03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベ軍事クーデター未遂、日本を救った2人と、アベの精神病疑惑について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日は天気が良いですね、北のほうが雪が降っているらしいけど、大丈夫なのかな、

  それはともかく何か書いてみると、選挙が終わりましたね、なんとなく私の予測に近いものになっていたが、まあ致命傷は避けたという感じか、

  
  私が想定していたのは、多分多くの人はマスコミのプロパガンダに乗って、投票に行かないだろうという予測です、

  しかしある程度の人は政府批判に動く可能性があり、そのバランスが重要な意味を持つ、というのが私の見立てでした、

  後はその動く人の比率次第だったのですが、それほどは多くなかったようですね、


  今回の選挙アベにとっては、そんなに良くないという点では評価できる面もある、

  アベのやつは今回の選挙をクーデターに近いスタンスで行っていた、完全な独裁を目指すことを想定していたが、そういう流れにはならなかった、

  アベが今回の選挙で目指していたのは、自民党を中心にした翼賛体制であり、野党の存続ができない独裁にする予定だった、

  その後軍事独裁に進むための、憲法改正などを考えていたのだが、そのプランは事実上全滅した、


  全滅したアベのプランを書いてみると、こいつの考えていのは野党の崩壊で、民主党や維新が潰れて、そのかわり次世代などが伸びることを考えていた、

  しかし実際は民主や維新は踏みとどまり、逆に次世代は潰れる結果になった、

  そして共産党と公明党が伸びたので、憲法改正は事実上不可能になったといえる、

  その点においてアベの軍事独裁クーデターは失敗し、奴の考えていたことはほぼ全てできなくなった可能性がある、


  結局今回の選挙では、自民党は議席を減らし、野党の議席が増えたのだから客観的に見れば自民党の負けだろう、さすがに数が減ったのに勝ったということはできない、

  それに低投票率で優位になるといわれていた、自民党が議席と得票を減らしたことは大きく、自民党の弱体化の流れが見えてきた面もある、


  まあ今回の選挙結果は、日本が死なずにすんだという意味があり、死なずにはすんだけど怪我や病気のような、色々な問題がこれから増大することになるだろうな、ということはいえるでしょう、


  次に、今回の選挙で私が興味をもったことは2つあります、

  一つは民主党の海江田氏、毛筆は維新の会の江田氏です、

  海江田氏は自身の選挙が不利であるとわかっていながら、自分の党の候補者が当選できるよう、最後の最後まで努力をし、結果比例や選挙では落ちることになった、


  なかなか立派な心がけだろう、当選できる可能性の低い候補者でも、全国を回って支援をし、自分が落選をする可能性が高かったのに、自分の選挙区には行かず、民主党の支援をし続けた、こういう人物は評価をすべきだと思う、


  維新の江田氏はあまり詳しくはなかったのだが、選挙期間中に自民党の優位を聞き、維新の会が不利になってきたことを知って、

  「このまま行くと自民党の独裁になるので、もし維新の会が気に入らないのならば、民主党でもいいから入れてくれ」

  そういうこと言っていた、自分の党のことよりも国家の将来を考える、なかなか出来る事じゃない、

  
  それに比べると、大阪コスプレ市長のやつは、選挙の最終日に自民党に負けました、維新の会は全滅でいいですといっていたが、このアホはどうしようもないな、

  選挙期間中にそんなことをいうバカがいるか、こいつだけは救いようがないが、


  ともかく、私が選挙期間中に興味をもったのはこの二人で、やはりこの二人がいたから世論が動き、終盤になって維新と民主党の影響力が強くなったのだろう、

  特に維新の会はおかしかったね、途中まで支持が数%だったのに、最終段階で支持率が10%近くいっていたから、それは江田氏の選挙姿勢に共感を持った人がいたのだろう、

  正直維新の会は頭のおかしいところだと思っていたが、こういう人物がいるならば評価をすることもできると思う、

  
  選挙に関しては色々な意見があると思う、しかし多分今回の選挙で起きたことはかなり異常なことで、それは与党も野党も似たようなことをしている、

  アベのやつは野党のを完全に潰して翼賛体制にして、軍事独裁にするために解散をした、

  だからマスコミを総動員して、自民党が勝つから選挙のいっても無駄だといっていた、

  そして低投票率にして、北朝鮮みたいな独裁にする予定だったのだろう、
  

  しかし民主党の海江田氏と、維新の会の江田氏がそれに気づいて、かなり激しく抵抗したので、自民党はかなり押し返されることになった、

  これによってある程度の均衡が起き、少なくとも日本が死ぬことはなくなった、


  ほんと一歩間違ったら終わっていたのだけど、そこまで行かなかった点は良かったといえる、

  それをしたのは民主党の海江田氏であり、維新の江田氏であり、この二人は今回の選挙の功労者といっていい、二人のおかげで日本の民主主義は壊滅することを避ける事ができた、
 

  ただしこれからどうなるかは正直分からない、そもそも維新の会は自民党の別働隊の意味が強く、江田という人物のこれからの動きは不透明だ、

  また海江田氏が身を挺して民主党や、日本の民主主義を守った点は評価できるが、結果的に民主党の代表がいなくなり、次変なのが来たら民主党はまた異常な組織に戻ってしまう、そのリスクを考えるとよかったともいえない、


  このようにぎりぎりの攻防で何とか致命傷は避ける事ができ、アベのアホが考えていた軍事独裁もかなり難しくなった、

  特に憲法改正がほぼ不可能になったことは大きく、ある意味アベの考えていたプランは全滅したといっていい、

  さらにいえば沖縄も自民党議員も全滅したのだから、これで軍事化の橋頭堡の確保は失敗し、中国戦争はまた遠くなった、


  ついでにいえば、アベのやつは軍事化もできず、これから景気回復をさせないといけないという、非常に面倒くさい話に踏み込むことになる、

  しかもこの馬鹿のやってきた経済プランは、人を騙して独裁にするナチスタイプのものであるから、ある程度期間が立つとメッキが剥がれて崩壊する、


  その崩壊するのが来年なのだけど、さてこいつがどこまで生き残れるか、

  人をだますしか能がないアベの人生が、これから始まるわけだけど、もうネタもなく、人をだます金もない、

  後は誠実に対処をするだけだが、そんな能力こいつにはないと、ある意味詰んではいるのだが、


  将来がどうなるかはわからないけど、今回の選挙はアベの仕掛けた、ヒトラーがやっていたクーデターのような意味が強く、一歩間違っていたら軍事独裁に進んでいただろう、


  しかしそれはできなかったので、これから安倍のやつはまじめに政治活動をする必要がある、

  そしてその能力や実力はこいつにはないと、だからそろそろ意味不明なことを騒ぎ立てることになるのではないか、そんな予感がします、


  次にアベの異常性を書いてみますか、

  最近アベのやつがテレビに出て、意味不明なことを気が狂ったように騒いでいたらしい、

  そんな映像、気持ちが悪いので見る気はないけど、

  その番組では景気が悪化しているのだけど、これからどうやって改善しますか、という質問に切れたらしい、


  なんでそんな質問で切れるんだろうね、何なんだこいつは、

  景気が悪化してるのは、経済指標を見ればはっきりしている、雇用も何もかも悪化しているのは事実である、

  だからどうするかと考えるのが政治家の仕事で、それを質問されたらキーキーいうアベはなんなんだろうな、


  これらはちょっと勘になるけど、アベのやつは精神病なんじゃないかという気がする、

  別に論拠がないわけではなく、以前こいつが首相をやめた時、最初ころは精神的な病が原因で辞めたといわれていた、

  精神が崩壊して二度と戻らなくなったとか、気が狂ってダメに成ったという話をよく聞いた、

 
  だけど、その後今度は腹の病気で、下痢がひどいので首相をやめると言い出した、

  私はその時、本当は精神の病気が原因で腹がおかしくなっているのではと、その当時書いたか考えた記憶がある、

  もしかするとそれが当たっているような気がしないでもない、


  つまりアベのやつは実は精神病の患者で、日頃の狂った言動も病気が原因で起きていて、頭がおかしいんじゃないかという気がする、

  別に悪口じゃなくて、そのインタビューだって特別なことを聞かれたわけではない、単純に景気が悪化しているのだから、それをどうするのかと聞かれただけだ、それ以外は何もない、


  それでイアホンを振りまして、ギャーギャーいいながらまくしたてて、相手の話を全く聞かなかった、

  しかも選挙後の生放送でそういう行動を取るのは、精神異常を疑われても不思議ではない、


  つまりアベのやつは、前回首相をやめた時に精神をやってしまい、それが治らなくなっているんじゃないか、どうもそんな気がしてならない、

  そうでないならば、普通生放送でそんな醜態は出さないよね、頭がおかしい人間だと思われるから、

  そういう可能性があるような気もする、よくいわれるアベの体調不良は、実は精神的な病ではないか、そう考えたほうが納得できることが多い、

  
  厳密にはわからないが、選挙直後の生放送で、気が狂ったようにギャーギャーいう奴が、まともな人間だとは思えない、

  元々おかしい可能性もあるが、精神的な病でおかしくなった可能性もあるだろう、


  この事は事実であっても確かめることはできないし、また事実である場合でも政府やマスコミはインチキを使って国民を騙そうとするだろう、

  だから厳密な所はわからない、しかしアベは頭がおかしいという感覚そのものは、日本の政治の対してみておいた方がいいし、

  その影響で日本や日本人の生活がおかしくなることも、同時に考えておくべきことだと思う、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR