03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

選挙の方向性、秘密保護法によるアベ独裁、選挙後に始まるアベ日中戦争

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    今回の選挙の投票方法について


  今回の選挙では寒波が来ているといわれます、その影響で北海道などの北部の地域では、雪が大量に降る予報が出ています、

  そうなれば投票に行くのは難しくなるので、期日前投票をおすすめします、

  期日前投票とは投票日に何らかの予定があって、投票時にいけない人のためのものですが、実際はそんなに強い制限はないので、誰でも利用することができます、


  投票の方法は各自治体により変わりますが、基本的は自分のいる地域の役所にいけば可能です、

  市に住んでいるなら市役所、区に住んでいるならば区役所と、それぞれ自分の住んでいる地域の役所にいけば利用できます、


  利用する時は簡単な書類を書く必要があリ、また、投票のはがきで貰った券が必要になります、
  
  書類では名前と住所などを記入し、なぜ投票日にいけないかの理由を書きます、

  ただし理由といっても該当する欄に丸を書くだけなので、特にどういう理由なのか書く必要はありません、

  ですから特に理由がなくても、そういう欄に丸をつけておけば利用できます、


  また投票で必要になる券が今回の選挙では、届けられていない地域があります、そのような地域では券がなくても投票をする事ができます、

  もちろん、券が家に届いている人も同じように、券なしで投票ができるので便利です、

  ただ、券がない状態で投票するときは、身分を証明するものが必要です、


  期日前投票を利用すれば、日曜日に出かける用事があったり、家族サービスをしたい時に時間を取られずにすみます、

  折角の日曜日に選挙に行くのが面倒だという方は、期日前投票がオススメです、
 
  詳しくは地方役所、もしくはホームページで確認してください、

  説明のリンク

  説明のリンクその2


//

    どうもこんにちは、


  なぜ毎日書くことになっている私のブログですが、今日も書いてみますかね、

  それでブログで書くこととは違うのですが、さっき新聞を見たら気分が悪くなりました、

  いわゆる選挙予想というものなのですが、パッと見た後気分が悪くなり10分位ボーっとしていました、


  これね多分プロパガンダだと思う、すごい強い圧迫感があったので、多分普通の情報ではないね、

  こういうを見ていたら精神がやられて、自分で物を考えることはできなくなるだろうな、

  私はたまに見るだけだからいいけど、普通の人がこれを毎日読んでいたら、確実に精神が狂うと思う、

  本人は気づいていないだろうけど、日本のマスコミはこういう効果が強いですね、


  長い前振りでしたが、なにか書いてみると、選挙がどうなるかを書いてみますか、

  今回の選挙はわからない所が結構があります、低投票率だと云われていたのに、期日前投票が10%ほど増えています、

  あれ?、低投票率じゃないのかと思ったのですが、前回の選挙よりも投票は増えているようです、


  権力の犬のマスコミは、イベントがあるからと難癖をつけていますが、もしかすると投票率は多少は上がるのかもしれません、

  あれこれいわれていますが、前回の衆議院選挙は、史上最低の投票率だったので、それより上る可能性はあります、

  前回は今まで最低の投票率だったので、それより上がっても別に不思議ではない、

  だから期日前投票が増えて、投票率がある程度上る可能性はある、

  
  これははっきりしない話だけど、もし投票率が上がれば自民とは大敗をするし、アベもクビになる、

  前回の投票は55%くらいだったと聞くから、60%ちょっといけば自民党は大きく負けるだろう、

  前回が最低というのならば、60%くらいが普通なので今までどおりの投票をすれば、自民党は普通に負けることになる、


  全ては投票率次第で、もし投票率が70%にいけは自民党議員はほぼ全滅するので、そこまでいけたら楽なんですけどね、

  ただいえるのは前回レベルの低投票率でも、自民党は予測では100議席ほど減る結果が出ている、

  つまり今までの最低の投票率であっても、自民党は大敗することになっいるので、ある程度上がってくれればなと思います、


  次に、では今回の選挙の票の流れを考えてみると、マスコミの予測で自民党有利とでている理由として、維新やみんなの党の票が自民党に行っているから、というものがあります、


  だから自民党が有利になると書いているのですが、本当にそうなんですかね

  維新やみんなの党にとって、これから重要になるのは統一地方選です、

  この地方選挙で勝てるかどうかが、党勢に大きく影響をあたえるので、今回の選挙はその前哨戦という意味もあります、

  そう考えた時に維新やみんなへ投票していた層が、本当に自民党に投票をするのか、よく分からないんですね、


  そもそも維新やみんなは地方で反自民で選挙を行っている、なぜかといえば彼らが議席を得るためには、自民党の議席を奪うしかないからだ、

  そう考えると、維新やみんなの地方組織や支援者が、自民党を支持する理論がよくわからない、


  自民党は自分のことしか考えない組織だから、基本的に他党を見下すし協力をすることはない、

  あるとすれば自分が不利になった時だけだが、現状ではその機会は少ないので、このまま行くと統一地方選挙では、自民党は維新やみんなの地方議員を潰しに来るだろう、

 
  みんなの党は潰れたから、自民党に入りたいと考えるかもしれないが、そう出来る人もいるかもしれないけど、そもそもみんなの党の議席は自民党の椅子を奪って得たものだから、自民党としては元の候補者に戻したいと考えるだろう、

  それにどこの馬の骨かわからないやつを、自分の党に入れたり協力するようにも思えない、


  そう考えると、来年にある統一地方選挙では、維新とみんなの党は自民党と対立する形でしか、選挙活動ができないのではと思う、

  それなのに、その前哨戦である今回の選挙でなぜ維新やみんなの党に投票していた人が、自民党に投票するのかが謎である、

  調査をするとそういう声が聞こえたのかもしれないが、マスコミの調査は政府に有利になる形でしか調べないので、正直捏造の可能性を感じる、


  私が何度か書いているのですが、今回の選挙で重要なのは、いままで維新やみんなの党を支持していた人達が、今回の選挙でどこに投票をするかです、

  マスコミの意見だと自民党の入れるらしいが、自民党に入れたら来年の統一地方選挙では、維新やみんなの地方議員は全滅する、それなのに支援するかね?、


  まあはっきりはわからないのだけど、今回選挙で重要になるのは、維新やみんなを支持していた層や人々がどこに投票をするかである、

  マスコミはそういう人が自民に行くといっているが、正直なところそういう人々が自民党に投票するメリットはない、

  そこら辺に嘘があるんじゃないか、という気はしています、


  後はあまり上手くネタが思いつきませんが、そういえば特定秘密保護法がありますね、これが今日から適応になるのか、

  もしこれから私が急にブログを書かなくなったら、この法律で捕まったことが原因になるかもしれませんけど、


  この法律の問題点は条件が非常に緩いことで、実質なんでも逮捕することができます、

  特定秘密とはいっているのですが、どれを秘密に指定するか政府に決定権があるので、やろうと思えばどんなことでも可能です、

  またどれが秘密になっているのか公開されない(当たり前ですが)ので、問題がある情報だと知らなくても、関わった時はいきなり逮捕されます、

  それに、この法律は罪状自体が秘密ですから、秘密裁判みたいな公開されないところで処罰をされるので、逮捕者がどうなったのか、逮捕者いたのかすら把握できません、


  感覚的には北朝鮮の拉致活動を、日本政府が日本人に対して行うようなものです、

  もちろん海外にも秘密を保護する法律はありますが、日本の場合条件が無制限になっているので、軍事独裁や弾圧政治も可能になっています、

  それは日本の法制度の問題でもあるのですけど、基本的に日本は法律ではなく、司法関係者が人を裁く制度になっているので、こういう形になったのでしょう、


  この法律は制度の維持をするのではなく、特定の人間を効率良くさばくためには、どのような方法が効果的かという意味が強く、司法関係者の権限強化を目的にした法律としてみていいでしょう、

  そのような法律が選挙中に出されて議論もできないということで、このまま行くと日本は戦前のような軍国主義になるでしょう、

  実際自民党の政策にはそういう意味しかないので、今回の特定秘密保護法は、戦前の治安維持法とほぼ同じものであり、似たような用途で使われると思ったほうがいいです、


  後は、抽象的な話ですが、ちょっと気になったことを書いてみます、

  私がネットで政治の情報を集めていて感じるのは、思考の分裂なんですね、
  
  難しい話のように思えますが簡単な意味で、人によってものの見方がぜんぜん違うなということです、


  その別れる理由ってなんだろうと思って、気づいたのは想像と記憶の関係です、

  例えばアベや自民党を見て、こいつらに問題がないと言う人の意見を調べると、特に何も考えておらず、自分の知識から判断をしている、

  逆にアベや自民が危険だと考えている人は、将来の予測を想像して、こうなりうるのでは、という考えを持っている、

  そして、基本的にこの2つの考えは一致しない、


  それを見て思ったのは、知性の難しさだなと考えました

  人間とは明確なものを好むものですが、その明確さというものには2つの意味があります、

  それは記憶としての明確さと、将来に起こる明確さです、


  記憶は過去のものですけど、人間は過去に進まないので、過去に起きたことの記憶から考えても、現実的な判断をすることはできない、

  本来明確な事実とは、将来に対する想像力に依存するものであり、知識から把握できる明確な事実というのは、その存在自体に大きな矛盾がある、

  今回の選挙を見ていてこれが根っこかなと思ったのだけど、


  政治の話をネット調べていて、そこでいわれていたのは多くの人が自民党を過信しているのが問題で、彼らがどのような問題を起こすのか想像できないから、世の中がおかしくなっていると言っていた、

  人間の不思議なところだけど、知識があって、証拠があって、明確な事実があってはっきりするものでも、将来的にどうなるかはわからない、

  つまり明確であるということは、あくまで将来の予測でしかないわけですから、知識があって、証拠があって、明確な事実があっても、それは真実ではない、

 
  この世の真実は唯一予測の中にしかなく、その予測ができる想像力と思考力でしか、社会の明確な事実を分かることはない、

  この概念に対応できないことが、日本人の致命的な欠陥なんだと思う、


  悪くいえば日本人は欠陥民族であり、将来の予測をする能力が殆どない、多分これは江戸時代の影響があるのだろうけど、将来は変化するものだという発想がない、

  だから現実的な対応もできないわけだ、


  今の政治には矛盾がある、例えば自民党を支持している人はいないし、政策的にいえば殆どの国民は反対だ、

  それでも自民党がと考えるのは、日本人には想像力と、思考力が全くないからだと思う、


  もっと悪くいわせてもらうと、日本人はある種の知的な障害を全員が抱えている気がする、

  だって将来どうなるかということを、誰一人想像することもせず、集団で生きているわけだから、これはかなり異常だと思う、


  そういう異常性が今のような狂った社会を生んだのかもしれないけど、もし私のこの考えが正しかったら、日本人の明日はまずないでしょうね、

  日本人の全員が将来のことを想像できないなら、そんな民族に未来が来るわけがないですから

  
  それ以外だと、もう長くなるので、こっから先は無理に読む必要はありませんが、最近聞いた話をちょっと書いています、

  ネットで拾った情報なのですが、どうも日中戦争の可能性が出ているらしいです、


  どの程度の事実かはわからないのですけど、中国側が戦争の準備をし始めている、という噂があります、

  それは自民党が長期的な影響力を持つと判断して、中国が友好関係は無理だという立場に立ったからでしょう、

  
  マスコミの予測は正直なところ胡散臭い所があるけど、連中の言うとおりならば、日本はアベ独裁国家になるので、中国が軍事対象にする敵国になる、

  またアメリカはアジアでの自衛隊の拡大を要求しているので、早期に自衛隊がアジア諸国で軍事行動をする可能性がある、

  当然その相手には中国が含まれるだろうし、中国がそれを想定して軍事攻撃をしてくる可能性もある、


  日本人はアベマンセー的な残念な人達が多いので、そういうアベマンセー層は中国を叩く機会が起きた時に、格好の話題になるだろう、

  ただし、中国はかなり強力な兵器と、新しい戦術を生み出しているので、普通のやり方をすると日本は負ける可能性が高いといわれる、

  日本人の戦略は戦前と同じで、精神論しかありませんから、中国を軽視して大したことがないと考えているけど、中国側にはそんな甘い考えはありません

  
  アベが有利になることは、戦争が発生することとほとんど同じなので、アベマンセーと言っている人々は、救国の忠臣(仮)として戦場の露となって消えてもらいましょうかね、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





//
鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR