03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

自民党はなんで軍事利権を漁るのか、右翼レイシストアベの沖縄弾圧、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)




    どうもこんにちは、


  今日は天気が良いですね、明日からおかしくなったり寒くなるらしいですが、天気が良いと気分もいいものです、


  それはともかく何か起きているかな、ふーむ、今日は大きな話題はないようだが、今週末に民主党代表選があるけど、それまでは特にイベントはないかな、

  ではアベのやつがやっている軍事の方向性を書いてみると、


  アベの奴がやっている軍事の方向性は、私が昔からずーっと書いているのだけど、民主党じゃないがコンクリートから兵器へ、という流れを持っています、

  自民党は利権政党なので、人の金を盗むしか能がない連中であり、官僚も基本的には同類です、

  だから自民党と官僚が結託すると、どのように国民の金を盗むか、という方向性になります、


  こういわれると違和感を感じる方もいるかもしれませんが、しかし日本の政治を見ればそういう意味が強く、以前は地方に大規模公共事業をして、その見帰りに地方を支配し、地方における利権を自民党や官僚は得ていた、

  それが彼らの仕事であって、国民の金を盗むのが自民党と官僚の本来の目的です、


  ただ、公共事業は戦後の焼け野原の復興のために行われたもので、復興が終わり事業の必要がなくなった時点で、無駄な存在になりました、

  今日本には1000兆以上の借金がありますが、この借金の殆どは公共事業が原因で生み出されています、


  アベのやつは社会保証が借金の原因だと、そんなアホな考えを持っているようだが、借金を生み出したのは自民党であり、官僚であり、アホのアベであることは明白な事実である、


  そして、必要性のない状況で公共事業をしたことが原因で、借金が膨れ上がることになり、その問題を押し付ける方法と、それでも利権を漁る手段の開発を官僚と自民党は考えた、


  それが新自由主義と軍事化の方向性で、戦前の軍部とアメリカの格差搾取メカニズムを合わせた、ブレンド搾取制度であり、

  和魂漢才とでも言うような、アメリカの人民搾取制度と、日本の戦前の軍部がやっていた搾取制度を合わせた金を盗む制度をやっているのが、アベ自民である、


  この盗人アベがやっているのは、公共事業の搾取ビジネスの欠点を補うもので、借金の隠蔽がセットになっている、

  1990年以降の公共事業は、そのほとんどが無駄だった、

  経済効果のない無駄な公共事業だったので、その公共事業はそのまま国の借金になり、社会的負担として増大する結果になった、


  そしてその情報はオープンになっているので、借金の問題を国民に指摘されるようになった、

  それが自民党が潰れた理由の一つである、


  詐欺師の小泉が昔いっていたことを思い出してもらえば分かるが、やつは古い自民党の公共事業をやめるべきだといっていた、

  その理由は公共事業によるビジネスは国の借金をうみ、そして国の借金は自民党への批判になるおそれがあった、

  だから自民党は延命のために、公共事業ビジネスを人のせいにして、自分が助かる方法を考えた、それが小泉改革と言われる詐欺である、


  その詐欺について書くと今日書く分が終わるので、詐欺でしたということで終わりますが、

  詐欺師の小泉がやっていた詐欺の目的は、自民党がやった公共事業による借金を、自民の問題ではないとそらすプロパガンダをすること、

  もう一つが公共事業によらない、利権システムを構築すること、この2つを目指したのが詐欺師の小泉のプランである、


  奴は馬鹿なので、こんなややこしいことを考える知能はないが、どこかの悪党の入れ知恵でこう動いたのだろう、

  その動きの延長にアベのやつの動きがある、


  アベのアホが狙っているのは、軍事的な方向性の強い国家体制である、

  なぜそういう方向を目指すのかといえば、まず国民というのはある意味頭が悪いので騙しやすい側面がある、

  愛国心といえば、それが正しいと考えてしまう人は多く、軍事的な方向は国民をだますのに、格好の手段だというのがある、


  そして、軍事的な方向性は隠蔽がしやすく、また借金の問題を増加させても、その借金を表面化させなくて済むポイントがある、

  さらに、軍事的な方向性は国家の大事だといえば、必要性がなくても無制限に拡大することが可能だ、


  最近辺野古でアベ下僕が、沖縄県民に暴力を振るっているのは、そういう利権の方向性が強く出ていて、軍事利権をあさりたいと考える、役人の願望が表面化してきた事象であろう、


  全体の流れとしては、自民党と役人は国民の金を盗むのが仕事であり、それ以外のことは基本的には一切しません、

  なので、そういう連中がどのように金を盗むのかと考えておけば、連中の方向性はわかります、


  今の政治論の基本部分を見てみれば分かるように、根本的に歪みがあるわけです、

  借金があるから増税が必要だといい、さらに社会保障の削減も必要だという、

  しかし借金を生んだのは公共事業であり、公共事業をしたのは自民党であるのに、そういう問題の指摘ができなりロジックが組まれている、


  本来であれば、国の借金の問題は自民党の問題であり、自民党の利権の問題であるはずが、そういう理論が組めないように細工がされている、

  また、国の借金が多くあるのに、軍事費の増大をしている側面があり、ダブススタンダードも存在する、

  このような動きが起こる理由は、根本的な考えというよりは、利害の問題が動いたとみるのが妥当であろう、


  そして、このまま行くとどうなるかというと、アメリカ型の貧困ビジネスの拡大と、貧困ビジネスから発生する軍事ビジネスが大きくなっていくことになる、

  そこに戦前の軍国主義や、財閥政治が加わり、日本は人間の住めない国に変わっていくだろう、

  正直なところ、このままいけば日本の未来はない、


  それが自民党がやっていることであり、アベのアホが考えているプランでもある、

  アベはアホなので、そんな難しいことを考える知能はないが、やつを利用している連中はそんなことを考えていると見ていい、


  今の日本は、公共事業利権で飯を食っていた自民党と官僚が、その慣性でビジネスを続け、必要のない公共事業をして、1000兆もの借金を作ったことが、物事の始まりになっている、


  そして自民党や官僚は、国民の金を盗むしか能がないので、借金が増えたので公共事業はやめるけど、別の搾取ビジネスを始める段階に入っている、

  それがアベのクズと、自民党の殺し屋がやろうとしてる、タダで何でも傭兵業で、無料で日本人の生命をアメリカに差し出し、その見返りを自民党と官僚だけが受け取る、最悪のプランである、
  

  さて、この様な図式がこれからどんどん進んで行くことになるだろう、

  日本の軍事化は利権であり、その利益のために国民の多くが死ぬことになる、

  当然そんなことをしていれば、日本は傾くことになるが、

  戦前の軍部が日本のこをと顧みなかったように、アベや自民や官僚の盗人連中が、日本や日本人のことを考える可能性はない、


  いずれ日本は擬似北朝鮮のような国になり、アジアの鼻つまみ者、二等民族としての地位を固め、二度と這い上がれないようなレベルに、没落していくことでしょう、

 
  次に、沖縄県民をアベのアホが弾圧しているので、そのことでも書いてみると、

  アベのクズは民族主義者なので、人種差別主義のような所がある、

  実際在特会とよばれるレイシストと関係が深く、アベ内閣の閣僚の多くは在特会に参加していたり、レイシストと非常に仲がいい、


  そういうレイシズム思想が強いので、自民党やアベは沖縄県民を叩く趣味がある、

  自民党やアベの特徴は右翼なので、こいつらは人種差別主義者ですから、右翼というのは、人種差別で飯を食っているようなものなので、沖縄県民にも人種差別をする、


  自民党では沖縄に住んでいる人は、土人だという人がいるくらいで、自民党支持者は良く、沖縄の人を原住民のように呼ぶことが多い、

  実際ネットにもそういうことをいう人が多いのだから、自民党は人種差別主義者の右翼で、沖縄に住んでいる人を人間扱いしない、レイシストが中心だと考えていい、

  そういうレイシスト政党の自民党、そしてそのトップに居るレイシストアベが、沖縄に何をするかといえば、人種差別になるわけです、


  なんで沖縄に基地がたくさんあるのか?、別に距離的にいえば九州の方でも、そんなに違いがあるわけではない、

  今は飛行機で移動するのだから、沖縄に軍事力を集中する意味は特にはない、

  しかしアベや自民が沖縄に軍事力を集中して、それを別の所に移そうとしないのは、連中がレイシストだからで、人種差別で沖縄に基地をおいている、

  そういう考えて自民党は沖縄に基地を置き、その問題をすべて沖縄に住んでいる人に押し付ける予定である、


  右翼でレイシストのアベ自民は、最近辺野古の基地を強引に進めている、

  夜間に勝手に工事をし始めたり、アベの支持で沖縄県民をよく殴っているらしい、

  これがアベみたいなレイシストのクズの本質で、ゴミクズのやることはこんなことでしかないというわけです、


  ただし、沖縄にある米軍基地は、中国との関係を考えると一方的な損失でしかない、

  大きくなる中国と、相対的に小さくなるアメリカ、そして存在意義を失う日本の状態で、沖縄に基地を置くことは、沖縄県民にとってのメリットは一切ない、

  だってもし基地を建設すれば、中国とアメリカの争いに巻き込まれるし、それを利用する汚いアベ政府によって、ロクでもない結果を生むことになる、


  いわば今の沖縄の基地建設は、神風特攻と同じスタイルであり、沖縄を基地にして、それを中国に自爆テロをさせ、その利益をアメリカとアベが得ると、そんな腐った意味しかない、


  長くなってきたので、そろそろ終わりにしますが、自民党や自民党支持者の右翼は、基本レイシストなので人種差別を重視している、

  そして連中は沖縄に住んでいる人を、日本人だと認めていないので、差別対象の民族だと考えている、


  今みたいな時代に、民族主義という発想が成り立つと考えている時点で、どうしようもないバカ連中だというしかないが、そういう連中なので沖縄への弾圧を繰り返している、


  しかし沖縄にはそれを受けるメリットがなく、今の沖縄はアベやアメリカに、神風特攻をしろと言われているようなものだから、それを受ける訳にはいかない、

  なぜなら、連中の言うことを聞けば沖縄の人は死んでしまうからだ、
  

  そういう対立というものがこれからも続くだろう、そしてその不毛な争いは、根本的な亀裂を、沖縄と日本の間にうみ、修復することができなくなるだろう、

  そうなったらどうなるか、という事がこれからの沖縄で起こることでしょう、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR