08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

ネギとうちわと靖国で潰れるアベ、100%上がるアベ消費税、エボラ熱の拡大の問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  私はいまだにRSSでブログを見ているのですが、最近調子が悪いです、

  やはりRSSは古いんですかね、時々設定が消えるので困ります、


  それはともかく何か起きているかな、ふーむ、小渕大臣がやめるらしいね、まあそうなるかな、

  しかしまあこの人好き勝手し過ぎだね、ネギを数千本買ってその費用を払ったとか、知り合いの店で買物をしたとか、クリスマスのプレゼント代を政党の資金出払っているとか、政治以前に税務署が来そうなことをしている、

  ネギ数千本というのはさすがに事実じゃないのだろうけど、本当は別のものを買っていたのだろうな、それはそれで問題ではあるが、


  とにかくよくわけの分からない金の使い方をして、数千万円の使途不明金が出ていて、更にその報告を何年かしていなかったのだから、完全にアウトだろう、

  自民党や公明党は執拗に、小沢氏の政治と金の問題を指摘していたが、そのあいだ連中はネギを数千本買って、それを賄賂代わりに使っていたのが笑えるが、


  他でも法務大臣の松島が、うちわ問題で刑事告訴を受けてかなり問題になっている、

  この松嶋という人物は、実は以前うちわに自分の顔を乗っけていて、それが自民党議員から問題があるといわれ、自粛をしていたのだが、

  そんなことはすぐに忘れて、直ぐに自分の顔写真を乗っけたうちわを作り、大臣になってからは、法務大臣と書かれたうちわを配るようになった、


  これもアウトだと思うのだが、この松島というのは分かってやっているわけで、つまりうちわを配ったらいけないとい指摘を受けたのに、自分が権力を握ったら何をしてもいいと考えて、どんどん悪質なことをしていた、

  松島の場合はうちわの問題だけど、違法だとわかっていてわざとやっているのだから、実際は他でも似たようなことはしているだろう、


  政治家を縛る法律は曖昧な所が多く、実際はよほどの事ないと逮捕などはされない、

  いわば交通規制の法律みたいなもので、時速40キロの道を多く人はそれ以上で走っているが、普通は捕まらない、

  しかし一部の人は捕まるわけで、そういう性質が政治家の行動を規制する法律には強くある、


  それは法律に問題があるとも言えるけど、この松島の場合はその不完全さを逆手に取って、自分は何をしてもいいと考えている可能性が高く、小渕と同じようなことをしている気がする、

  松島がネギを千本買っているかはわからないが、似たようなことは多分しているだろう、


  もう一人はアベの側近である高市総務大臣が、靖国参拝をしたようだ、

  これからアジアで会議があるというのに、ほんとこいつらはアホでしょうがない連中だ、

  
  その理由は靖国参拝は個人の自由であり、それが外国にあれこれいわれる性質のものではないといっていた、

  しかし戦争の歴史とは、一国の歴史ではなく外国との歴史の共有である、とある国が外国を攻めれば、その歴史は一体化してそれぞれの国の解釈に変わる、


  日本人は日本の歴史の独自性ということが多いが、それは外国との戦争をしなければ成り立つものであり、あれだけ大規模の戦争をした歴史は、日本の歴史だけを考えれば成り立つものではない、

  そんな単純なことすらわからないのが、この高市という馬鹿な大臣だけど、全く自民党の大臣は、変な薬でもやっているのか常識がない、

  
  これからAPECなどで外国との協議もあるし、中国や韓国との交渉もある、

  外交というのは事前に準備をして有利にすることが重要で、参拝をするならばそういう会議の後にするのが筋なのだが、

  日本の愛国精神論は鎖国を元にした考えだから、非現実的な妄想を言うことが多いけど、アベやその自民党は最たるものだな、


  靖国は外交問題であるから、それは心の問題でもなければ、日本の歴史の問題でもなく、二次大戦はアジアで共有された歴史問題であり、それを日本勝手に決める権限はない、

  もちろん日本側の主張はあってもいいが、少なくとも二次大戦の歴史による問題を、日本が独自に決める権限はない、

  それが外国と戦争をして、歴史が混ざり合うということなのだけど、こういうこともわからないのだろうな、


  まあ元々アベのやつがアジアの会議にいっても、評価されることはなかったが、中国や韓国からすれば日本を批判するネタができたので、日本の立場は終ったというしかないですね、


  ついでにいうと、アベのやつは靖国参拝はしなかったが、靖国神社に何かを送ったようだ、

  そこにこう書いてあったらしい、内閣総理大臣のアベとね、

  例によって自民党はアベの行為を、政治家ではなく個人の行為だといっているが、内閣総理大臣と書いて送ったものは、個人でやったことにはならないだろう、


  アベのやつは国語能力が低いので、小学校で一から学び直したほうが良さそうだが、内閣総理大臣と書いて送ったら、それは個人が送ったものじゃないだろうに、

  内閣総理大臣と書いて送って、それがどうしてアベ個人が送ったことになるのか、この自民党とアベの考えていることはよく分からないな、


  内閣総理大臣と書いて送ったら、普通は内閣総理大臣が送ったと考えるものだ、

  だからそう書かないものだろうに、そんなことすらわからないから、アベは馬鹿はだな、
  

  今のアベ内閣は、アベの奴が自信を持って送り出した、女性大臣がことごとく戦果を上げ、いつの間にかアベが包囲されている、

  それは別に女性大臣が裏切ったのではなく、アベのような馬鹿が選ぶ大臣も馬鹿だったということであり、散々な結果になったようだけど、


  最近の報道だと他の自民党議員にも、問題がでているらしいので、しばらくはアベの奴が火ダルマになるショーが見られそうです、


  次は、消費税に問題があるね、アベノミクスで日本経済は崩壊し、国民生活の悪化が顕著になっている、

  確かに株価は上がっていたが、それ以外は全滅していて、景気が良くなった要素が全くない、


  アベノミクスの三本の矢とは、日本経済を撃ち落とす毒矢だったらしく、日本経済は墜落し、アベの毒によって苦しんている人が増えている、

  うちの近所でも店や工場が大量に潰れていて、何が好景気なのかよく分からなかったけど、やはりダメだったということが明らかになっている、


  それでアベの経済政策が失敗し、株価以外が全滅した上で株価も下がっている状態では、消費税アップは経済的にかなり難しい、
  
  あくまで「経済的には」ということで、経済のことなんて一切考えていない、アベと自民党がそんなことを気にするはずがない、
 
 
  最近も自民党は、消費税を上げるかどうか検討する会議を開いたが、その会議の出席者の殆どは財務省関係者だった、

  そりゃあ上げるよね、どう考えてもそんな会議で消費税アップの議論をしたら、消費税が上がらない可能性はないだろう、

  つまり消費税は100%上がることが確定していて、あとはそれをどう誤魔化すかということしか考えていないのだろう、

 
  そもそも安倍政権自体が、消費税を上げるために役人が作った政権であり、

  消費税を上げる障害になりそうだった民主党を、手下の民主党の野田を使って解散総選挙で潰し、自民党体制にした、

  しかし民主党時代に消費税アップに対して、経済的な制限を加えていて、景気が回復しない限りは増税しないと決めていたから、アベノミクスという詐欺を始めた、


  実はアベのやっていたのは、消費税を上げるための経済政策であり、景気を回復させる考えなど全くなかったのだが、そんなでたらめな政策だったのでうまく行かなかった、


  そして、インチキ政策だからアベのやったのはうまく行かなかったけど、うまくいかないからといって、アベの役割が消費税アップのための人柱であることには変わりがない、


  財務省は簀巻きにしたアベを滝壺に落としてでも、消費税を上げるだろう、

  別にそこまでしなくても今やっているようなスキャンダルを、安部に対してもやるぞと脅せばヤツのことだから5分もあれば説得できるはずだ、


  そんな流れで、これから自民党はよほどのことがない限り消費税を上げてくる、
  
  そうなると税金を払えない会社が大量倒産し、物価の高騰で消費が大幅に減少して、更に会社が潰れるか傾くことになる、


  消費税の恐ろしいのは、利益の一部を取る税ではなく、利益そのものを奪う税であることだから、

  消費税が10%になって、ビジネスの利益の一割を毎年削られる状況が続けば、どうなるかはだれにでも分かるでしょう、


  日本は来年辺り、多分リーマン・ショックか311の地震並みのダメージを受ける可能性がある、

  そういう被害が起こることは、もう想定しておいたほうがいいでしょう、あと数ヶ月ですから、


  後は、エボラ出血熱の問題があるね、アメリカではエボラ熱の問題があるといわれ、それが原因で株価が下がる事態が起きている、

  エボラ熱に関しては飛行機の乗客を通して広がる恐れがあり、隔離システムも完璧ではないので、事実上このウイルスは無制限に広がる状態にある、

  まさかウイルスの広がる原因が、飛行機になるとは思わなかったが、しかし経済的にいえば飛行機を止めるのは難しいので、この広がりは止まらないだろう、
 

  アメリカでは海外に行っていた人が感染をし、その人が帰ってきて発症して、結局亡くなった、

  このウイルスは数百種類あり、それがどんどんパターンを変えるので、根本的な治療法がないといわれる、

  治せるという意見もあるのだけど、部分的にしか効果が無いのが現状のようだ、


  そしてアメリカ政府は、この感染は一時的なものであり、周囲に広がる可能性はないといっていた、
  
  しかし、実際は周囲の関係者にも被害が広がっていて、それが危ないといわれてる、
 

  エボラ熱は死亡率が非常に高く、かかったら殆ど死んでしまう、非常に恐ろしい病気である、

  それが飛行機から伝わって世界中に広がり、それを止める手段がない、


  アメリカは隔離システムがあるから大丈夫だといっているが、現実的にいえば感染の広がっている地域とは、飛行機のやりとりをやめるしかない、

  しかしそうなるとビジネスの問題が起こるので、やめることができない、

  そして今日もエボラ熱は広がっていくということで、この病気はあるいみ資本主義が生み出したウイルスなのかもしれません、


  (うーむ、エボラ熱とアフリカ問題と、海外で報じられたNHKと自民党の問題は賭けなかった、集中していっぺんに来ると書けませんね、)


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR