01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

三つの経済ブロック、

    どうもこんにちは


  最近自分のブログを見てみたのですけど、うーん、なんだか文章が長いですね、内容は悪くないのですけど、長いですね、いくつか読むとくたくたになります、なんとかしたいものですが、短くできないものもありますし、、どうしたもんかなと思ってはいるのですが。 さて、それで、今日は、三つの経済ブロック、という事でも書いてみようかと、これも長そうですね、まあしょうがないのですけど、それで三つの経済ブロック、むかし、私の考えるアジア共同体、という文章を書いて、その話に似ている内容なのですが、その昔書いた、私の考えるアジア共同体という文章では、日本、東南アジア、インドを含んだ経済ブロックを作り、軍事的な共同関係を作って、中国、ロシア、アメリカと対峙する、ような話だったのですが、まあそれの拡張版みたいな話ですね、三つの経済ブロックですから、もう二つ経済ブロックを作って、三つの経済ブロックによって世界の安定を造る、みたいな話です、できるかどうかはひとまず置いておいて、こういう考え方もあるのではないか、ということでも書いてみようかと。



  それで、三つの経済ブロック、ということで、まあ、やはり、EUとか上手くいっていますから、経済ブロックというか、中小規模の国家が集まって、中国、アメリカ、ロシアの三大国家と、対峙をしていく、力関係をバランスをとっていく、その必要性がある思うのですね、やはり大きな国は、歴史を見ても身勝手なもので、自分の事しか考えてない事が多いですから、周りの中小の国家にとってはいい迷惑で、そういう大きな国が干渉をしたり、圧力をかけて自分の都合を通そうとしたりするような事に対して、何らかの防御策が必要になる、ただ眺めているだけではやられますから、こっちも対応策をうたないといけない。


  三つの経済ブロックとは、今すでにアフリカ、ヨーロッパなどは、経済ブロック化が進んでいるので、それ以外の他のエリアでの話なのですが、今でも一応、インドや東南アジアも色々やってますが、もっと中国ロシアに対抗できる形が必要だと思うので それで私が考えたのが、日本と東南アジアと、インドと、オセアニア、ここら辺を組んで、一つの経済ブロックにしたらどうかなと、むかし考えたアイディアに、オセアニアを加えたのですけど、 オセアニアを加えたのは、世界をいくつかの経済ブロックに割ったらどうかな、と考えたとき、オセアニアだけ行くところがなかったので、南米は遠いしなあと思って、それでアジアのほうに加えたらどうかなと思って、加えてみたのですけど、じっさい来るかどうか、ちょっと未知数ではありますが。


  それで次の経済ブロックは、中央アジアとアラブで造ったらどうかなと思ったのですけど、文化が近いですし、資源国家である事の共通性が、共通の利害として、結構経済ブロックに向いているのではないかな、と思ったので、あとは、ユダヤ資本への打撃ですね、やはりイスラム教徒の力を強めれば、敵対するユダヤ教徒の力をそぐ事ができる、そして、ユダヤ教徒の力そげれば、世界の混乱や、抗争、貧富の格差、そういうものも大幅に減るでしょう、イスラム教徒の方は、あまり外に出て何かする方々ではないし、力を持っても問題はないでしょう。


  イスラム教といいますと最近では、テロとの関係をいわれることが多いですが、そもそもテロリストとはいいますが、元をたどると、アメリカ、ユダヤ教徒に辿り着く、だからこの根本のところが弱くなれば、テロリストも弱くなるはず、また、今のイスラム教は今の時代にあっていないところもあると思うので、そういうことを考える空間のようなものが、あっても良いのではないかなという意味でも、こういうものがあってもいいかなとと思ったのです。


  三つ目は、南米ですね、南米で一つの経済ブロックにする、これは多少進んでいるようですが、まあ、アメリカに対する押さえ、例えばアメリカが軍事行動をすれば、南米がどう動くか、ということをアメリカが考えなければならないようにできれば、アメリカも自由には動けなくなる、やはり、距離が近いというのは脅威ですから、例えば、戦争をしている間に、アメリカ国内の市場を、南米資本がかき回す、そういうこともできると思うのですよ、そうなるとアメリカも自由には動けない。 そもそもアメリカの戦争は、商売でもあるわけで、損失が出るならやらないでしょう、それに、世界が経済ブロック化すれば、アメリカの基軸通貨としての、アドバンテージもなくなり、好きにはできなくなるという面もあるので、近くに経済ブロックがあるというも、いいプレッシャーになると思います。


  全体的に見て、私の考える、三つの経済ブロックというのは、冷戦が終わり、次の形として、世界を二つではなく、いくつかのブロックに割り、全体の安定をはかる、というような意味をもった考え方なのですが、やはり、グローバリゼーションとかいうのは、無理だと思うのですね、長くやるのは、ようは原始の世界のようなものなわけですから、時には原点に戻っても良いにいしろ、いつまでもいる所では無いのではないでしょうか、そろそろ別の形というものを模索し、全体の形というものを考えていってもいいころだとは最近思うのですが。
  




関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR