01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ望月大臣の利権話、被曝を抑える方法、下村利権の隠蔽工作について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日も書くはめになっているこのブログですが、下村のアホが辞めないと区切りがつかないので仕方ないですけど、

  全くね、下村のやったことは完全な利益供与なのだから、普通に犯罪者なのだけど、マスコミがちゃんと報道しないのか、いい形になっていない、


  こんな人の金を盗んで生きているようなクズが、子どもの教育を決めるのが恐ろしいので、さっさと始末したいところなのだが、

  日本人はアベマンセーが多いから、簡単ではないのかもしれない、


  ともかく今日も書いてみると、政治と金の問題といえば下村と西川が有名だが、この利権政治家とよく似た奴に、望月というやつがいる、

  こいつは今の環境大臣らしいけど、特定の企業から多額の資金をもらっている、

  総額で数千万円の金額をもらっており、その企業は国の支援を受けている、大きなところだ、


  そこからもらった金には違法性があるが、この望月はもらった金を返していない、

  また知らなかったといっているが、この人物の後援会のトップは、その会社の会長であり、知らなかったという可能性はない、


  この望月に関しては違法性があるといえ、長期的な問題を引き起こしていた可能性がある、

  まずもらっていた金額が多額であり、特定の企業から数千万円をもらっていたのは、さすがに不自然であろう、


  それだけの金を出すということは、お金を出した側としては利益を考えて金を出していたことになり、その望月は何らかの見返りをしていた可能性が高い、

  そうでなければ数千万円も出すわけがなく、このケースは利益供与と見ていいだろう、


  本人は違法性がないとか、知らなかったといっているが、もらっている献金の大半がその企業なのだから、知らなかったという可能性は存在しない、

  知っていて金をもらって、どうしたのかが重要になるだろう、


  それにもらった金を返していないのも、問題が大きいといえる、

  本来そのような形でもらった金は、疑惑をもたれたら返却をするのが一般的だ、

  特に望月のような特定の業者から多額の資金をもらっていた場合は、より疑惑を強く持たれるのだから、なおさら対策をしなければいけない、


  しかしこの望月は金を返すことを拒否している、それは金額が大きいというのもあるかもしれないが、本質的には賄賂としてもらったのだから、返したくないという思惑があるのだろう、


  つまり望月にとってはもらった金は、ある種の成功報酬のような意味があり、自分には金を貰う権利があると、どこか考えているのではないか、

  そうでないならば、普通はお金を返すものだし、返さないならばそれはもらったお金が、汚いものだと認めたことになる、


  個人的に西川と下村だけかと思っていたが、どうやらこの望月も何かしているような感じが強い、

  何千万円もの金をもらって、何の見返りもないのは不自然であり、当然それは賄賂だったと見るのが妥当だ、


  今の自民党は賄賂政治の塊で、腐ったゴミにすぎないが、それをアベマンセーといって支えている日本人の図式は、変えないと危ないでしょう、これじゃあ北朝鮮と同じなので、


  次に、では311の後なので被曝の話でも書いてみますか、

  被曝の問題は忘れ去られつつあるが、実は311以降ほとんど変化はしていない、

  そもそも放射能は100年は変わらないものなので、後90年ほど経たない限り放射能が減ることはありません、

  
  ですから原発事故が起きた時の放射能問題は、いま生きている人が存在する時代では解決することは不可能です、
  
  そのため福島にすむ、もしくは周囲で暮らしたり、その地域のものを食べるときは注意が必要です、
 

  被曝の問題というのは長期的な問題になりやすく、実は今でもチェルノブイリでは被曝の問題が発生している、

  それはどのように起こるのかというと、自然界で濃縮が起きて、大きな被曝になることが多い、

  
  ヨーロッパは基本的に肉食の文化があり、特に野鳥や野生の動物を食べる習慣がある、

  そういう文化の強い地域では被曝の問題が発生しやすく、今でも重度の被曝になるケースは存在する、


  日本の場合は肉食文化はあるけど、それほど野生の動物にこだわる考えはない、

  その代わり野生の植物に対する興味が強く、特にきのこ類が好きな点が問題になる可能性はあるだろう、


  日本は四季を大事にする文化があり、それに合わせて季節のものを食べることが多い、

  しかしその季節に合わせた食べ物は、放射性物質を大量に含みやすいので、注意が必要である、

  
  季節に合わせた植物は、短期間で大量の栄養素を吸収し、それを利用して果実や果肉などを創りだす、

  そのため強い放射性を持つことがよくあり、それによる被曝については考えておくべきだろう、


  今の状況で起きやすい被曝の問題としては、季節の食べ物は危ないかもしれないと、考えたほうがいいと思う、

  春ならツクシやふきのとう、秋ならばきのこ類はかなり危険になると思う、

  そういうものを食べる時は福島付近ではなく、関東でもない方が安全だといえる、


  一応安全基準と呼ばれるものはあるが、実効性は殆ど無いのであまり意味は無い、

  例えばそういう食べ物の場合、自分でとって食べるケースも少なくないし、食品というのはスーパーなどで流通するものだけではない、

  そういう食品は数多くあり、そういうものも食べる可能性を考えるならば、最初から危険性の高い食べ物については、警戒しておくほうが妥当だといえる、


  今起きている放射能の問題は、これから100年ほど変わることはない、

  だから生活習慣を変える必要があり、季節感のある食べ物に関しては、福島周囲のものには手を出さない、

  そして、検査を受けていない食品を利用する時は、量を加減してあまり食べないようにするのがいいでしょう、 


  後は、いま見たのだが下村文部大臣が金をもらっていた団体との、やりとりの文章が見つかったらしい、

  それをざっと見てみたのだけど、これはかなりまずい情報じゃないかと思う、


  その内容は下村が賄賂としてもらっていた金を、賄賂としてばれないようにする方法が書いてある、

  政治家に単純に金を渡せば、それは何らかの形でバレることになる、

  だから私は下村はどうやって、ごまかしていたのだろうと思っていたのだけど、どうやら隠蔽工作をするように指示をしていたらしい、


  その隠蔽工作では、このような会計処理をすればごまかすことができる、という内容が書かれており、具体的な隠蔽の指示を下村が出している、

  これはどう考えてもおかしく、普通に政治団体として登録をせず、このような形で隠そうとしていたのは、犯罪性があったと見るしかないだろう、


  特に「資金をもらうこともある」と書いてあって、実施的な資金のやりとりを認めている点は大きい、

  なんで下村の会組織がここまでゲロっているのかはわからないが、よほど人間として信頼されていないのだろう、


  ともかく、下村が集金のために作った任意団体に、その資金のやりとりがばれないように指示していたことはわかっている、

  これを指摘すればさすがにと言いたいのだが、マスコミは買収された政府の犬になってしまっているし、どの程度うまく行くのかという感じでしょうか、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR