01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

いまの民主党はどういう組織か、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)    

    どうもこんにちは、


  今日も選挙なので短めに書いてみようと思います、今日は民主党はどういう組織か、ということを書く予定ですが、民主党という組織は判断が難しい所がある、

  以前民主党は与党にいたが、内ゲバ的な内部抗争に終始し、国民の期待を裏切るような行為ばかりをしていた、

  その結果信頼を失い、前の選挙で大敗をして、壊滅状態になった、


  そういう経緯があるので民主党というと、ダメな組織というイメージが強く、ネットではもう終わった政党だという人も多い、

  しかし、与党時代の政策を見ると、自民党に比べればまともなことをしていて、労働者の権利重視や中小企業への保証など、国民の生活や企業活動がしやすくなるように、色々な配慮をしている面があった、


  これは多くの人が感じることでしょうけど、明らかにいまの自民党よりも、民主党が与党だった頃のほうが生活がしやすく、良い世の中だったといえる、

  まあ福島原発の問題や、小沢氏に対してやった人権侵害の罪はある、
   
  ただ国民の生活という面で言えば、自民党より民主党のほうが良かったと思うのは、ほとんどの人が感じることだろう、


  そして、具体的に民主党がどのような組織なのか考えてみると、民主党の最大の問題は野田や管などの、国民を裏切った連中の問題である、

  特に野田の罪は深く、意味不明な理由で消費税を上げることを認め、その後これまた意味不明な理由で、解散総選挙をして民主党を潰してしまった、


  野田のやったことは完全な犯罪行為であり、法的な責任を問えるものではないが、倫理的にいえば非常に重い罪があるといえる、

  また民主党には前原などの極右の異常者も残っており、いまの民主党の危険性は高いという声も多い、
 

  しかし実際はどうなっているかと見てみると、そういう形にはあまりなっていない、例えば野田や前原そして管のやつの影響力は、もう殆どない状態にある、

  ノダは権力に魂を売ったやつなので、いまだにマスコミに利用されることはある、

  しかしそれを評価する声はどこからも出てこず、民主党内からも生きる価値のない人物だと思われているらしい、


  前原もそうだね、この人物も国民を裏切って自分のことだけを考えた、程度の低いやつだが、そんなことを繰り返していたので、誰も前原の言うことを信じなくなった、

  前も100%維新の会に移ると行っていたのに、結局何もせずただのペテン師であったことがバレてしまった、


  管に関しては、こいつは権力に魂を売って、身の保身に走った重罪人であるが、

  一応原発事故時にはまともに対応した点は、評価できるところもなくはない、

  ただし、小沢氏に対する度重なる人権侵害は、完全な犯罪行為であり、到底容認できるような人物ではない、


  そのような人間なので社会的な影響力はなく、よく管のやつは脱原発といってはいるのだが、その声を聞く国民はほとんどいない、

  国民の中では管はもう終わった政治家として位置づけられており、実際は違いがあるのだが、福島原発を爆発させた犯人だと思われている、


  こうしてみれば分かりますが、民主党内で危険といわれている、野田、前原、管は実質的の終わっており、政治家として評価されることはほぼなくなっている、

  そう考えてみると、民主党ダメにした連中は、その罪を背負うことになっており、実際はそんなに影響力がないのが分かる、
 
  将来的にどうなるかはわからないが、民主党をダメにした連中への批判は強く、野田や管などの復権はかなり難しい状況にある、


  このような状態なので、政権交代時の民主党の罪は存在するが、その連中はもう責任を問われていて、ほとんど何もできない、

  そう考えれば民主党の問題は、ある程度は解決したといえ、民主党内部の危険因子は、政権交代の失敗によって、責任を問われることになったといえる、


  今民主党は政権交代時ほどの意味は持っていないが、政権交代で問題を起こした人物が、どれも自滅しているので思ったほどのリスクはない、

  民主党が正しいというわけではないが、民主党が間違っているといえる状況ではない、

  
  民主党には政権交代失敗の罪があるが、その罪人連中の責任は厳しく問われているので、思ったよりも問題は少ない組織になっている、

  もちろん将来的に問題を起こす可能性はあるが、それほど問題の大きい団体ではない、


  またここ最近の政治をの流れを見ると、民主党以外がダメになっているので、安定感のある民主党は、それなりに評価できる団体になっているといえる、

  少し前も自民党の政治と金の問題を追求していたし、政治的な価値のある団体だとはいえるだろう、


  しかし以前もそう思われて、結局裏切った過去があるので、まだ不安なところはあると思います、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR