05 月<< 2020年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

ネコババ下村大臣の献金問題、日本をイスラエルにするアベ、アベ日教組の本質とは、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  さすがにちょっと疲れてきたの今日は短めにしたいものですが、今の政治の話題としては安倍政権の献金問題があります、

  そういえば前のアベ政権もカネまみれで潰れた気もするけど、歴史は繰り返すという感じですかね、


  今回ポイントになっているのは文部大臣の下村で、こいつは何度も書いていますが、塾関係者に圧力をかけて金を引き出していた、

  週刊誌によると塾関係が、一般の学校経営に入れるように配慮をする代わりに、献金を受け取っていて、それが利益供与だったといわれている、

  もちろんそのまま受け取ればすぐにバレるので、届け出をしていない任意団体を通して受け取り、隠蔽工作をしていた、


  だから最初は野党側もそういう問題に気付くことがなく、なんで任意団体から献金をもらっているのか、という話から始まった、

  それに対してアベや下村が、日教組!、日教組!といい始めて、なんだかこいつらおかしいぞ、ということになってきた、


  そもそも日教組とは何の関係もない話なのに、そういうことをアベが基地外じみた態度で繰り返し言うので、野党側も何かあるんじゃないかと調べ始めた、

  主に調べていたのは週刊誌だったが、そこで判明したのは上で書いた塾関係者への利益供与で、その見帰りに金をもらっていたことが分かった、

 
  そしてその関係者が金を渡していたことを公言するようになり、そのお金は会費として払っていたと答えていた、

  しかしその会費として払われていたお金は、下村の政治資金になっており、この時点で違法性の高い行為があることがバレた、


  下村は常々、金はもらっていない、もしくはもらったかもしれないが、少額を寄付の形でもらったかもしれないといっていた、

  しかし下村に金を渡していたひとが、多額の資金を渡していたことを公言し、去年だけで600万円の金を渡していたようだ、
  

  600万円ということはかなりの額だし、今わかっているだけの金額なのだから、実態はその数倍はあるかもしれない、

  しかもそれを長年にわたって繰り返していたのだから、トータルで見れば数億か数十億の金を、賄賂としてもらっていた可能性がある、


  これで検察は動かないんだけど、こいつら法律を守る気がなさそうですが、

  ともかく、どうやら下村のやっていることは、巨額の贈収賄に事件になりそうだ、

  私はもっと少額のものだと思っていたのだが、わかっているだけで一年間に600万とは、どういうことなのだろうな、


  下村は秘書のミスでこういうことが起きたというが、秘書のミスで600万円も記入を間違えることはないし、たとえミスをしたとしてもそれだけの金額ならば、何らかのチェックが入るから、問題が起こる可能性はないはず、

  ということは下村も知った上でごまかしていたと見るしかなく、その600万円はネコババをしていたことになる、


  アベノミクスだなんだと、景気がいいといっていた結局景気がいいのは、アベの周囲の大臣の懐だけで、賄賂をもらっていたアベだけが儲かるペテンだったようだ、


  アベのようなアホに投票をすれば、こうなるという例だけど、ここまで堂々と犯罪行為をするということは、自民党議員は全員似たようなことを、している思ったほうがいいでしょう、

  一匹いたら百匹いる、アレに似た連中ですから、


  次に、あまり詳しくはないのだが、アベがまた変なことを言い出した、

  何でも攻撃を受けていない状態でも、防衛活動をすることが可能だといっている、

  攻撃を受けていないのになんで防衛をするのか、アベの言っていることはよくわからないが、それは防衛じゃないだろ、


  そもそも防衛とは攻撃に対する反撃なのだから、攻撃を受けていないのに反撃をしたらそれはただの攻撃にすぎない、

  アベのアホな考えとしては、軍事の拡大をするためには、自国が攻撃を受けていない状態でも、軍事活動ができないと利益にならないと考えているのだろうが、

  攻撃を受けていないのに防衛をするのは、不可能じゃないのか、

  私はざっとネットの情報を見ただけなので、どういう具体的な解釈があるのかは把握していないのだけど、しかしこの理論は変だろうな、一体何が言いたいんだこの馬鹿は、


  攻撃を受けていない以上それは侵略行為であり、侵略戦争をしますといっていることになる、

  アメリカであってもテロとの戦いや中東戦争では、相手からの攻撃があった後で対応をしている、


  まあその攻撃自体をアメリカが操っているのだから、実質的にインチキなのだけど、形の上では攻撃に対する反撃という事で、軍事行動をするようにしている、

  そもそも今の国連のシステムでは、先制攻撃は不可能になっており、何らかの軍事行動に対する反撃でないと、軍事行動はできなくなっている、

  しかしアベの馬鹿がいっているのは、何の軍事的問題がないのに、いきなり軍事行動をする話になっている訳で、これは異常ではないのか、


  集団自衛権の拡大としての意味かもしれないが、軍事攻撃を受けていない状態の軍事行動は、国際法違反になるから今度は日本が制裁を受ける対象になる、

  アメリカの場合は権力があるし、国連でも拒否権があるからいいが、攻撃を受けていない状態の軍事行動とは、

  イスラエルがパレスチナにやったようなことを、日本がすることになるわけで、その場合に受ける批判をどうする気なのだろうか、


  イスラエルの場合はアメリカを買収していたから、国連の批判を受けないようにできたけど、

  日本の場合は多分アメリカは支援をしないはずなので、アメリカが日本の自衛隊を利用することはあっても、それを守ろうなんて考えは連中にはない、


  つまりアベがいうような攻撃を受けていないのに、いきなりどこかの国に軍事行動をした場合は、それにアメリカが関わっていたとしても、アメリカは日本を支援はしないだろうから、何かあった時の責任は全部日本に来る、


  アベは知能の足りない馬鹿だからわかっていないようだが、日米安保の集団自衛権とは、国連の規定に反している面も強く、それを進めていくことは国連に反する、軍事行動をするリスクを抱える事になる、


  それに対してアメリカが支援をするならばいいが、日本はアメリカの犬すぎず、いざとなったらアメリカは日本を切り捨てるだろう、

  イスラエルのようにアメリカ政府を買収していれば別かもしれない、しかし日本とアメリカの関係は希薄であり、いざとなったらアメリカは日本を助けない、


  そういう状況で、この馬鹿は攻撃を受けていないのに、戦争をするといっているのだが、これは致命的な問題だというしかない、

  アベの馬鹿の頭のなかでは、冷戦構造が続いており、日米安保を軸にした日本の形があって、アメリカが世界の中心にあるのだろう、


  しかし今はそういう世の中ではないし、アメリカも絶対的な国家ではなくなりつつある、

  そこら辺がわかっていない馬鹿の能無しが、アメリカの犬として犬死にをしようとしているようだが、

  さすがにA級戦犯の孫だけあって、国を滅ぼすのは上手だというしかないけど、ここまで頭のおかしい人間も珍しい、


  このような傾向を続けていくと、いずれ日本は世界の敵となり、鼻つまみものとして袋叩きに合うだろう、

  アメリカと一体化した軍事論は国連の基準に反するものだ、それはテロとの戦いや、イスラエスのパレスチナ攻撃を見れば、だれにでも分かることだ、


  冷戦時はソ連という敵がいたから、そういうアメリカの無茶も通っていたけど、今はそういう時代ではないので、アメリカと一体化した軍事行動、もしくは集団自衛権は国際社会で認められる可能性はない、


  いまアベやろうとしているのは、本人は馬鹿なので気づいていないけど、日本のイスラエル化であり、

  イスラエルがパレスチナにやったようなことを、アメリカの支援がない状態で始めようとしている点には注意が必要でしょう、

  もしそんなことをしたら、日本は100%アウトなので、その前に始末できないと日本は非常にやっかいな所へ行くでしょう、


  ついでなのでもうちょっと書いてみると、今気づいたのだが、アベの日教組の発言には意味があったような気がする、

  アベは頭のおかしいやつだがその分馬鹿なので、思ったことをそのままいう癖がある、

  そう考えるとアベの日教組発言には、意味があるようにも見える、


  下村の件は結局塾からの献金問題で、塾関係者に圧力をかけて金を巻き上げていた犯罪行為だった、

  それは後になってわかったことで、初期の段階ではよく分かっていなかったのだが、そのタイミングでアベは日教組といっていた、

 
  ここで気をつけなければいけないのは、アベは日教組はどうするのだと発言をしていることで、それはつまり民主党が日教組から献金を受けていることを、批判していたわけだが、これはけっこ意味が深い気がする、


  つまりアベのやつは下村が、塾関係者から金を集めていることを知っていて、それと同じことをしている民主党はどうなのだ、と批判していたことになる、

  実際は民主党は日教組から、献金を受けているわけではないのだが、アベの頭のなかではそうなっていたので、それをそのままいっていた、


  アベが日教組といった、その当時下村の問題は任意団体の問題でしかなく、塾関係者からの献金問題ではなかった、

  それなのにアベの批判は献金問題の批判をしていて、明確に誰かから金をもらっていることを批判してた、


  そう考えればアベは、下村が集めている金の問題をすでに知っていて、それに対する批判として、日教組といっていたことになる、

  もしこれが事実ならば、このアホは利益供与の問題も全て知った上で、大臣に任命したことになり、たちの悪い犯罪行為をしていたことになるだろう、


  当時からこの話は変だといわれていて、利益供与の問題でもなく、献金の問題でもない任意団体の話を、なぜアベは日教組と批判していたのか、

  それは奴が下村の犯罪行為をよく知っていて、それを容認してからじゃないからじゃないかと思う、

  そうでなければそういう発言をするのはおかしいし、そう考えるのが妥当だろう


  アベはバカの能なしだが立場上色々な情報を知る機会が多い、だとすれば情報そのものを知った上で、馬鹿なのでそのまま発言した可能性がある、

  下村のやったことは完全な犯罪行為であり、そしてどうやらアベはそれを知った上で任命しているフシがある、

  それがもしかするとヤツの日教組という意味不明な批判の、根本的な理由だったのかもしれない、そんな気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR