01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ自民の八紘一宇発言、NHKからネコババした籾井、計算のできない無能アベ政治、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日はネタがあるので書いてみようと思います、ある意味ネタがない方がいいといえばいいのですが、

  ではまずは、アベの手下の三原じゅん子が八紘一宇とか言い出したらしい、

  この言葉自体はいい意味を持っているのだが、実はこの言葉を戦前の軍部は利用し、戦争を行っていた、


  八紘一宇とはみんなで仲良くという意味なのだけど、戦前の軍部は色々な民族との共存をいい、そういう民族の集合体を支配するための言葉として使っていた、

  そのため八紘一宇といって外国を攻めていたことになり、日本人の勝手な思い込みで亡くなった外国の人もたくさんいる、


  そういう非常に問題の大きな言葉なのだけど、それをアベの手下の三原じゅん子は日本の誇るべき文化であり、これからも行っていくべきだと発言した、

  「これからも行っていくべき」か、何をする気なんだろうね、心配だね、どう考えてもこいつら侵略戦争する気だよね、そういうことを正直にいってしまったようだな、


  何が八紘一宇だ、この馬鹿はどうしようもないカスだな、言葉の意味を少しでも考えたことがあるのかね、

  というか戦前の歴史を一切知らないのか?、普通に考えれば戦争のスローガンとして使われていたことを知っているはず、


  この八紘一宇はドイツで言えば第三帝国みたいな言葉になるし、ドイツのトップが第三帝国を作りたいといったらどうなるか、ということと同じことをアベの奴がやっている、


  それを国会の答弁でやる辺り異常性を感じるが、一体どういうこのなのだ、

  この答弁は与党同士の答弁で行われたらしく、細かい経緯は分からないが与党のアドバルーン的な発言だったのだろうか、

  こういう発言をしたらどうなるかという、チェックだったのかね、だとするとかなり危険な発言だといえる、


  八紘一宇というのは日本の都合を通すだけの考えで、いわば大英帝国と考え方は似ている、

  つまり共存共栄とはいっているが、実態は植民地支配を進めるための方便で、自分以外の国から搾取をして、日本だけが豊かに暮らそうというのが、この言葉の使われていた意味である、


  それを軍事行動を伴う形で行っていたのだから、被害を受けた国からすれば最悪の言葉の一つだろう、

  その言葉を国会で公言するとはね、しかも政府内にはこの言葉に対する反応がなく、どうも賛同する意見が強くあるようだ、


  この発言の意図としては、そろそろ行われる戦後70年の談話に絡んでいるのだろう、

  多分だが、その談話に八紘一宇と入れるわけじゃないが、そういう言葉を入れたい考えが自民党にはあるんじゃないか、


  そもそも今の自民党は戦前の軍部は正しく、その正当な継承者が自分であると発言している連中であり、

  当然そういう考えを持った集まりなのだから、70年の談話にもそのような考えを入れたいと考えているだろう、


  最近中国からかなり細かい指摘をされる事も増えているし、そのことを考えて予防線的な意味で発言していたのかもしれない、

  最も自民党のようなカルト宗教団体では、その判断も現実的な意味は持っていなかったようだがな、


  何が理由なのかはハッキリしないけど、アベの手下の三原じゅん子が八紘一宇が日本の歴史であり、これからの日本の進むべき道だといっていた、

  それは戦争をしてアジア諸国の人を、殺しますと言っているのに等しいのだけど、この馬鹿はなんでそんなことをいったのだろう、


  単純に馬鹿だったからという見方もあるが、しかし八紘一宇という言葉が戦前使われていたことを知らなかった可能性は低い、

  そう考えると政府のアドバルーン的な、世論を見るための話題作りの可能性があり、そういう意図でいったのならば、そろそろ行われる70年目の談話のためかもしれない、


  アベは基本的に基地外だし、その周囲のやつも似たようなものだ、連中はカルトであって、一般的な意味や常識は全く持っていない、

  そういう連中が出そうとしている70年目の談話は、かなり異常なものになる可能性が高い、


  そして最近はアメリカや中国からも、談話に対する批判が強まっていて、アベや自民党はカルト宗教だから、そのような批判に対する反発はあるだろう、

  その辺りの影響で、八紘一宇と発言をしたのならば、その発言は70年の談話にも使われるおそれがある、


  常識的にいえばないと考えたいのだが、国会で八紘一宇というのも異常だし、非常識なのだから、こいつらの常識は疑ったほうが良かろう、

  そう考えると、戦後70年目の談話では戦前の軍部を賛美し、侵略戦争をもう一度という、最悪なものが出る可能性もありそうです、


  次に、NHKの籾井とかいうガマガエルみたいな会長が、金を盗もうとしたらしい、

  このクズは公私混同が激しく、以前も自分の好き勝手にやって会社を潰し、無能な人間として有名だったが、そういう点をアベに気に入られ、扱いやすいという点を買われ、NHKの会長になった、


  しかしそんな下品なゴミ人間なので、会長になったとたん社員全員に辞表を書かせて回収し、いつでも首にできるぞと脅すパワハラを始めた、

  この時点でただの犯罪者のゴミではあるが、その後も政府に気に入られようと、腐った発言を繰り返し、NHK=頭の腐った組織というイメージが定着した、

  その影響でNHKに対する社会的信用が失墜し、NHKは基地外が治める自民党のような、カルト宗教団体になってしまった、

 
  そういう過程が今まであって、そんなことを繰り返していたやつだから、今度はNHKの公金を私的に利用しようとした、

  こいつがやったのは遊びでいくゴルフのハイヤー代を、NHKに負担をさせようとしたことだった、


  私は最初どういう話なのかよく分からなかったのだが、このガマガエルみたいな会長は、私的なゴルフに行くときのハイヤー代をNHKの予算で支払い、それを後で返したらしい、

  一時的な建て替えならばまだ分からないでもないが、実はネコババをして返す気がなかったようなんですね、


  つまり自分の私的なゴルフに行く移動費を、NHKに支払わせて自分は全く負担をする気がなかったらしい、

  そうしていたら不自然な資金のやりとりに気づいた人がいて、それを調査委員会に報告をし、報告を受けた後でその会長は金を返した、


  実はそういう所の報告を受けるまでは、この会長は一切の支払いをしておらず、批判を浴びてから返却を決めたらしい、

  つまりネコババをする予定だったようだ、


  NHKは一般の企業とは違い、予算は国が決めるところだし、お金も国民から強制的に集めている、

  そのため公的な機関としての意味が強く、こいつのやったことは公金横領に近い犯罪行為である、


  金額が少ないという意見もあるかもしれないが、支払う気が全くなかったという点は重要で、いわば公務員が国民が支払った金を着服したことに等しいことをしており、これは重い犯罪行為になる、


  アベの基地外内閣は、今回のことを違法性がないといっているが、違法性がなければ何をしてもいいわけではないのだから、犯罪は犯罪だし、こういう犯罪予備軍のやつは早く始末をするべきだろう、


  もしくはその前にNHKがこの世から抹殺されそうだが、NHKの会長はアベの犬であり、国民がNHKに収めた金を盗んで暮らしている、ただの泥棒にすぎないと考えておくべきでしょう、


  後は、そういえばアベの基地外が、昨日奇妙な発言をしていたようだ、

  アベといえば知能の足りないアホとして有名だけど、あまりにアホなので最近は計算ができなくなっている、

  多分足し算くらいは出来るようなのだが、引き算は不可能らしく、掛け算あたりになると未知の領域になるらしい、


  そういう知能の足りないアベアホだけど、昨日は民主党の質問に対して、こんな答弁をしていた、

  民主党の議員がアベ政権になってから、国民の所得は一度も上がっていないと発言をしていた、


  たしかにそうなっていて、賃金は多少上がっているのだが、それ以上に物価の上昇が大きく、国民の所得は2年位全く上がっていない、

  それに対してアベは、消費税の負担分を除けば、国民の所得は上がっていると答えていた、

  消費税の負担がなければ上がっているって、どういう話なんだろうね、
 

  何だ消費税払う必要がなかったのかと、ちと思ってしまったけど、相変わらずアベは知能の足りない馬鹿だ、なんでこんな馬鹿が政治家やっているんだろうか、

  普通に買物をする時は消費税は払うし、消費税を支払わないで買物をする方法はないだろう、


  それに消費税というのは強制的なインフレに近いもので、支払わないで済む方法はなく、どうやっても支払うことになる、

  例えば消費税の負担は企業にもあるわけで、その負担で給料が減れば直接的な負担でなくても、それは負担になる、

  そう考えれば、消費税を負担しないで生きるのは不可能だといえる、


  しかしアベは馬鹿だね、消費税の負担がなければ賃金は上昇しているとか、消費税を上げたのはお前だろうというのがあるのだが、こいつは馬鹿なのかね、

  自分で消費税を上げておいて、消費税を上げた負担をなくせば賃金は上昇しているとか、どういうロジックなのかよくわからないやつだな、


  もしくは消費税を上げてもいいけど、それだったら通貨高の政策をしたり、ある程度デフレを容認するようにすればよかっただけで、

  消費税も一種のインフレなのだから、金融政策によるインフレと、増税によるインフレを同時に起こせばどうなるか、この馬鹿は考えたことがなかったのかね、


  まあ、なかったからやっているのだろうけど、消費税を支払わなければ、国民の給料は上がったことになっているとか、どういう馬鹿なんだろうなこいつは、

  馬鹿につける薬はないということなのだろうが、上の三原じゅん子そうだけど、こんな馬鹿の能無しばかりでは、日本の滅亡もそれほど遠くはないでしょうね、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR