06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

言葉は思考を停止させる、

    どうもこんにちは


  前回書いた、真のネットワーク社会へという文章を読み返してみて思ったのですが、これって内容とタイトルがかなりずれているような気がします、真のネットワーク社会へと言う割りには、真のネットワーク社会とは何かという答えが書いていないし、 まあ、その点は書いているときも思っていたのですが、後からそれはなぜだろうと考えていって気づいたのが、社会のネットワーク化については、神の見えざる手というか、なんだろ、人知を超えた妙な力を感じるのですね、だから書きようがないというか、書くことが出来なかったのかなと今は思っているのですが。



  さて、それはいいとして、今日は、言葉は思考を停止させる、という事でも、本当はマスコミ批判みたいなことを書こうかと思ったのですが、その内容を考えながら、じゃあ何でマスコミ批判になるのか、と考えていくと、マスコミの欠点は見ている人の思考能力を奪う事という考えにたどりついて、だとしたらなぜマスコミは見ている人の思考能力を奪えるのか?、それを考えていくと、そもそも言葉というもの自体が人間の思考を奪う性質があり、それを多く使っているからマスコミは見ている人の思考を奪えるのではないか、と思ったので、では、言葉が思考を停止させるという事はなんだろうか、と考えてみたので書いてみようかと。

 
  それで、言葉は人間の思考を停止させる、ということで、私も感じるのですけど、何かこう頭に言葉が浮かんでしまうと、それにとらわれてしまって考えが硬直してしまう、本来思考というものは自由でありなんでもいいはずのものが、言葉を使うことにより止まってしまい、思考停止してしまう、もちろんすべてのことを考えることが出来なくなるのではなく、その言葉に近いことのみしか考えれなくなる。 結果、そういう方向性の考えは、言論上の正しさに縛られ、柔軟性がなく、視点として甘く、思考として浅い。


  考えるとは、柔軟性を持たせるという意味であり、人でいえば関節のようなものでどう動くかが重要であり、硬直してしまっては意味がなく、硬直した考えというものは、ある種考えではない。 別の例えだと、考えというものは車のハンドルのようなものであり、それが動かなければ重大な欠陥になる。 それで、今の日本のようなマスメディアの発達した国では、思考と認識が混同され、把握することと考えることが同一視されている、把握が思考を制するともいえますが、まあ、色々知ってそれで満足してそれ以上考えなくなる。 言葉というものを得れば得るほど人間は思考を停止し、石膏像のように考えた型に固まる。


  言葉による思考の停止は、言葉の便利性の逆の効果、負の作用として昔からありますが、問題があるからといって言葉を捨てれるわけでもない、それは、危険だからといって、人間が火を捨てれないのといっしょ。 問題は今の時代のような情報多過な時代では、思考の停止が広がり、また意図的に思考の停止を行おうとする事が、通常の方法論になってしまって、そのあたりが問題になるのですが、残念なことに人類にはその対処法はなく、いたちごっこの様にそういう問題は繰り返せられ、人類にとって言葉というものが余計な負担になっている面はあると思います。



  それで全体的に考えて、すべての問題は言葉にあり、なんとなくそう、今の世の中の問いの答えが、言葉の問題に集約されているような気がします、戦後という時代をマスコミがプロパガンダ的に宣伝したことによって、それを変えるのが難しくなってしまった事や、今の時代は問題はたくさんあるのに、マスコミが隠すことによりそれが見えなくなってしまった事など、そう考えてみると今の時代の問題は言葉に集約されるように思います。

 
  ただ、だからといって言葉を捨てれるわけでもなく、言葉に代わるコミュニケーション手段を作り出せるわけでもない、そうなると、言葉による思考停止を生むような媒体の排除、それが次善の策になるとは思いますが、そういう意味でも概存のメディアというものは、人間にとって淘汰すべき対象には、入っているのではないかと思います。




**(まあそれで、何で私がこんなことを考えたかというと、最近私はテレビや新聞を見ないのですが、そうはいっても、たまには見ることもあって、それでちょっと見てみて、すごい違和感を感じたのですね、たまーに見る新聞とかテレビとかから異様な感じを受けたというか。 これはほんとにインパクトがあって、ちょっと見ただけで思考が硬直し、しばらく見ないでおいていると、思考が復活してくる、つまり、メディアをちょっとでも見ると思考が止まってしまって何も考えられなくなってしまう、これはほんとに驚きました。 いやーテレビとかを見なくなってこんなことを発見をするとは思わなかったのですが、こうもメディアは人間の思考を奪っているのだなと思いましたが。)




    
関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR