03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

狂った集団自衛権と中国の黒船と美味しんぼの被曝話、


地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近は暑かったり寒かったりしますね、まったく気温の波状攻撃が厳しいです、

  それはともかく何か起きているかな、そういえば安倍のアホが集団自衛権とかいっているな、会議の報告を受けるといっているが、インチキ話ですかね、


  詐欺師の小泉の頃からそうだが、内閣が指定した会議を作って、そこの意見を政治に反映させることがある、

  まっとうな形ならばいいのだが、ただ単に国会を形骸化させ、議論をさせないために別の所で議論をし、その結果を国会に押し付ける民主主義を否定した制度である、


  民主党の頃は一時弱くなったが、安倍のアホが大きな顔をするようになってひどくなった、

  安倍のやつが出したのは集団自衛権の会議だが、そこで話し合った人に専門家は殆どおらず、まともな議論は行われなかったらしい、

  内部では何の議論も行われず、アベの言ったことをただ資料に書いただけで、それ以外は何もしなかったようだ、


  アベのいう集団自衛権が異常なのは憲法を無視していることで、例えばアベの仲間などは憲法九条には自衛権と明記されていないから、憲法9状は自衛権とは関係のない法律だといっている、

  だから集団自衛権を考える時に9条を考える必要はなく、9条は日本の防衛とは関係ないといっている、

  そんな奴が作った会議の結果だからね、頭が逝かれた話にしかならないだろうが、


  個人的に、多分日本国内で見る限り日本は終了していると思う、

  特に戦後世代のテレビ病がひどく、戦後世代はテレビで放送すれば何でも正しいと信じてしまう人が多いから、そういう人達がいる限り日本を変えることは無理だ、

  ただし外国の影響で変わる可能性はあり、いまや自民党や安部は世界の鼻つまみ者だから、結局他力本願で黒船が来るのを待つしかないんでしょう、残念なことに、


  そしてその黒船として来そうな国として中国がある、

  日本人は自覚の薄い民族であり、集団性を信じるため自分で物事を考える能力が低い、

  能力そのものはあると思うのですが発揮する環境がないので、全体的にみると意識して世の中を変えるという発想がない、


  そういう民族ですから、いまの世の中のように一回悪化したら、そのまま終わるしかないのですけど、

  一つだけ変わる可能性として、外国の影響がある、

 
  日本の歴史を見るとそのほとんどは自覚的に何かを変えたのではなく、外国からの刺激で変化を起こしていることが多い、

  明治維新にしろ、昔の信長なども外国の影響で社会を変えていて、外国からの刺激が日本を変えるカンフル剤になりやすい、


  そう考えるとアメリカがそうなるかと考えたいですが、アメリカは弱体化しているので、日本を食いものにすることしか考えていませんから、アメリカが日本を調整する可能性は低いと思う、

  となると別の可能性として中国があるが、現状では中国の動きによって日本の未来が変わる可能性が高い、

  
  私の見方では日本と中国の関係は、イギリスとアメリカの関係に似ていると思っています、

  イギリスは一時期世界を席巻していましたが、国自体は小さかったので大国であるアメリカに追いぬかれました、

  アメリカでは独立戦争が起きてイギリスの立場を潰し、世界におけるイギリスの覇権をアメリカが握ることになり、時代が変わったわけです、


  いまの中国と日本の間には似たようなことが起きていて、いずれ中国はアメリカを超える国になるといわれています、

  今年中に経済的にはアメリカを超えるらしいですが、この傾向が後何年か続けばアメリカと中国の関係は逆転するでしょう、


  そうなった時に日本は中国の強い影響を受け、アメリカも中国に対して妥協し始めることになる、

  いわばアメリカ位置に中国がくるようなものですから、アメリカと中国が置き換わった時に、世の中がどうなるかと考えた方がいい、

  そうなれば日本は中国を中心にした世界観に作り変える必要があり、欧米を中心にした考えを捨てる必要が出てくる、


  更にこの関係はイギリスとアメリカで起きたことに近いですから、日本は世界の中心ではない、エリアの一国家の没落することになる、

  その過程で日本の右翼化はすり潰されて、始末されるんじゃないかというのが私の読みです、


  そしてそれはそんなに遠い話ではなく、多分二年以内に起きそうなことで、

  中国を中心にした世界観がスタンダードになって、日本もそれに合わせた国際環境を作る必要が出てくる、

  悪くいえば安部はその間に挟まったゴミのようなもので、既存の概念を維持しようとした過去の亡霊だともいえる、


  中国を悪くいう声は多いが、その声のほとんどが成立しなかった現実もある、

  中国経済はここ数十年何度も崩壊するといわれていた、しかし一度も崩壊する事はなく、現状でもその予兆はない、


  中国人は純粋に何かを生み出す能力は日本人よりは高くないかもしれないが、ある程度成り立ったものを長期的視点に立って操作するすべに優れている、
   
  日本でいえば高度経済成長をする事は得意だったが、その後のバブルなどの調整は下手だった、


  逆に中国はそういう一本調子な経済成長は苦手だが、ある程度成立してきた利益を確保する能力は高い、

  それが日本人の感覚だと、崩壊するようにみえる中国経済が潰れなかった理由ともいえ、中国が長期的に伸びる可能性でもある、


  話が変な方へいっていますが、日本の右翼化の問題は深刻で、このまま行けば日本は狂った国になるだろう、

  それを是正したいものだが、戦後世代はテレビや新聞を信じやすいので、政府広報のプロパガンダを変えるすべがない、


  そうなれば後は外国の影響になるが、アメリカは日本を喰い物にしたいだけなので役に立たない、

  後は日本の右翼化を警戒している中国になるが、日本が狂っていくことを止めれるとすれば、中国が経済発展をして日本が手を出せないほど強くなることしかない、


  中国の経済発展は日本への圧力になる、いまの中国の力は日本よりも強く、ある以上強くなれば日本の行動も制限できるほどになるだろう、

  そこまで行けば日本の右翼化は止まり、アベみたいな馬鹿のために死ぬ必要も無くなる、


  後はその流れがどうなるかですが、他力本願でやるのでリスクは高いですけど、現状では日本を救えるのは中国だけでしょう、


  次に、美味しんぼという漫画の騒動が続いているね、アベの閣僚が文句をいっているようだが、まあチンピラ集団だからそうなるだろう、

  自民党といっても今となってはタダの犯罪者の集まりにすぎないし、ゴミしかいないからそうなるだろうな、


  それはどうでもいいのだけど、美味しんぼでは鼻血の問題だけではなく、もっと踏み込んだことをいっている、

  例えば除染をしても意味が無いとか、被曝の問題を軽視する政府への批判や、政府を信じないほうがいいという話が出ている、
  
  いっていることはまともだけど、そんなことを書いていたら同じ漫画雑誌の連載が圧力で書けなくなったらしく、嫌がらせがエスカレートしているようだ、

  
  被曝の問題は何度も書いていますが、安全性はほぼありません、

  テレビで現地の医者がでて、福島では鼻血が出ていないといっていたが、たまたまそういうところはあるかもしれないけど、鼻血のような現象は起こります、

  また、強い疲労感が発生することもあり、チェルノブイリではチェルノブイリ・エイズと呼ばれる現象として知られています、


  なぜこのような事が起きるのかというと、ネットで広島や長崎の原爆では鼻血や疲労感のようなものはでなかったといっていたが、原爆と原発事故は全然意味が違います、


  広島型の原子爆弾は50~100キログラムのウランやプルトニウムを使って、それを反応させて爆発させています、

  確かに威力は絶大ですが、量を見てもらえばわかるように大きい量ではないです、

  ですからこの爆発が起きて放射性物質が落ちてきたとしても、それによる被曝の問題はある以上は大きくなりません、


  それに比べると福島で起きた事故はトン単位の放射性物質が使われているので、被曝の意味がぜんぜん違います、

  原爆による被曝は爆発時の熱線などが原因になりますが、原発事故で起こる被曝は放射性物質を吸い込むことによって起こります、

  それをよくわかっていないか、わかっていて騙そうとしている奴は、原発事故で起こる問題を、原爆の爆発で起こる問題にすり替えているのだけど、


  原発が事故を起こしてフォールアウトが起きた時は、吸い込んだ放射性物質による内部被曝が起きます、

  鼻血や疲労感の問題も同じで、吸い込んだ放射性物質が体内で悪さをして、体力を奪いそれが疲労や鼻血の原因になります、

  チェルノブイリ付近ではこの現象のために、働くことができない人がたくさんいて、政府はそのような人のために生活費を支給しています、


  ですから福島で疲労感を強く感じたのは当然で、そういう現象が起こることは知られていますし、チェルノブイリでは疲労感で働けなくなることを前提に、お金を払っているのですから日本も支給すべきでしょう、

  鼻血に対してもそうですね、チェルノブイリのデータでは鼻血よく出るという人が多く、被曝と鼻血の問題はリンクをしています、


  ただその相関関係は分かっておらず、なぜ疲労が発生するのか、そして鼻血がどうして出るのかはよく分かっていません、

  特に被曝をしてその地域から離れた場合や、今のチェルノブイリ付近では被曝の症状がでないようになっているのに、疲労感や鼻血が相変わらず続いているわけで、その原因は謎です、


  ただ広島や長崎の原爆被害を受けた人が、歳をとってからガンになりやすかった点を考えると、短期間被曝をしたことが一生の負担になっている可能性はあるでしょう、

  調査をした人によると、長崎などの原爆被害を受けた人は体内にプルトニウムやウランのを取り込んでいて、体と一体化していたようです、


  よく放射性物質は体から出て行くといわれていますが、必ずしももそうなる保証はなく、体内に一生残ることもあります、
 
  それが被曝の問題になっていて、疲労感や鼻血の原因になっているのかもしれません、


  ともかく、美味しんぼという漫画が福島の被曝問題に対して、かなりディープな話を書いた、

  アベや自民党にとって都合が悪いので潰しにきたようだが、いっていることは事実なので間違っているわけではない、


  内部被曝は外部被曝と違い、毒を体内に貯めこむことですから、疲労や鼻血の問題が発生しやすく、それはチェルノブイリ付近のデータからもはっきりしている、

  それがないと騒ぐ奴は多いが、金をもらっている下らないやつなので、そいつらの意見は信じなくていいです、


  そして被曝の問題は、一生つきまとう問題なので、多分福島の事故時に周囲にいた人は、確率は低いですが何らかの問題を長期間抱えることになりやすいでしょう、



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR