01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ自民による正社員パート化、アベ自民による日本人の絶滅、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

    どうもこんにちは、


  毎日書いているとそろそろネタが無くなりそうなんですが、何かけばいいんですかね、

  聞いてもしかたのない話ですが、では派遣労働の話でも書いてみますか、


  といってもさっき調べた程度の情報なのだけど、いまアベのやつは派遣労働の長期化を目指している、

  本来派遣労働はパートのような短期の仕事、もしくは何らかの事情がある人がする仕事だったのだが、

  今となって派遣労働が一般化していて、派遣の仕事をメインにしている人も少なくない、


  そうすることによって企業の業績を回復させ、アベ自民はその企業から献金をもらって潤っていたのだが、それを更に進める政策を自民党はやっている、

  今度自民党がやるのは、一般職の総派遣労働化で、いわゆる正社員を派遣労働にすることを考えている、

 
  上でも書いたけど、派遣労働とは一時的な仕事でしかなく、長期的な労働を目指しているものではない、

  しかし、今の自民党は派遣の長期労働化を目指していて、それによる労働者搾取を考えている、


  実際働いている人の半分は派遣労働者になっているのだから、一般的な労働として派遣労働を認めて、その長期化を前提にした仕事にする、という政府の方針は一見あっているように見える、


  しかし実はアベ自民がやろうとしているのは、正社員の希薄化であり、派遣と正社員の制度的違いをなくして、正社員を派遣労働者と同じ扱いにすることを、考え始めている、


  以前から書いていますが、今の経済は低成長時代に入っていて、経済成長をして利益を分配する、いわゆるトリクルダウン的な経済を、作ることが不可能になっている、

  戦後はそういうところが多少はあったのだけど、今起きている経済は成長をしないので、搾取による経済成長しか基本的には起きない、

  だから経済成長をするためには、誰かの金を奪わなければならず、それが労働環境の悪化につながっている、


  アベの奴がやっていることがかなり危ないのは、一般労働のシステムを破壊しようとしている点で、かなり大きな問題含んでいる、

  例えば非正規労働の長期化を前提にすれば、その人の人生は大きく歪むことになる、

  そういう労働を前提にし、全く是正をしない制度にするわけだから、そういう立場に生まれた人は、生まれた時点で終わってしまう可能性が高い、


  そしてそういう貧困層を拡大することが、今の経済成長を支えている、重要なファクターなので、これからは一億非正規労働の時代がくるだろう、


  この方向性にはもうひとつのポイントもあって、それは経済指標に利用すると見方もある、

  今の自民党は非正規労働者を、正社員にカウントするように制度を変えようとしている、


  そして非正規労働と正社員の違いをなくすようにし、どっちも同じような労働環境にしようとしている、

  こういう形にすることができれば、失業率が改善がした時に、正社員が増えたように見せることが出来る、


  多分アメリカでやっているシステムなのだろけど、経済システムでは労働の量と質の問題を問われる、

  例えば完全失業率がいくらであるかといわれることはあるが、同時に正規社員として働いている人の数などの、労働の質も問われることが多い、

  今の日本では労働の量は増えているのだが、質が下がってきているので、その隠蔽工作をする必要があると判断したのだろう、


  そのために非正規と正規社員の違いをなくし、非正規社員が増えても正社員が増えるように表記するようにして、

  労働の質が下がっていくことを、労働環境の改善という形にしたいのだと思う、


  多分だが今安倍や自民のやっている、非正規労働の拡大をしていくと、正社員の権利はほとんど全滅して、株価を上げるために、そういう人の権利はなくなっていくと思う、


  今の制度だと正社員を非正規にすると、それがはっきりと分かってしまうし、社会問題として指摘される欠点がある、

  そういう批判を受ければ、非正規社員への対策をしなければいけないし、批判も受ける必要がある、


  しかし正社員と非正規労働を同じものにしてしまい、それを進めていけば正社員をパートなどに置き換えても、パートも正社員だといえば労働の質が下がったことを隠蔽できる、


  元々日本政府は国民の生活環境を考えることを殆しておらず、労働環境に関しても調べることは稀だ、

  そういう考えが根底にあるので、今の自民党の体制が続いた場合は、正社員の多くはパートのような立場になり、

  そしてパートのような立場なのに、正社員扱いをされるという、奇妙な労働環境になる可能性がある、


  それが今自民党がやっている、非正規労働の一生化制度であり、この制度が続いていけば、日本人の仕事はパートかアルバイトしかなくなるのでは、という気がしています、

  (そういえばアメリカはそうらしいけど、その真似をしているのかな?)


  次に、同じようなネタなのだけど、アベの利権屋が残業ゼロ法案を出そうとしている、

  これもさっきちょっと調べたネタなので、あまり深いところまでは知らないのだけど、この法案では一般の労働者が対象になっている、

  そういうとテレビではそんなことは言っていなかった、という意見も出てくるだろうけど、実はそれには裏がある、


  この残業ゼロ法案は、一部の特殊技能を持った人を対象にしたもので、年収1000万円以上の人のためのものだと、テレビや新聞では報道している、

  それはある程度は正しいのだけど、実は別の意味も存在している、


  実は残業ゼロ法案には、よく似た法案、もしくは制度がセットになっていて、そっちのほうが厄介らしい、

  つまり、年収1000万円以上というのは目眩ましで、実は別の法案も通そうしてる、


  実際は法案というよりは、法律の一部なのかもしれないが、その制度では特に制限がないんですね、

  一応仕事の制限はあるのですが、収入の制限がないらしく、無制限に残業をなくすことができるようだ、


  で、その仕事の種類はSEと営業関係なので、かなり範囲が広くなっている、

  最近はパソコンを使うことが多いから、SEみたいな仕事も増えているし、そういう人の残業代がなくなるおそれがある、


  営業職の場合、サービス業はほとんど入るから、そういう関係者の残業代は無制限になくなるらしい、

  収入が200万前後の人も、営業やSEをやっている時は強制的に、残業代が支払われなくなり、かなりまずいことになる、


  そしてなんでこの2つの仕事を、狙い撃ちにしているのかというと、SEや営業職は歩合制が多かったり、残業が長くなることが多い、

  このタイプの仕事は出来高制というか、何らかの結果を残して料金をもらうことが多いから、金を出す法としてはそれ以外の金を出したくない、という考えがあるのだと思う、

  だから残業代を支払わないほうが、ビジネスがやりやすいのでやっているのだろうけど、無制限に適応できる状態では問題が多い思う、


  これからの日本はこういう、労働環境の悪化しか起きない世の中になる、

  なぜなら低成長社会では、労働者搾取をしない限りは、経済が伸びることがないからだ、


  昔ヨーロッパがなぜ植民地支配や、奴隷貿易をしていたかというと、ヨーロッパの経済が飽和して、それ以上伸びなくなったからなのだけど、今の日本で起きていることもそれと同じである、


  そしてそれをどんどん進めていくのが、アベのアホと利権屋自民党であり、連中のせいで国民は金をむしり取られて、いずれ絶滅するんじゃないかと思っています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR