03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

今回の選挙の結果について

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、

 
  今日は今回の選挙の結果を書いてみます、実は二ヶ月後からワープしてきたんですよ、私、

  みたいな事はないので、あくまで予測ですけど、私の見たところ3つのパターンがあるような気がします、


  一つが既得権の維持ができたパターン、

  もう一つは中間的なもので、与野党ともそれなりに影響力を持ったパターン

  最後が、与党が壊滅したパターン、


  以前も書いたのですが今の政治情勢は、雪が積もったような状況なので、何らかのはずみで大きなことが起こる可能性があります、

  そのため、その変動によっていくつかの可能性があるのですが、では最初の既得権が生き残ったパターンを書いてみますか、


  これはマスコミのプロパガンダが成功し、国民が選挙に全く興味を持たず、野党側の候補者の一本化が完全に失敗した場合ですが、

  この可能性はゼロではありません、特にマスコミを信じている人は年配の方が多いですが、そういう人が安易にテレビや新聞を信じた場合は、こういう結果になる可能性があります、


 ただし現状だとこの可能性はあまり高くないです、どうしてかというと、まずアベのやつが馬鹿なんですね、

  これ悪口ではなくて、このアベっていうのは器量もなく能力もない人物なので、あちこちで失敗をする可能性が高い、

  
  マスコミを使ったプロパガンダはインチキですから、それを成功させるためには人をだます能力が必要になる、

  そして人をだますためには特殊な才能か、非常に高い知能が必要です、

  昔の詐欺師の小泉は知能はなかったが、詐欺師としての才能がすぐれていたので、その力を使ってうまく人をだますことができた、
  
  しかしアベにはそういう能力は全くない、無いというよりもマイナスに近いので、この無能さが原因で既得権維持は、かなり難しくなる恐れが高い、


  ではどうなるかということだが、現状だと与野党の結果は中間辺りになる可能性が高い、

  つまり与野党ともそれなりという形になるが、この形になると2つの可能性がある、

  ひとつはアベが辞めること、もうひとつはアベが辞めないこと、


  まあ単純な話だけど、アベのやつは選挙で負けても責任を取りたいとは思っていない、

  しかし周囲からすれば選挙に負けた損失を考えると、アベに責任をとってもらいたいと考えるだろう、

  そのため自民党が選挙で勝てなかった場合は、ある程度は安倍に責任をとってもらうことになる、


  そうした時に、どの程度までアベが責任を取るかだろう、

  アベは自身は余程のことがない限り辞める気はないが、周囲はかなり厳しい条件を突きつけている、

  ただ、アベが残った場合はあまり変わらないので、首になった時のことを書いてみると、


  選挙が中位の形になって、アベが首になった時は、自民党の体制そのものがグシャグシャになる可能性がある、

  そもそも今の自民党は極右の異常者の集まりであり、政治理念は軍事独裁を目指している、


  そしてそういう人間の支持を受け、そういう人を政治家として集めている、

  その中心にいるのがアベなので、こいつが潰れた場合自民党はアイデンティティを失う、


  そうしたら昔の自民党に戻るのかというと、実はそれはもう不可能になっているので、元に戻る可能性がない、

  だからアベがやめると、自民党の終了が来る恐れがある、それはアベに価値があるということではなく、アベや自民党のやったことが間違いでしかないことに、根本的な原因がある、

  
  つまり、今のアベや自民党のやっていることは、全て間違いなので、アベが首になればそれが崩壊してしまうわけです、

  マフィアのトップに問題が起きて、組織の抗争が激しくなり、消滅することとよく似た現象が起こる、


  阿呆のやつが後を引き継ぐ可能性はあるが、奴はアベほどの右翼ではなく、ただ単に字が読めないだけだから、大した意味はない、

  そう考えると、選挙が中位になって安倍が首になった時は、自民党という腐った組織の崩壊が起こる可能性がある、


  そして最後の野党が大きく勝つことだが、これは野党側の連合が上手くいけば可能性がある、

  そこでポイントになるのはアベの失敗である、

  アベは基本的馬鹿なので選挙活動や、政治アピールをする時に大きな失敗をする可能性がある、


  今までの国会で奴がほとんど議論をしてこなかったのは、そういうボロを防ぐためだったのだが、今回は奴が解散総選挙をしたのだから陣頭指揮をとる必要がある、


  そうなった時に、テレビにも出るし公開討論も良くするだろう、新聞でも今までの公約について詳しく問われるかもしれない、

  そうした時に奴は必ず、失敗をするだろう、

  なぜかといえば、まず奴のやった政治的、経済的な活動がほぼすべて失敗しており、弁解の余地がないからだ、


  テレビに出てアベに、あなたのやったこと失敗したんじゃないですか、と聞かれたら失敗したと答えるしかないわけで、今までの政治で失敗してきたアベでは、どう答えても失敗したと答えるしかなくなる、

  もしくは昔の詐欺師の小泉みたく、上手くごまかせればいいのだが、そういう能力はヤツにはない、  

  
  だからアベのやつが大きく失敗をし、それを見越して野党が連合を組めば、ある意味政権交代が出来る可能性はある、

  政権交代までは行かないような気がするけど、自民党の大敗まではいっても不思議ではない、

  そうした時は今までやってきた自民党の政治は、その多くが否定されて、これまたアベが首になった時と同じような流れになるだろう、


  ふーむ、さてなぜこのような事になったのかというと、世代交代が起きたのかなという気がしないでもない、

  戦後の世代ももう歳だから、戦後的世界観がこの国から薄れてきて、戦後ノスタルジーの一つである、自民党という幻想が薄れてきたのかもしれないが、


  ともかく、現状で見れば今回の選挙には3つの可能性がある、

  そしてマスコミのプロパガンダが成功しない限りは、自民不利に流れる可能性が高い、

  野党の連合の程度にもよるが、アベの首が切れるか切れないかくらいを、ウロウロするのではないかと思う、


  まあやってみないと分かりませんが、今回の選挙で重要になるのは、アベの無能さと、マスコミのプロパガンダ精度、そして野党の連合の度合いになるでしょう、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR