01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

投票にいきましょう、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    またまた、こんにちは、


  今日は選挙の日ですね、だからもうすることはないのだけど、しかしあれですな妙に天気が良いのはなぜだろうか、全国的に雪になるはずじゃなかったのかな、

  それにそんなに寒くないし、まあ北海道とか新潟はひどい雪らしいけど、他はそうでもなく、天気もいい、


  寒波が云々というのは自民党のガセだったのかもしれないけど、ともかく、今回の選挙結果はどうなるかわかりません、

  自民党が、手下のムサシとよばれる投票を調べる業者に圧力を加えて、票の改ざんをしない限りは、はっきりとした結果はまだわかりません、


  なぜかというと、何度も書いていますが今回の選挙の予測は、低投票率を前提に作られているからです、

  マスコミの予測は、投票率が45~50%だと自民党が勝つといっているだけで、半分以上の人が投票に行かなかった時ならば、自民党が有利という予測に過ぎません、

 
  今の選挙制度は小選挙区制なので、ちょっとした得票の差で簡単に結果が変わります、

  例えば投票率が1~2%変わるだけで、当選する人が十人単位で変化します、

  ですから自分の投票の価値が非常に高くなっているので、自分の投票によって誰かが落ちたり、当選することが起きやすくなっています、


  そもそも小選挙区制は、二大政党制を目指す考え方なので、2人の候補者が競う形になりやすいです、

  そういう図式があるので、一票の投票の効果が非常に高く、自分の投票によって誰かを落としたり、当選させることがやりやすくなっています、


  以前の選挙では野党の候補者がバラバラで、野党に投票しても結果に結びつくことは少なかったです、

  しかし今回は統一候補になっているところが多いので、自分が投票をするとかなり高い確率で、選挙に影響をあたえることができます、


  今の自民党の得票はだいたい有権者の15~20%ほどです、そして選挙の投票率は45~55%ほどなので、自民党の票は半分行くかどうかくらいです、

  共産党が5%ほど持って行くことを考えても、半分程度しかない、


  そう考えれば野党候補が残りの20%を得票ができるわけですから、ほんの数%の得票が大きな意味を持ちます、

  数%ということは、自分の一票もその中では大きな意味を持つので、投票をすることは非常に高い効果があります、


  また実は投票行為というのは、非常に高い価値があって300~400万円ほどの金銭的な意味があるといわれます、

  社会に与える影響を考えると、それぐらい価値のあるものなので、使わないのはもったいないですから、投票はしておいたほうがお得です、


  投票については今まで書いてきましたが、今回はアベ自民の信任投票なので、アベ政権で金銭的な利益を得たら、それは与党を評価することになり、

  インフレや増税で損をした人は、アベ政権は評価できないことになります、


  これからの日本は格差の強い、金銭的な損得を中心にした社会に変わります、

  ですから政治論の中心も、金銭的な損得で考えて良く、自民党政権で利益を得たら支持をする、損をしたらそれ以外の民主、維新、生活などを評価する、それが基本的な基準になります、


  難しいことは考えることはなく、300~400万円分の価値がある投票権を使い、自分の意志で政治的な変化を促し、それによるリターンを期待するという考えで十分です、

  これなら別に難しくないし、右翼でも左翼でもなく、理想でも理念でもない、損か得かというわかりやすい判断が、今回の選挙ではできます、


  それは多くの人にとって大きな問題で、公共料金が上がったり、インフレで物価が上がったり、税金が上がったり、年金が下がったり、社会保障が廃止されたことは、アベ政権がやったことです、

  逆にアベ政権は株価の上昇はしているので、投資家にとってはありがたい存在でしょう、   


  このあたりのことを考えて、足し算引き算をして自分の利益を考え、その判断を元に300~400万円する投票権を使えば、効果的な投票になります、


  また選挙といわれても、投票をしたことがない人には、難しいと思うことが多いかもしれません、

  投票をする時はまず送られてきた投票の券を持っていきます、はがきに印刷さているものを切り取って持っていけばいいです、


  それを持って行って投票所にいき、その券を見せると投票する紙を渡されます、

  その紙に小選挙区ならば投票する相手の候補者名を書きます、その後また比例などの紙も渡されるので同じように投票します、


  今回の選挙では小選挙区は候補者の名前、比例は政党名を書く必要があります、

  参議院選挙では比例も候補者名でよかったのですが、今回の衆議院選挙では比例で候補者名を書くと無効になります、

  また一部の地域で比例に立候補していない政党があるので、自分の入れたい所があるかどうか事前に把握しておくといいです、


  そして、それが終わった後で裁判官の審判をします、
  
  これは裁判官のトップにいる人を選ぶもので、バツを付けない限りは評価したことになります、

  海外ではもっと議論になる投票なのですが、日本ではあまり議論にはなっていません、

  もし日本の司法制度に不信を持つならば、候補者にバツをつければ意思表示になります、


  このように投票が行われますが、投票にかかる時間は10分位です、
  
  また、投票所で使う券をなくした時は、身分証があれば簡単に再発行してくれるので、投票をすることができます、

  身分証がなくても簡単な確認をすれば、投票をすることは可能です、

  投票のそのものは非常に簡単なので、特に難しいところはないです、最初投票するまでは色々気にしますが、やってみれば分かりますが簡単です、


  後問題になりそうなのは、投票時間が早くなる傾向があります、本来は夜8時まで開いているのですけど、それを早めに閉める投票所が増えています、

  確か3分の1くらいが、早めに投票所を閉めることになっているので、昼ごろまでにいっておかないと間に合わない可能性があります、

  ですからある程度は早めに投票に行ったほうがいいです、


  投票は、簡単に世の中に影響をあたえることが可能な無料のサービスですから、これを利用しない手はないので、ぜひぜひ投票に行ってください、




日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR