01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

戦死者を無視する安部と米国イラク攻撃と自民党がなぜ選挙に勝てなくなったのか?の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  やっぱり夏は暑くなりましたね、今年は冷夏だと聞いていたのですが、暑くてやたらと雨が降ります、

  
  それはともかく何か起きているかな、そういえばアベの奴が長崎の式典にいったね、

  しかしヤツには誠意と人間性がないから、また適当にコピーした文章で演説をしたようだ、


  アベの馬鹿は理解していないようだが、そもそも広島にしろ長崎にしろ、それは戦争問題であり、こいつがよく騒いでいる軍事的な話の一つである、
  
  だから本来、日本の軍事を考える人間であれば、広島長崎の問題についても考えがあるのが普通である、

  名のある右翼や保守の思想家に、長崎屋広島の原爆投下をどう考えるかと聞けば、ちゃんとした意見を言うし、考えを持っている


  それがこのアベにはないわけで、アベを保守だ右翼だとたたえている人は多けど、この人物にはそんな大した価値はない、

  まずこいつには思想がないし、考えがない、

  あるの薄っぺらい妄想だけで、思想といえるほどの考えは一切持っていない、


  なぜアベが広島と長崎の演説で、どこかで拾ってきた適当な話をしたのかといえば、ほんとうの意味で軍事とか国家のことをわかっていないからである、

  奴の頭のなかにあるのは、朝日新聞がどうとか、中国がこうだとかそれだけである、
 

  アベはネトウヨと同レベルの低能人間なので、広島の原発といえば朝日を思い出し、長崎の原発といえば左翼を考える、

  しかし長崎も広島も戦前の軍部による行動が要因で起き、それをしたのは米国だ、

 
  それは日本の軍事の歴史であって、日本の保守や右翼の思想を考えるならば、当然興味をもつ対象である、

  それがアベには全くないわけで、つまりヤツには保守思想もなければ、右翼的な発想もなく、愛国心という考えも全くない、

  奴の中にあるのは、朝日新聞が気に入らないとか、その程度の思考しかない、


  だから奴は広島の原発式典に興味を持たず、長崎のものも全く興味がなかったわけだ、

  よく考えて見れば分かるでしょ?、広島や長崎で死んだのはどこの誰なんですか?、日本人でしょ?、

  そういう問題があるのに安部は全く考えないわけで、安部やその周囲のいう保守右翼思想が、これからも見えてくる、
  
  
  本来の愛国者であれば、戦争でなくなった人のことを考える、それは広島や長崎でなくなった人のことも当然考えるべきだろう、

  しかしこいつが考えるのは靖国神社にいる、戦争で死んだ兵士のことだけだ、

  しかも深い理由があるわけではなく、広島や長崎は朝日新聞が騒いでいたので、気に入らないから考えたくないとか、その程度の考えしかヤツにはないわけです、


  郷土愛だ、愛国心だというならば、原爆で殺された人間へも同情を持つのが筋だ、

  多くは同じ同国民なのだから、そういう人々のことを思いやるのが保守思想といえるけど、

  安部が考えるのは朝日が気に入らない、だから長崎と広島の話は興味がない、やつはそんな事しか考えていない、


  アベの奴が広島と長崎の演説で、以前使った文章を再利用して、何も考えずにいったのは、この人物の倫理観のなさと、思想の薄さを表している、

  こいつにとっては、広島や長崎で原爆に亡くなった人は、自分の損になる邪魔な人々に過ぎず、

  また、多くの人が戦争で亡くなったことを全く考えずに、朝日新聞がどうこうした程度のことしか理解していない、


  本来の保守右翼思想には思いやりがある、人思う情緒的な発想が根底にある、

  しかし安部にはそれが全くなく、長崎と広島の原爆で亡くなった人は、邪魔な人間であって、さっさとこの世から消えろと奴は考えている、

  それに比べて靖国信者には興味があって、戦争で亡くなった兵士は、金になったからもう一度やってみたいと思っている、
 

  戦前の軍部は、腐った軍国主義だった、それは思想や理念、倫理観においてそういう側面が強かったわけだけど、

  アベはその系統を引き継いでいるから同じような所がある、わかりやすくいえば戦争で死んでカネになる人間だけを評価したい、それがヤツのいう愛国心である、


  戦争はビジネスに過ぎず、本来は国家や国民にとっての道具である、

  だが、戦前から血を引くアベの考えは、戦争ビジネスのために国家や国民を犠牲にする発想しかない、


  だから奴は、一文の得にもならなかった、広島や長崎の戦死者を無視し、

  金になった靖国神社の戦死者を高く評価しているのである、それは単純に自分の利益になるかどうかの判断でしかない、


  右翼だ保守だという思想といっても、大半はこの程度のゴミであって、人々を不幸にして金を盗む泥棒と変わらない、

  思想だから高尚だと思われるが、実際はカネ目当てで適当な事をっている、胡散くさい奴が多い、


  アベはその代表といえる人物であり、今回の長崎や広島での対応と、妙に熱心な靖国神社のギャップを考えると、

  奴の考えている軍事論とは、一文の得にもならない一般市民が大量に死んで、カネになる自衛隊員もたくさん死ぬ、その2つのセットを考えていると見ていいでしょう、
   

  次に、アメリカがイラクを空爆したらしい、

  イラクは米軍が引き上げてから内乱が強くなり、イスラム教国が発生した、

  その国は厳格なイスラム原理主義を重視する考えて、他宗教への弾圧を繰り返し、数十万人の難民がでたといわれる、

  もしかすると数万人だったかもしれませんが、かなりの数の難民が発生して、特にキリスト教徒への弾圧が強いといわれる、


  元々イラクのフセイン大統領は、少数派への支援を重視していて、キリスト教徒も支援していた、

  それは少数派を支援することによって、強固で裏切りづらい体制を作ることを目的にしていたのだろうが、結果的にキリスト教徒の保護にはなっていた、

  フセイン政権が崩壊した後、キリスト教徒への弾圧が強まり、彼らは移住をしていたらしいが、そこに今回の追い打ちが来た、


  アメリカが軍事攻撃をしたのは、そのイスラム教国が油田の支配をしたからで、

  元々アメリカのイラク侵攻は、油田の確保が目的だったから、それが取られると困る事情があったのだろう、

  軍事行動は小規模で行われるといわれていたが、オバマ氏は攻撃をしたとたん人気ものになったので、調子に乗ってまた攻撃した、


  オバマ氏が悪くいわれる要因は弱腰であることだけど、シリアの軍事行動をしなかったことが批判の対象になっているので、
  
  ウクライナでは強気に出て騒いでいたけど、相手がプーチンなのでやりづらいと考えたのか、今度はイラクに手を伸ばしてきた、


  ただ地上軍の派遣はほぼ不可能で、アメリカは大幅に軍事費を減らしているから、外国を攻める力はもう残っていない、

  あるとすれば遠距離からの攻撃か、無人機を使った爆撃がメインになるかもしれない、


  イラクにできたイスラム教国は、土着性が強いので基本的に潰すことはできないだろう、

  アフガニスタンのタリバンと同じで、イスラム原理主義的なところがあっても、叩けないだろうな、


  そもそもこの問題はイラク政府に原因があって、イラクにはアメリカが訓練した軍隊がいたのに、どういうわけか殆ど戦わず逃げることばかりを繰り返していた、

  その結果イスラム教国の影響力が広がって、油田まで支配されてしまった、

  アメリカとしては現地の軍隊が解決すると思っていて、それがなんの役にも立たなかったので予定が狂ったのだろう、


  その結果イラクを中心にしたイスラム教国は広がりを見せ、対策ができない以上どんどん広がる恐れがある、

  アメリカも挑発はするが軍事力がないので、具体的な軍事行動はできないだろう、

  後は日本の自衛隊がどうするか、それがアメリカの期待していることでしょう、


  それ以外だと、知事選挙について書いてみますかね、

  長野の知事選挙は民主党の候補者が勝った、対立候補がいなかったので圧勝だったらしい、


  政府はマスコミを買収して、自民党の候補者風に見せていたが、民主党の候補者を自民党が支援しただけなので、勝ったのは民主党の候補者である、

  早い話が民主党の候補者の人気が高かったので、自民党が候補をたてることができず、あっさり負けたのが現状である、

  どうせなら候補者を出して潰れてくれたほうが楽だったのだけど、自民党は逃げたようだ、


  そして次が沖縄の選挙だが、自民党の市長が自民党を裏切って知事選に出るようだ、

  自民党議員も10人ほどが裏切って、その支持にまわる分裂選挙になった、

  自民党は現職知事を押しているけど、この人物は評判が悪いのでかなり不利だろうな、


  ただ基地反対派ででている人も、しょせんは自民党議員なのであとで裏切る可能性は十分にある、

  実際現職の自民党の知事も、アベと会談をしたら2日ほどで基地賛成派になったのだから、その人物も100%信頼できるかは怪しい、

  ただ革新派から候補者が出せないので、そうするしかなかったのだろう、


  最後は福島知事選挙だけど、民主党系の現職知事と、自民党が押す候補者が出る予定だ、

  ただ両方共出るかどうかはわかっておらず、現状では流動的といえる、
 
  選挙は自民系の候補者が弱いといわれ、民主党の現職がでたらまず勝てないといわれる、


  今の政治状況は、世界的に戦争が頻発し、戦争に対する拒否反応が強くなっている、

  昔のアニメのセリフではないですが、戦争とはすればするほど嫌になるので、世界中で戦争が起きている状態では、実際に戦争をしていない国でも戦争が嫌いになる、


  今と昔が違うのは、世界中の戦争を映像で見れることで、毎日多くのニュースが放送されている、

  そのため戦争をしていないのに、世論が戦争嫌いになっていて、アベもダメだという意見が強まる、


  昔は情報の伝達がすすんでいなかったから、戦争が戦争を生んでいたけど、今は戦争が戦争嫌いを生む世の中になった、

  自民党が選挙に勝てなくなった理由もそこにあると思う、自民党の唯一の政策は戦争だが、国民の戦争嫌いが強くなって、連中が不利になってきたのでしょう、


日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章
(2014/07/26)
植草一秀

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





//
鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR