01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

沖縄県民を弾圧する安部と自民党に投票するデメリットと新しい冷戦の本質について

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  もう夏も終わりですね、いずれ秋になるのでしょうけど、もう一回夏がくるような気もします、

  最近は9月も真夏並みに暑いので、気をつけたほうが良さそうですが、


  さて、それはいいとして何か起きているかな、今日はあまりネタがないようだね、安部がゴルフをして災害を拡大した話はあるが、

  その時一緒にいたのがテレビ関係者だったらしいから、まともな報道をしなかったので、世の中では大きな話題ではないのかもしれない、

  普通は独裁国家でもクビになる話だが、日本人はテレビが言ったことをしか信じない、ある意味異常な民族だから、それほど大きく騒いでいないのかね、


  そういう所が日本人の悪いところなのだけど、それ以外だと沖縄の騒動が起きている、

  アメリカの指示を受けた安部が、沖縄県民を弾圧している、

  無能な馬鹿というのは時に危険でね、ヒトラーも無能な人間だといわれていたし、アメリカのブッシュ・ジュニアも無能だといわれていた、
 
  そういう奴に限って殺戮や弾圧がが好きで、馬鹿な人間が権力を握ると危険なことを平気でやるところがある、


  そんな人間に投票する日本人も同類といえばそうなのだけど、安部がアメリカの指示を受けて、辺野古の軍事基地の建設を行っている、

  その方法はかなり乱暴で、自衛隊や海上保安庁が殴った蹴ったりして、反対派を勝手に逮捕しているようだ、


  むかし海猿とかいう映画で、海上保安庁を褒める演出をしていたが、あれが実はプロパガンダで、

  実態は暴力団の一種でしかない海上保安庁の連中を、正義の味方と演出しておけば連中が暴力を振るっても隠蔽がしやすい、だから海猿という映画を作ったわけで、

  ああいう映像のプロパガンダがあるから、海上保安庁はらくらく暴力をふるうことが出来る、これが映像やマスメディアの怖いところである、


  ついでに言えば右翼的思想も同じ所がある、軍隊が正しいとか、戦争が正しいというのは、

  それが正しいのではなく、そいつらが不正をした時の隠蔽がしやすいのでいっているだけで、実態は全然違う、


  マスコミを使って軍隊が正しいという話を作れれば、軍隊が人殺しをしても罪は問われない、その為に軍隊が正しいという話を演出している、

  ほんとうに正しいことをしたいわけではなく、悪事をするときの隠蔽工作として、軍隊が正しいというプロパガンダは存在している、


  話がずれましたけど、沖縄の辺野古基地周囲では、アベの私兵である海上保安庁の連中が、沖縄県民に暴力を振るっている、

  よほど沖縄の人が嫌いなのだろう、海上保安庁の連中も沖縄県民を土人だといっているのかもしれないが、たちの悪い民族主義者の思想が連中にはあるのかもしれない、

 
  それはわかりませんが、かなり暴力的な行動をしているので、それが全部沖縄のメディアれ紹介され、映像も画像も全て公開されている、

  日本らしくない報道の自由さがあるようだが、全部報道されたので批判が高まっている、


  おかげで沖縄では辺野古基地建設反対が80%を超え、どうやら沖縄の知事選挙で自民党候補が勝てる可能性はなくなったようだ、

  それでも安部は馬鹿だから暴力をふるうだろう、有能な人間に比べて無能な人間は極めて危険なので、安部のような奴が問題の対処をすれば恐ろしいことになる、


  正直安部が辺野古基地建設でふるう暴力で、数人は死ぬんじゃないかと思っていますが、馬鹿に権力を握らせるとどうなるか、いずれ日本人は知ることになるでしょう、


  次に、短めに広島の災害について書いてみますか、

  広島では集中豪雨が起きて、短期間で大量の雨が降った、そのため山岳部に住んでいた集落に土石流が発生し、多くの人が亡くなった、

  最初は死者が10人ほどだったのに、その後行方不明者がたくさん増えて、その方の殆が亡くなっていたことが確認された、


  アベのやつは現地の視察をするといったのに、結局天候不順が原因で行かないと言い出した、

  しかしその時期に民主党の幹事長は行っていたのだから、単純に興味がなかっただけと考えるべきだろう、


  こいつにとっては戦争の金儲けが全てであって、災害で人がなくなることなどに興味はないので、どうでもよかったのだろうな、

  どうしてこんな馬鹿に投票する人がいるのかと思うけど、金をもらって投票したのかね、


  しかし金よりも命だと思うのだけど、アベのやろうとしていることは戦争であるし、それ以外の問題への手抜きである、

  国民の生活とか災害時の問題は一切考えず、戦争さえできればいいというのがアベの考えなのだから、多くの人にとって問題を増大させる人物である、


  金をもらって自民党に投票した人が多いのだろうけど、しかし命を失っては意味がないのだから、今回の広島の災害を教訓に自民党やアベに投票するとどうなるかを、少しは学んでほしいです、

  (さすがに災害がおきてもゴルフをしたり、面倒だから視察にも行かないのは問題外だと思うので、)


  後は、書くネタがないのでウクライナの話でも書きますか、何だか日本のマスコミが狂った報道ばかりをするので、

  書くことが多いですが、まずはウクライナで追撃されたマレーシア機の情報はまったく上がっていません、


  何故かウクライナ政府は一切の情報を公開せず、また飛行機にあったブラックボックスはイギリスが所持をしている、

  本来マレーシアに渡して調査をするはずだった気がするのだが、何故か関係のないイギリスがブラックボックスの調査をしている、

  更に調査をすると言いながら、全く内部を調べる気がなく、情報の隠蔽をしている、


  それに撃墜されたマレーシア機には、銃撃の跡があったといわれる、

  この事件では近くをウクライナの戦闘機が飛んでいたので、その戦闘機が撃墜した可能性が高いといわれる、

  その時のレーダーの情報によると、ちょうとウクライナの戦闘機が撃墜できる形で飛んでいたので、その可能性が高いようだ、


  地上からの迎撃に関しては、その地域にはウクライナ政府の対空ミサイルが稼働しており、発射が出来る体制にあったという、

  対空ミサイルに関しては、反政府勢力も持っていたと言われるが、使える状態ではなかったようだ、

  つまりミサイルで撃墜したとしても、それは政府軍による撃墜の可能性が高い、


  なぜ起きたのかについては、誤射である可能性を指摘する話が多いが、ウクライナ政府はマレーシア機についての情報を一切出しておらず、関係者を全員投獄しているの情報が全くわからない状態である、


  ウクライナ政府が管制塔などの、交信をしていた人を全員逮捕するくらいだから、やったのはウクライナ政府の可能性が高いだろうね、

  イギリスに渡ったブラックボックの解明も一切しないし、今となってはマレーシア機の原因究明をしているのは、ロシアだけでそれ以外の国は一切何もしていない、

  当事者のマレーシアですら調査をしていないのだから、よっぽどバレては困る話があったのだろう、


  ウクライナ国内の情勢については、何故かウクライナ軍が大敗をしている、

  確実な情報かどうかはわからないのですが、一時期はウクライナ政府の大軍で攻撃をしていたのに、それが反政府勢力に全滅させられたと聞きます、


  まあそこまで都合のいい話があるかはわからないのだけど、反政府勢力が逆転攻勢
をし始めたのはあるらしい、

  そのため欧米諸国は軍事支援を考えているようで、反政府勢力がウクライナを支配したら困りますから、軍事的な機構を作る計画があるようだ、


  反政府勢力が攻勢に出た理由としては、プーチン氏による人道支援の影響もあるのだろう、

  300台ほどのトラックで食料品を送ったが、そのあと攻勢に出ていたので、支援効果があったといえる、

  中に武器が入っていた可能性もなくはないけど、赤十字などのチェックは受けているので、その可能性はないでしょう、


  この話ではウクライナの反政府勢力が、色々な武器を持っているので、それをロシアが支援していると言われますが、

  反政府勢力の使っている武器は、そのほとんどがウクライナ軍の武器を奪って使っていて、

  更にあの地域では武器は普通に売られているので、マシンガンなども買えるらしいですから、そのルートで武器を集めているようです、


  プーチン氏の行った人道支援対しては、欧米諸国が批判をしている、

  そのトラックの通行をウクライナ政府が認めていないのに、送ったのは良くないといっている、

  だから経済制裁すべきだという意見もあるが、しかしロシアの人道支援は赤十字も認めていたので、特に問題があるわけではない、

  また赤十字のチェックが入っているので、武器が送られた形跡はないようだ、


  あの地域は水や食料がなくなって、餓死者が大量に発生する可能性があったので、ロシアの人道支援には問題がなかったといえる、

  それを批判する欧米諸国の頭がおかしいと見るが妥当であろう、


  さて、やたらと長くなってきた上に、まだ3分の1くらいしか書けていないのだけど、

  この問題が将来的にどのようになるかというと、基本的には2つのビジョンになると見ていい、

  
  一つがステレオタイプ的な冷戦構造への回帰、これは欧米諸国が演出しているプランである、

  もう一つが先進国と途上国の抗争という図式である、

  ウクライナ情勢が将来的にどのように論じられるかといえば、メディアの上では冷戦構造のように言われるだろう、

 
  なぜならメディとは人の潜在意識に働きかけて、そこから利益を上げる商売だからだ、

  そのため人の潜在意識に強くある記憶を鍵にするので、メディアは「冷戦構造の」という演出をするだろう、


  ただ実態として強くあるのは、途上国と先進国の争いであり、途上国であるロシアと中国対、欧米日本の争いである、

  ロシアと欧米は激しい経済制裁の闘いをしている、ただしそれは新しい経済構造の転換を促す意味を持っている、


  今ロシアは欧米以外との経済的なつながりを重視して、欧米が持っていたロシア市場を別の途上国に売るビジネスをしている、

  これが非常に美味しい果実になっているので、ロシアになびいている国が少しずつ増えている、


  時間が立てば欧米がロシア市場を失っただけで、別の経済機構が立ち上がることになるでしょう、

  それは欧米と切り離された新しい経済システムになり、途上国独自の経済圏を作ることになる、


  以前の冷戦構造は共産主義であるか、資本主義であるかの境界が2つを分けていた、

  いま起きていることはメディアの上では、同じことが起きると書かれているが、実際起こるのは、途上国経済圏と先進国経済圏の分離である、

  それがどのような可能性を生むかがウクライナ問題であり、ロシアの土壌を使った途上国の発展実験のような意味を、色濃く持つものになるでしょう、




日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





//
鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR