03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

マイナスになった貯蓄率、アベの狂った戦争論、中国の国際銀行について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

    どうもこんにちは、


  そろそろ春が来そうですね、最近の春というと嵐のようになることが多く、すごい風が吹きます、

  だからなんとなく、春は物騒な季節というイメージをこの頃は持っています、


  それはともかく何か起きているかな、うーむ、ネタがないですね、やはり2日に一度だとネタがたまらないようだが、

  そうですね、では日本の貯蓄率が下がったことでも書いてみますか、さっき色々なメディアでいっていたのだけど、最近日本の貯蓄率が大きく下がったらしい、

 
  去年はマイナスになっていて、貯蓄が殆ど無いかマイナスに近い世帯が大幅に増えたようだ、

  アメリカでも貯蓄率はある程度あるのに、日本はマイナスですから、かなりまずいのではと言われている、


  その理由としてあるのが消費税とインフレによる、家計の圧迫が存在している、

  今の日本は昔と違って給料が上がることが少ないですから、物価が上昇すると、その分負担が増加することになる、


  投資をしていれば別でしょうけど、あまりするひとがいないので、一般の人は物価上昇分を、貯蓄を崩して賄うことになりやすい、

  特に去年の消費税を上げた時の負担で、急に悪化したらしく、その影響で去年はマイナスだったようだ、

  それに日本は長期間ゼロ金利が続いていますから、そういう環境では資産を増やしづらく、国民の資産は段々減る傾向があるのだろう、


  それと比べると株の資産は増加しているようで、過去最高のレベルまで増えているようだ、

  株価が上がっているから買っているのだろうけど、その株価上昇を年金資金やかんぽの金でやっているので、実際はタコが足を食っているような状況らしいが、


  この傾向がこれからも続いていけば、日本は格差の強い貧民国家へと変わっていくだろう、

  そして生活が破綻する人間が増え、社会問題の強いスラム国家になるかもしれません、


  次に、アベのクズがまたゴミのようなことをしたようだ、全く面倒なカスだな、

  何でも防衛大学の卒業式で、平和主義は間違っていて、もっと軍事的な方向を持たないといけないといったらしい、


  ほんとまあしょうがないクズゴミ人間だが、このアホがいっていたのは、戦後の歴史は軍事的な方向性があったから、社会が保たれていたのであり、それに反する連中は社会にとって邪魔だったと言っていたらしい、


  まあクズだろうな、他党はそれに批判をしていて、民主党の枝野のやつは、軍事的な方向性に反する人々がいて、バランスがとれていたから日本は平和だったのだ、

  軍事的な方向を強めていたら、もっと日本はおかしくなっていただろうと発言していた、


  枝野にしてはまともな意見だが、そういう意味はあるだろう、

  アベみたいな基地外のゴミを論じるのは、汚物を分析するような意味しかないので気持ちが悪いのだが、アベは基地外のアホだということで、それ以外の意味はない、


  しかしこんなアタのおかしい奴が生きているのだから、日本は崩壊して多くの人が死ぬでしょう、


  後は、うーむ、しかしネタがないですね、アベの基地外のことを書くのは、ヘドロの描写みたいで書きたくないんだよね、

  どうせアベは知能のかけらもないアホだから、何を言っても馬鹿の耳に念仏だろうし、となるとちと難しいのだけど、


  では一部で話題になっている、中国の国際銀行について書いてみますか、

  最近中国は国際的な銀行を作ろうとしている、国際的な銀行としては国連の機関や、IMFなどの組織が有名だが、ああいうところはアメリカが支配をしている、

  そのためアメリカと関係の深いところしか利用が出来ず、また利用をするためにはアメリカに、何らかの見返りをしなければいけないケースも多い、


  そういう問題が顕著化してきたので、中国は自前で国際的な銀行を作り、国家支援ができるレベルのものを作ろうとしている、

  このプランにアメリカは反対姿勢を持っていたが、ヨーロッパが支援をすることを決め、最近は韓国も興味を持っているようだ、

  日本のアベはアメリカの犬だから、何も出来ないようだが、今のところ日本とアメリカ以外は興味を持っているらしい、


  このようなプランが出てくる理由として、ロシアの問題があるのだろう、

  最近のロシアは欧米の攻撃を受けて、かなり大きなダメージを受けている、そのため色々問題が大きくなっているが、それを支援しているのが中国である、


  中国はロシアとの大規模な経済交流を提案し、今ではかなりの規模のビジネスが行われるようになり、

  またそのビジネスは、ドル以外の通貨が使われるようになっている、


  中国がこのような銀行を作る理由としては、ロシアに対する攻撃の後は自分が狙われると思っているからだろう、

  中国国内にも民族問題はあるし、民主主義や人権の問題も少なくない、


  そういう問題の指摘と経済制裁がセットで行われれば、中国の経済規模が仇になって、一気に国家体制が崩壊するおそれがある、

  その予防線として中国は国際的な銀行を作り、アメリカからの攻撃を防ごうとしているのだろう、


  これがどうなるかだが、基本的にアメリカと日本以外は協力をする姿勢を持っている、

  アメリとしては金融的な優位性を失いたくないので、中国の銀行に協力をする気はないようだ、

  ただ最終的には手を貸す可能性もあるが、手を貸せば利益を得ることはできるけど、アメリカの優位性を一つ失うことになるだろう、


  日本は中国との友好関係を築くことが出来ないので、このようなプランに協力をすることは難しいといえる、

  特にアベは頭がオカシイやつだから、まともな形では行われることはないだろう、

  
  今の国際情勢は、アメリカの悪化とそれに対する対応が主軸にある、

  そういう問題にどう対処するべきかが基本的な問題なのだが、アベのようなアホがいる日本は、そういう問題に対して最悪の答えをだすことになるでしょうね、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR