06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

アヘン自民党とマレーシア機撃墜と川内原発の安全性とイスラエルを支援するアベ日本の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近何故か体調が悪いです、よくわからないのですが暑からですかね、

  それはともかく何か起きているか、いくつかネタがあるようだが、書ききれるかな、、


  一つには自民党の議員が覚せい剤と脱法ハーブで捕まった、

  マスコミは何故かスルーしているけど、ふたりとも自民党議員であり、それぞれの薬物を所持したことて逮捕されている、

  脱法ハーブの方は違法ではないはずだが、別の件で捕まったのかもしれない、


  最近は脱法ハーブを吸って交通事故を起こす事件が増えているが、実は自民党は麻薬と関係が深い、

  いまの自民党を支配しているのは、戦前の軍部の残党勢力である、

  そしてその中核にいるのは中国で麻薬の販売をしていた連中だ、


  日中戦争とはアヘン戦争で、満州の地域にいた関東軍が勝手なことばかりをして、中央に干されて支援を受けれくなり、

  その資金源として麻薬の販売を広げたことが、戦争の原因としてある、

  日中戦争とはいっているが、中国にいた軍隊が食うために麻薬の版図を広げていただけで、その軍事行動の資金の大半は麻薬の売上て賄っていた、

  
  満州国とかの傀儡政府の財源も麻薬の売上で維持しており、大規模な麻薬販売をしていた、

  その当時日本軍が支配していた地域では通貨が使えず、麻薬が通貨の代わりになっていたくらいで、完全なヤク漬け国家になっていた、


  その麻薬販売で影響力を持っていたのが、安倍祖父の岸で大きな利益をあげていたと言われる、

  そういう意味ではいまの自民党は麻薬政党であって、薬物で勢力を拡大してきた連中を中心に動いている、


  だから自民党議員が薬物依存になったのかはわからないが、

  アベや詐欺師の小泉のボスである森の息子は、薬物を使ってクルマを運転士コンビニ店に突っ込んだことがあるから、自民党の拡大と薬物の拡大は関連性があるのかもしれない、

  特に北朝鮮は麻薬の販売をしている裏の面もあるので、自民党やアベが北朝鮮と協力関係を重視している裏には、何かあるのかもしれません、


  次に、ウクライナでマレーシアの飛行機が墜落した、

  乗っていた300人ほどの人は全員が亡くなり、その中にはアメリカ人が多くいたと聞く、


  現状ではまだわからないが、アメリカの反応からみると911に似た感じがする

  前回も書きましたが、いまの国際政治は欧米対新興国の争いになっている、

  最近もブラジルに中国とロシアの代表が来たが、そこで途上国による国際的な金融システムを組む話が出ていた、


  その途端これだからね、911のテロには諸説があるが、色々な状況からみるとアメリカ政府が関与したと見る考えが強い、

  直接ではなくても、間接的に関わったのではないかと考える人が、アメリカでも多くいる、


  今回の話はウクライナの南東部の、独立運動をしている勢力の上空で起きた、

  その辺りはロシアに近く、最近もロシアの戦闘機がウクライナ軍機を攻撃してた、

  そんな所になぜ旅客機が飛んでいたのかは不明だが、アメリカとウクライナ政府は反政府勢力の対空ミサイルで落ちたといっている、


  反対にロシアはウクライナ政府の戦闘機の攻撃で撃墜されたといっていて、その戦闘機は反政府勢力によって落とされたといっている、

  撃墜されたウクライナの戦闘機が落ちた場所まで言っている点をみると、戦闘機に落とされた可能性が高いかもしれない、

  そもそも反政府勢力の対空兵器で、落とされる戦闘機や旅客機も奇妙なものに見えるので、もしかするとロシア軍が関与しているのかもしれない、


  ただアメリカの対応は最近ロシアや中国が、アメリカに圧力をかけてきたことへの反発に見えるので、今回のことがショック・ドクトリンの一種である可能性はある、

  特に乗客の多くがアメリカ人で、子供が多いという点も同情を誘いやすくなっている、

  残念なことだがアメリカは、自国民を殺してもなんとも思わない国だ、少なくともばれなければなんでもする所がある、


  その辺りがどっちなのかによるが、アメリカのスタンスとしてはこれをロシアへの圧力として利用するだろう、

  ただアメリカへの圧力も段々強まっていて、特に中国が本腰を入れてきたことはアメリカにとって脅威だといえる、

  更にオバマ氏は日和見な人なので、アメリカの圧力はあまり功を奏しないかもしれない、

  
  アメリカとしては自分以外の国が混乱をし、相対的に自分が有利になるポジションを求めている、

  そのためのウクライナ抗争であったが、中露の動きが活発化してきたので、本格的な手を打ってきた可能性がある、

  
  しかしアメリカにはウクライナを軍事支援する余力はない、この矛盾をどう解消するかが、アメリカが考えなければいけないことでしょう、

  
  後は、原発の再稼働問題があるね、鹿児島の川内原発の再稼働をするといっている、

  なんでも厳しい新基準にしたから、それを通った川内原発は大丈夫だといっている、


  この話が奇妙なのは審査をしたところは基準は通ったが、安全かどうかは知らないと答えていることだ、

  アベは基準に通ったから安全といっている、鹿児島県の知事もそんなことをいっていたが、よく考えると誰も安全とはいっていない、

  基準は通ったけど安全性は知りません、というのがアベとその周囲の連中の意見らしいが、相変わらずの原発行政ですな、


  昔は原発の安全性を確保するための検査を、原発を推進する所が行なっていた、

  そのため審査が甘く、まともな審査は行われていなかった、

  それを問題視した民主党政権時に、その制度が廃止され中立の制度になった、


  中立とはいってもメンバーは胡散臭いやつばかりだったので、信頼できるか怪しい物だったが、

  これをみると結局変わらなかったといえるだろう、


  川内原発は作られてから長期間がたっている、老朽化した原発なので安全性の問題を問われることがある、

  特に福島原発が老朽化が原因で爆発したことを考えると、川内原発も爆発をするのではと思う人が多い、


  原発の老朽化の問題は設計の問題が大きく、老朽化の進んだ原発は古い技術を使っているので、爆発する可能性が高いと言われる、

  なぜかといえば、日本の原発はアメリカ製を輸入したものなので、地震対策がなされていない場合が多いから、


  日本では地震は良くありますが、アメリカではめったにないので、古いアメリカの技術で作られたものは、地震対策をしていないものがある、

  福島原発もそういうタイプで、地震が起きて配管が壊れ爆発することは、想定していなかった、


  だから木っ端微塵に吹き飛んだわけだけど、旧式の川内原発でも同じことが起きる可能性がある、

  また、鹿児島には桜島があるが、桜島が噴火した時は川内原発もその射程内に入っているので、影響によって爆発する恐れがある、


  だから審査をした所も、アベも鹿児島知事も、誰一人として安全だと言わないのは、爆発する可能性があると知っているからだ、
 
  アベや自民のような腐った権力者を生かしておくと、いずれ日本中の原発が爆破するでしょう、


  それ以外だと、イスラエルのガザ地区への侵攻があるね、パレスチナは穏健派の代表をイスラエルが殺してから、かなり過激な勢力が強くなっていた、

  特にロケット弾による攻撃が激しさを増し、それを批判していたイスラエル右翼勢力圧力に答えて、イスラエル軍が全面的に攻撃することになった、


  最初は空中からの無差別攻撃をしていたが、ある程度破壊がすんだので今は地上軍を導入している、

  イスラエルはパレスチナの地下トンネルへの脅威として、地上軍を進めるといっているが、市街地で戦うとなればややこしくなるだろう、


  アメリカは全面的に支持をして、テロリストは叩くべきだといっているので、何の役にも立たないと考えてよかろう、

  ロシアや中国はウクライナ情勢や、欧米との金融対立があるので上手く動けるかはわからない、


  ただ今は昔と違ってアメリカが弱体化しているので、アメリカの支援がそれほど効果が無い可能性がある、

  特にウクライナ問題を抱えつつの対応には限度があるだろう、

  それに地上軍を導入すれは少なくとも1000人前後は殺すことになるので、それによる社会批判をアメリカが擁護できるかは怪しい、

  この問題はアメリカの弱体化を表すきっかけになるかもしれません、


  そしてイスラエルの軍事侵攻は別の問題もあって、実はイスラエルと日本は軍事兵器の共同開発で合意してるんですね、

  いま使われているのは違うかもしれませんが、いずれ日本製の兵器がパレスチナ人を殺すことになるので、今回の件は他人ごとではないのです、


  いずれアベがイスラエルに大量の軍事兵器を売れば、それで何千という罪のない人を殺すことになるので、日本人はパレスチナ人を殺した残忍な犯罪者になります、

  日本の軍事化とは、自国の防衛ではなく軍事ビジネスの拡大ですから、間接的に多くの人を殺す可能性を増やすことになります、

  
  そこまで考えてアベをどう考えるか、人殺しに手を貸したければアベ支持でもいいですが、人を殺したくなかったらアベや自民への支持はやめたほうがいいでしょう、


小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR