03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

凍らなかった汚染水と沖縄と戦争をする安部と消費税で詰む自民党の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  よく考えると今年の夏も終わりですね、すごい雨が降ったりしているようですが、変な天気が続いています、

  いまの世の中は人工的な影響と、地球の氷河期の入り口の影響がぶつかって、異常気象が起きやすいらしいです、


  それはともかく何か起きているかな、いくつかネタがあるけど、一つ目として福島原発の作業が失敗したらしいね、

  福島原発の地下には大量の汚染水があるから、それを凍らせてせき止める計画がある、


  私はちょっと勘違いをしていたのだけど、今話題になっているのはトレンチ(水路)を流れる、汚染水対策だったらしい、

  私は凍土壁の問題だと思っていたけど、違ったようです、

  
  昨日テレビを見て知ったのですが、いま話題になっているのは福島原発と海の間にある水路で、その水路を通って汚染水が海に流れているらしい、

  もしくは流れそうということで、その水路を凍らせて塞ぐ作業をしていたが、全然凍らなかったようだ、


  その辺りは配管などがあって、上から冷凍用のものを入れても、その配管が邪魔をして凍らないといわれていて、仕方ないのでコンクリートを流すことにした、

  最初からコンクリートを流しておけばよかったのに、余計な手間になった、


  この問題はかなり複雑で、簡単には解決ができないといわれる、

  理由としては、まず海に流れている汚染水を止めると、原発地下の汚染水があふれる、

  そうなれば汚染の拡大が進むし、作業員の負担も増える、

  じゃあその出口を塞いで、増えた汚染水をポンプで取り除けばいいというもの、その汚染水除去システムが壊れていますから、不可能なんですね、


  汚染水問題は根本的な計画が狂っていて、それを修正できないことが大きい、

  問題の根っこにあるのは凍土壁を使った計画で、アベは福島原発の周囲に凍土壁を作って、地下水が流入することを防ぐといっている、


  しかしその計画はかなりずさんで、予算は必要な額の数分の一しかなく、しかもやっている業者には技術力がない、

  だから最初からうまくいく可能性はないのに、それを対策にしたことが間違いだった、


  昨日見たテレビでは、東電がこの問題の責任を負うべきだといっていた、

  しかし凍土壁の計画を立てたのは、アベであり自民党なのだから本来は政府の責任である、

  そして凍土壁を使ったプランは、成功が難しいと最初からいわれていたわけで、それを強引に通した政府の責任はあるだろう、


  この流れは原発の事故対策の話と一緒で、原発事故が起きた時に水をかけていればなんとかなるといい、水棺方式を考えた、

  しかし原発を水没させる水棺方式は現実的ではなく、中長期的な展望を築くことができなかった、

  それと全く同じなのがこが凍土壁で、失敗することはほぼ確定していると見ていい、


  それが最終的にどうなるかといえば、海に捨てるしかないわけで、

  これからアベ自民は福島の汚染水問題の隠蔽と、データの改竄と、こっそりドバドバ汚染水を海に捨てるでしょう、


  次に、沖縄での争いが激しくなっているようだ、

  アベはアメリカの命令で、辺野古に巨大な軍事基地をつくろうとしている、

  自衛隊も配備して、集団自衛権で中国と戦争をするらしいが、その戦争のために作る辺野古の基地が反対にあっている、


  アベ自民は戦争をしたいので、辺野古基地を早い段階で作りたいと考えている、

  それで11月の知事選挙前までに、既成事実を作ってしまおうとボーリング調査を始めた、

  辺野古の海を埋め立てた巨大な軍港と、V型の戦闘機が飛ぶ滑走路を作る予定なので、そのために埋め立ての調査を行っている、


  それに対して沖縄側が反発して、ボートや船などを使って抗議をしている、

  最初は沖縄の警察も高圧的で、何の罪もない人を沢山逮捕していたけど、だんだん敵(県民)が増えてきたので、少しおとなしくなったようだ、


  アベ自民は既成事実を作ればなんとかなるといっているが、どう考えてもそうは見えない、

  だって選挙は11月なのに、8月から既成事実を作るというのは無理があるような気がする、


  これから選挙までの3ヶ月間工事を進めて、既成事実を作っていくってことは、それだけ沖縄の人を馬鹿にするわけだから、

  三ヶ月間沖縄の人を挑発すれば、基地の建設ができるといってるに等しい、


  よく分からない話だね、既成事実があったとしても、沖縄の知事が否定すれば、いつでも工事をやめさせることはできる、

  ボーリング調査をしたからといって、工事ができるわけではない、

  それに沖縄世論が反対に傾けば、工事の人員を出さない制限をすることもできるので、実質的に何もできなくなる、


  やっぱアベは馬鹿なんだろうね、なんでこんな計画にしたのかよくわからないのだが、

  既成事実を作りたければもっと早い段階ですべきだろう、選挙の3が月前ではいい宣伝になってしまうし、沖縄県民を怒らせることになる、

  そして選挙に負ければ一気に押し返されるのだから、全く意味がない、

  これが半年前ならば知事選挙とは少しは距離をとれたのに、馬鹿な判断をしている、
  

  その理由としてあるのは、自民党の市長が反対派として立候補したことで、選挙で負ける可能性が出てきたから、選挙で負けてもどうにかするプランを出してきたのだろうけど、
  
  どう考えても選挙で負けた上で、ひどい被害を受ける戦略にしか見えないな、


  まあどうなるかわからない所もあるけど、アベのいう既成事実を作れば何してもいいというのが、日本の軍隊の本質を表しているといえる、

  そんな下らないことをしているから、国民の批判を浴びるわけだが、今回の知事選挙もそういうものになるでしょう、


  後は、消費税の問題があるね、消費税は今年8%になって、来年は10%になる、

  しかし本来消費税を上げるためには、景気回復が起きている必要がある、

  去年のアベの景気回復と呼ばれるのは、実は奴は関係なく財務相が消費税を上げるために、余っていた予算を使って公共事業をしたことが要因がある、


  つまりは増税をするために景気回復の演出をしていただけで、実は景気回復をさせる気など一切なかったわけだが、

  アベが消費税を8%に上げたとたん経済は崩壊し、奴のいっていた景気回復はなくなった、

  その結果財務省は税収が増え、その責任は全てアベのせいにできるという、非常にお得な話になったわけだが、


  それをもう一度しないといけない、財務省は強欲だから金が欲しい、税金をあげたら幸せという、そういう人々の集まりだから、消費税の10%アップはどうしてもやりたい、


  しかしアベを利用した景気回復のペテン予算は、もう使ってしまって無い、

  そうなれば今の経済悪化を元に、消費税を上げるかどうか判断しなければいけないので、普通に考えれば「無理」ということになる

  後は隠蔽工作と、マスコミへの買収でだますことになるが、アベが毎日テレビや新聞の社長と合っているのは、国民をだます計画を立てているからだろう、


  しかし誰がどう見ても景気は悪化しているわけで、今となってはアメリカ並みに貧困層の多い日本で、貧困層を直撃する消費税を上げたわけだから、経済が好転する可能性はない、

  円安で株価上昇をねらうペテンを裏でやっているっぽいが、株価が上がっても国民の所得が増えなかったのだから、いまさら反応するとも思えない、
  

  そうなると、案外消費税がこれから大きなテーマになるかもしれない、

  消費税を決めたのはアベと民主党の野田だ、しかし民主党は景気が回復したらという条件と、消費税は社会保障に使う前提で認めていた、


  それがアベ自民になって、消費税は自衛隊の軍費に使われるようだから、社会保障に使われる可能性はない、

  景気回復も全くしておらず、少なくとも現状では消費税の問題は、全て自民党の責任になっている、


  それが今年の後半で起こる政治論の中心で、消費税を上げる自民党と、それを批判する野党のやりあいになるだろう、

  そして自民党には消費税を上げる理由を説明できないので、意味不明な議論しかできない、


  最近も自民党議員が意味不明な消費税増税論をいっていたが、ああいう形の意見しか自民党は言えないだろう、

  一言で言えば自民党は失敗したってことで、消費税アップを民主党のせいに出来る条件を、自分で壊してしまったのだから、ここで増税をしなければいけないのは致命的だ、

  これから自民党ができるのは、景気悪化と増税だけなので、これでは人気は出ないだろうね、


  今までは景気がいいという、マスコミのプロパガンダでどうにかなっていたが、

  これからは景気が悪化した話と、増税のことしか報道することがないから、自民党のできることは殆なくなっている、
 

  後は北朝鮮と中国批判だけど、北朝鮮ネタはもう興味を持っている人はいないし、中国との争いはアメリカに規制されているからできない、

  そう考えると、アベと自民党は消費税が原因で、詰む可能性があると思います、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





//
鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR