03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

オバマ来日の奇妙さと韓国船沈没と残業代ゼロ法案の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  最近は不安定な天気が多いです、急に雨が降ったり風が吹いたりします、

  それはともかく何か起きているかな、一応ネタはあるようだけどオバマ氏が日本に来ているね、


  しかし不思議と情報が上がらない、アベと寿司を食べたらしいが、だからどうした?という程度で意味を感じない、

  TPPの話し合いをするといわれていたが、TPPはアメリカ議会の承認が必要だからオバマ氏が決めれることは少ないし、そう考えると別に来た理由はないように思える、


  確かに日本の政治家と話し合っても得ることはないし、いま起きているアジアの問題は日本が起こしているのだから、それを日本で指摘してもしかたがないと考えているのか、


  そう考えるとオバマ氏の来日は、それ以外のアジア諸国を回るときのアリバイ工作みたいなもので、日本で軽い対応をした後ディープなアジア外交をしようと考えているのかもしれない、


  一応日米安保は重要で尖閣諸島の防衛をするといっていたが、それは直接的な話し合いではなく読売新聞上で行ったものだから明言したとはいえない、

  もし明言するならば国会などで発現するか、安倍と共同で記者会見を開き言うべきだが事前に新聞の上でいっても効果は低い、
//
  (この件では読売新聞はTPP問題で出禁を食らっているので、その問題を解消すべくアメリカの力を借りたのだろう、

   元々読売はアメリカの工作員としてCIAから支援をもらって活動していたから、アメリカの諜報機関の様なものなのでボスに頼ったのだろうな)
//

  この件はハッキリとは言いがたいのだけど、オバマ氏が来て懸案であった尖閣問題の議論をするはずが、どういうわけか新聞の上で行われていた、

  アベと話したくなかったのか、事前に新聞で意見を述べて結論を出している、
 
  しかし新聞で事前に言うということは、安倍と取引をしたくはない表れといえ、事前に発言をしておいて安部に協力しない態度を示したともいえる、


  オバマ氏の来日はまだ終わっていないから、どうなるかわからないけど、

  本来であれば受けるべき来賓の歓迎をほぼ受けること無く、唯一受けたのは天皇陛下の歓迎だけで、それ以外は全くといっていいほど受けていない、

  それなのに明治神宮にいったり、科学技術の博物館に行くなど奇妙な点が多い、


  今回のオバマ氏の来日は、中国と対立するアジア諸国をなだめるものだといわれている、

  しかしアジアの火種は今や日本も出火元になっているので、日本での行動が取りづらい事情があったと思う、


  つまり日本では出来る限り何もせず、次のアジア諸国の話し合いのダシに使うくらいの感覚ではないかと、

  例えば韓国に行って中国や日本の問題を話す時、日本に肩入れすれば両方の話し合いが難しくなる、

  日本を支持するなどといって韓国に行っても歓迎されないし、中国への共闘を促しても冷たくされるだけだ、


  今回のオバマ氏のアジア歴訪が対中国戦略であるのは事実だが、その分対中国戦略でジャマになる日本へは協力ができない、

  だから出来る限り関わりあうことがなく確約をすることを最低限にして、どうでもいいことに時間を潰してアピールだけして通過する、

  ついでに金になることは貰っておくと、そんなスタンスではないかと思います、


  次についでなので韓国のことを書いておくと、韓国で船が沈んだらしいね、

  学生の乗った船が沈んだらしいが、前は学生の集まった体育館が潰れた気がするのだけど、変な国ですな、


  沈んだ船は元々は日本製で、それを韓国で改造して使っていたのだが、その改造に問題があったのではといわれている、

  何でも乗客が乗れる量を増やしていたらしく、それが沈没の原因の一つという意見もある、


  そしてそれ以外の理由としては当時操縦していた人が素人で、急な旋回をして沈没させた話もある、

  完全な素人ではなかったようだが、ほとんど操縦をしたことがない人にやらせた為、変な操作をして横転したと言われている、

  もう一つがその急な旋回で船底にあった積み荷が動き、船底に穴を開けたともいわれている、

 
  どれが原因かは分からないが操縦ミスの可能性が高く、そして被害が拡大した理由に船長が一番に逃げ出し、乗客にそのままでいろと言ったことがある、

  なぜか逃げろといわなかったので、それが原因で逃げ遅れ多くの人が死んだという意見があります、

  それ以外でも、救助用の器具の利用料金で反発があり、急いで救助することができず、多く人が亡くなったといわれている、


  うむ、理由が多すぎるだろ韓国、、何でこんなに沢山理由があるのかわからないが、まあチェック体制の不備と安全管理の失態といえる、

  一応韓国政府も色々対応しているが、これはちょっとアウトくさい話だな、特に救助用具の利用料金の話はまずいと思うのだが、

  この話は韓国にとって大きな政治転換になるだろう、一説には官僚の腐敗が原因で起きたといわれているので、韓国は大きく変わるかもしれない、


  と書いていてなんなのですが、実はこれは最初の話の続きでオバマ氏の韓国訪問がどうなるかの話だったのですけど、事件の内容が多すぎてこうなりました、

  それでオバマ氏が韓国を訪問する時は、この事件が大きな意味を持つ、

  今回のオバマ氏のアジア歴訪は、韓国と日本で経済的に有利になる契約を結ぶことを目的にしていた、


  日本の安部は何もいわなくても富を差し出す真性の人間だから問題ないが、韓国の場合はある程度の交渉が必要だった、

  なぜかといえば韓国の後ろには中国がいるので、アメリカとしては韓国に対して無理が言いづらい所がある、

  更に安倍とその周囲のバカが靖国参拝をしたので韓国は中国との協議をしてしまい、韓国と中国の協力アピールした後にオバマ氏が行くことになってしまった、


  そして今回の事故があったので、正直オバマ氏が韓国でできる事は少ないと思う、

  日数が少ないし沈没船の問題に対して演説をする必要があるだろう、現場にも行ったおいたほうがいいかもしれない、

  そう考えると日程がきつくなるので、経済交渉をしているヒマがないのではないかと思う、


  事件は事件なのですけど、タイミング的に韓国が圧力を受けづらい環境を作っているので、それがどう影響するかがあります、


  後は、ホワイトカラーエグゼンプションの話が出ているね、詐欺師の小泉がやっていた自由主義政策だが、アベもやるようだ、

  アベがやろうとしているのは更に悪辣で、この話は長くなってしまってすまないのですが、一から説明すると、

  
  本来、海外には出世する立場のホワイトカラーと、出世をある以上しないブルカラーがいます、

  正確にはそういう分類ではないのですが、日本的にいえば幹部候補と一般社員の違いみたいな考えがあります、


  そして幹部候補をホワイトカラーと呼ぶので、そういう人は会社の中心で働くことが多いですから、残業をもらう必要が低いわけです、

  なぜなら会社の金=ホワイトカラーの金ですから、会社の中心で出世するような人は会社と一体化しているので、会社で働いた残業代を貰ってもあまり意味が無い、


  それに対しブルカラーと呼ばれる階層、正確には一般の労働者を指しますが、この層は出世をするわけではなく、会社に忠誠を誓っても意味が無いです、

  あくまでお金のために働いているわけですから、会社に価値などないので残業代を払えといいます、


  そしてホワイトカラーエグゼンプションとは、元来幹部候補が残業代をもらわない風習を利用したもので、ヨーロッパではそういう意味が強いのですが、アメリカで管理職の残業を払わない制度に転換されました、


  そのアメリカで意味が変わった制度が日本に来て、前自民党が出していたのは高給をもらっている人や、立場のある人の残業代を出さない制度でした、

  しかしそれもかなりゆるい制度で、形だけ管理職にしてしまえば払わなくてすむようなものを目指していたのだけど、自民党が選挙に負けたのでこの法案は潰れました、


  そして今回出しているのはかなり厄介で、ホワイトカラーといいながら実はほとんどすべての労働者の残業代を廃止することを目指していて、収入や立場による制限を外そうとしています、

  情報がまだ出ていないのではっきりしないのですけど、労働時間を設定してその範囲内ならば残業代を払わなくする制度らしいです、


  これは収入や立場とは関係なく決まっているので、例えば非正規やバイトでもそうなる恐れがあります、

  そしてアベがやっているのは、女性の雇用を重視するといっているので、女性がこの制度に強く影響される恐れがあります、


  聞いた話では会社で働いている女性は仕事を自分の家に持って帰って、子育てと仕事の両立をしつつ残業代を払わないようにすべきと、そんな意見が出ているらしいです、

  右翼や安倍の女性重視というのはこういう話で、連中は女性を奴隷としてしか見ていないので、投票するとこんな目に合うわけですが、


  ともかくアベと利権屋経済界が残業代を払わない法案を出そうとしている、

  いわゆるホワイトカラーエグゼンプションの焼き直しだが、今回は職種や給料に関係なく一律に残業代が消失する可能性が高い、


  多分パートや非正規もその対象に入るだろうし、最近アベは主婦の扶養の範囲を狭めようとしているから、パートをしている主婦もこの制度に入る可能性が高い、

  パート代を残業代にして半分も払わないとか、批判すると法律に書いてあるのだから言う事を聞けと来るだろう、

  
  自民党に投票すればこんな世の中になるということで、日本の労働が成立しなくなる日もそう遠くはないでしょう、



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR