自衛隊を我が軍隊と呼んだのは、こいつの異常性と、独裁者としての殺戮の可能性を感じる話である、

  アベはスターリンやポルポトに似た独裁者であり、あちこちで日本人を殺す危険な存在になりうるだろう、


  そういう可能性があるならばアベの投獄、もしくは処罰も視野に入ってきてしまうが、

  最悪そういうことが必要になる、社会にかわるかもしれません、


  次に、沖縄の知事が辺野古基地の埋め立てに反対したようだ、一時は胡散臭い感じも強くあったが、アベのやつの強引なやり方を見て反対をするようになったのだろう、

  そもそもアベは交渉もせず、全く会うこともないわけで、それで工事をつつけ、その上沖縄県民に殴る蹴るの暴力ふるうわけだから、さすがに容認は出来なかったということか、


  それとこの反対をした姿勢には、アベ側のミスも存在している、

  辺野古の埋立工事では、重しのようなものを海中に埋めて工事をしている、

  それが台風で飛ばされて、新しいのを設置したらしいのだが、それが本来の計画とは違うという問題になった、


  しかも重さが何十倍もあるものを使ったので、下にあったサンゴが潰れてしまい、死滅をすることになった、

  それにそういう重しを落とした場所は、県が認可したところではなく、全然関係ないところに落としていて、それが違法ではないかといわれている、


  またそもそも政府が県に渡した設計図と、国が計画している設計はかなり違いがあるので、その違いの齟齬も出ているようだ、

  (私はその重しを落とした場所が変わったのは、設計図の違いが原因ではないかと考えていたのだが、別の理由なのかもしれない)


  まだ情報が集まっていないので、ある以上の判断は出来ないのですけど、

  沖縄の基地建設は知事が反対をしたので、かなり難しくなっているようだ、

  アベはアホだから人の言葉を理解する知能がないので、強引に進めようとしているけど、このまま行くと別の問題も発生することになる、


  今は工事の中止だけだが、このまま政府が無視をしていけば、岩の破壊をする工事や、工事全体の中止も行われる可能性があるだろう、

  アベの周囲は狂信者しかいないので、キーキー裁判をするといっているが、


  裁判になった場合でも、政府対応の問題があまり大きいので、正直負ける可能性がある、

  特に一度も知事を合っていないことや、県に渡していた設計図との違い、県が認可したところ意外に重しを落としていること、

  それに県民対する暴力行為の繰り返し、この問題は非常に大きくなるといえる、

 
  それを考えると簡単ではなく、アベは沖縄の知事にいろいろな材料を渡してしまったといえる、

  だから曖昧だった知事も動いたのだろうけど、


  アベは馬鹿の能なしだから、計画性がなく物の良し悪しを把握する知能もない、

  その影響で具体的な行動をする時に、何らかの問題を発生させるのだが、それがモロに出たのだろう、


  正直なところ今の沖縄知事は、怪しいところもある人間だが、そういう人でも対峙をするように、仕向けたのだからこの傾向は強くなるでしょう、


  後は、NHKのゴミみたいな会長のハイヤー騒動があるようだ、

  この問題は報道されない時もあるけど、他の話題に比べるとニュースになることも多く、結構関心があるようだ、


  まあマスコミにとってはNHKが潰れれば良いと思って、報道しているのかもしれないけれど、

  ともかく、最近出てきた事実としては、NHKの会長が金を支払うルールを、守っていなかったことが表面化している、


  NHKではお金のやりとりをする時に、一ヶ月以内にしなければいけないルールがある、

  例えば一時的に立て替えてもらっても、一月以内に返済をしないと、いけない決まりがあるのだが、

  そのNHKの会長は二ヶ月後に指摘を受けてから返済をしている、つまりNHKのルールを破ったことになる、
 

  最近もこのルールを破った人がNHKから出て、その影響でルールの厳格化がされた後に、このアホ会長は平気で破っていて、更に返済をする気がなかったのだから、悪質というしかないだろう、


  アベの基地外は社会のルールも知らない犯罪者だから、NHKにルールがあるなんて知らなかったのだろうし、

  その仲間のNHK会長になった奴も、法律やルールという概念を知らなかったのだろう、


  そんなゴミがNHKの会長なのだから、日本は腐った国というしかないのだが、

  ただ、そういう問題の指摘を受けているので、こいつをクビにできればそこそこ効果があるのだけど、さてどうなるかでしょうか、


  それ以外だと、そういえば利権屋下村が告訴を受けたようだ、人の金を盗む教育者、偉大なペテン師下村大臣も、告訴ですか、

  こいつは長年教育者のふりをして、人々の金をとっていた犯罪者なのだが、告訴ね、
 

  検察が告訴したわけじゃないので、どうなるかは分からないが、一応ある程度の効果はあるのだろう、

  そもそも下村は完璧な犯罪者であり、どこを切っても犯罪しかしていない、ただの犯罪者なのだけど、検察も実は悪党だったので今までは、法的な動きはなかった、


  それがおかしいと思った弁護士が動いて、告訴をするようになったらしいが、後はそれを検察がどうするかかな、

  一応検察審査会があるので、検察が賄賂をもらって告訴をしなくても、次の手はあるのだけど、

  検察審査会は、実は裁判所の手先らしいので、正直なところこの組織もかなり胡散臭い、
  

  ただまあ一応法的な対策が出るようになったのは、いいことだといえ、後は裁判をどうするかというのが、これからの流れになるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR