03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

みんなの万金党と甲状腺問題と日本を滅ぼす鎖国愛国者の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

    どうもこんにちは、


  段々春らしくなりましたね、風が強く日差しが暑い厄介な時期になってきました

  昔は春というともっと穏やかでしたが、いつの間にかややこしい季節になっています、


  それはともかく何か起きているかな、ふーむ、今日はあまりネタはないか、一応みんなの党の渡辺が8億もらった話があるね、

  何でもDHCから政治献金をもらって、それを公表しなかった罪を問われている、


  もらったお金は個人的に貰ったのであって政治献金ではなかったといっていて、政治献金の場合は公表義務があるが個人で貰ったのでOKといっている、

  しかし個人で8億ももらえば、それはそれで問題になるだろう少なくとも説明責任はある、


  この人物は小沢氏の政治の金の問題を騒いでいて、ありもしない検察の捏造話をヨイショして、その時期に胡散臭い金を8億ももらっていたわけで、

  口先だけの詐欺師のゴミというしかないが、みんなの党の渡辺は独裁色が強く評判が悪かったが、裏にはそういう事情があったのだろう、


  もしみんなの党が公平な政党だったら、その8億も私的に使えなくなるからね、渡辺はみんなの党の影響力を利用して、私的に金を集めるために独裁体制を築いていたのだろうな、


  金が全てだったということになるが自民党の傍流なんてのはそんなものだね、権力の犬が外に出ても小さな権力犬小屋が出来るだけ、そんなことでしょう、


  次に同じような話題になるが、そのみんなの党の渡辺に金を渡していたDHCにも問題があるといわれている、

  8億もの金をろくに調べずに渡していたのだから、一歩間違えばDHC側も逮捕されるおそれがある、


  DHC側はトップが独断で献金をし、そうしていたらみんなの党が分裂したため、その批判があって公表したといっているが、

  もしみんなの党への献金に違法性があれば、同時DHCの責任も問われることになるので、このあたりの話がおかしいといえばおかしい、

  なぜなら違法な行為を自分で自供している訳だから、DHC側の対応も変だという意見がある、


  私がこの件で思ったのは政治を買うという発想が強いなと思いました、
  
  そのDHCにしても政治的影響力が目的にあった、つまり企業にとっての政治をどうするかという視点しかなく、民主主義という考え方がなかった、  


  昔は政治とビジネスはある程度離れていたが、最近はパトロンのように政治にしがみつく企業が増え、自分にとって都合のいい政策を要求することが増えている、

  例えばエコポイントやエコ減税なども、特定の製造業への利益供与といわれてもしかたがないことをしており不公平な政策だといえる、


  アベのアホがやっている軍国主義も同じで、奴が考えているのは戦争ではなく戦争利権の話で、集団自衛権や軍国主義は軍需産業への利益供与のための方便であり、実態は金がほしいから適当な嘘をついているだけである、

  ある意味みんなの党のことと自民党は似ていて、今の政治は民主主義ではなく直接供与政治になっていて、政治家に金を払った人の政策が通るようになっている、

  
  日本の民主主義は形骸化しているから意味が無く、民主主義を機能不全にした上で直接利権制とでもいうような、金を払った人が政策を変えるシステムを作り出し、国家や国民にとって意味のある政治を一切しない社会に変わってきた、


  戦前の軍部もこんな感じだったのだろうけど、DHCのことで疑問に思うのはなぜそうも直接的に政治に関わるのか、

  自分の考えが通らないからといって直接的な恫喝をする事は昔はなかった、

  裏では言っていたのだろうけど、ここまではっきり問題をいうようになったのはある種の異常性を感じる、


  人間は段々と狂い始め、そして狂ってしまうとその狂いを気づかなくなる、 

  DHCの件から見えるのは日本の政治が狂ってしまって、もうダメになっているという事だろう、

  企業が直接的に政治を買うようになり、その意見が民主主義的に評価されてしまうわけだから、日本の民主主義は死んだといわれてもしかたがない、

  段々と段々と世の中は狂っていくものですが、あちこち見ていると日本人はもうダメになっている気がします、


  後は、そういえば被曝の問題をいっている人がいました、

  時々見ている人だったのだけど、少し前にニュースステーションで福島の甲状腺がんを騒ぎ過ぎだといっていて、それで復興が遅れていると文句をいっていた、


  ニュースステーションは私もちょっとだけ見たのだけど、それなりにまともだったと思う、

  マスコミそのものを信じる気はないが、いっていた事はそれなりに合っていた、

  ただ同時にネットでは被曝安全派が論を張って、あんな情報は間違いだとプロパガンダをしていたので、それを信じた人がいたのだろう、
  

  福島で起きた甲状腺問題は安全ではない、なぜかといえばどれくらい被曝したのかわからないからだ、

  甲状腺問題は放射性ヨウ素によって起こる、そして放射性ヨウ素は1~2週間で消えてしまうので、初期被曝のデータがないとどのようになるかわからない、

  つまり今となっては福島でどのような問題が起こるか考えることはできず、これから甲状腺問題がどうなるかも判断できない、


  放射性物質は濃淡が強く現れるもので特定の地域の線量が高くても、ほんの数十メートルずれただけで全く汚染されていないことがある、

  そして放射性物質の種類によってどのような挙動をするかはまちまちで、今政府が行っているようなセシウム残存量から、初期の放射性ヨウ素の被曝を計算する方法はあっているか分からない所がある、


  被曝を安全だという勢力は現状の被曝や汚染を元にいう、しかし甲状腺問題は初期被曝の問題であり、これはもう測定不可能なのだから甲状腺問題が起きないとか、甲状腺問題は大したことがないということはできない、

  被曝した線量がわからないのに安全かどうかなんて判断できないわけで、危険があるという前提で考えるべきだろう、

 
  被曝の問題のややこしさは素人には理解できず、専門家は嘘しかつかない点にある、

  実際はゴシップを含めた素人判断と、専門的な考えとの中間に被曝問題はある、


  そこら辺は政治の話とどこか似ているのだけど、少なくとも福島の甲状腺問題は初期の放射性ヨウ素の影響が高いだろう、

  政府はチェルノブイリで3年後に被害が報告されたから、それ以前は違うと言っているが実態は事故直後から甲状腺問題は発生していて、ただたんにはっきりしてきたのが3年後というだけで別に3年以内に発生しないとはいっていない、


  人間に大して判断力ないのは、今の政治を見ていればわかることだけど、それは被曝でも同じことがあると考えるべきだ、

  人間の判断力はあてにならない、そこに本質的な判断があるのです、


  後は、アベとマヌケな自民党がまた騒動を起こしているようだ、
  
  こいつらは右翼団体であり、韓国人や中国人を弾圧しようとしているレイシスト集団なので、何かと中国や韓国を目の敵にする、

  なぜそこまで中国や韓国を悪くいうのか分からないのだが、レイシストは頭がおかしいから常識がないのだろう、


  で、そんな自民党がやったのが伊藤博文を殺した韓国人をテロリストだといったようだ、

  官房長官がいっていたね、ということは政府の公式発言と見られるがいいのか、


  今まで安倍政権の官房長官はどちらかというとブレーキ役で、誤魔化したり隠蔽したりを繰り返していた、だからこういう発言を直接的に言うことはなかったのだが、不思議なことだ、


  余程自民党やアベ一派がまずい状態にいるのかもしれないが、この件は中国で伊藤博文を殺した安重根を称える施設を作って、それに対する反発と見れるがタイミングがおかしい、

  その安重根の記念館が作られたのは1~2ヶ月前のはずだから、今さらそのネタを持ち出すのは不自然だろう、


  となると別の理由になるが、可能性としてあるのがアベの土下座外交があると思う

  アベは日頃韓国など攻め滅ぼせといっていたが、アメリカの圧力を受けたら金の欲しさに魂を売った、

  余程安い魂だったのだろうが、昔一銭五厘で人の魂を売買する家業をしていただけのことはあるがね、


  そんな安いアベの魂のによって支持者は屈辱を受けた、

  日頃韓国を悪だと行っていた連中からすれば、韓国への土下座外交が気に入らなかったのだろう、


  その突き上げがあって何かネタがないかと思って、安重根の記念館に因縁をつけようとしたのだろうな、

  それに対して今まで穏健だった中国も、外国で日本を批判するとう激しい行動を取るようになっている、内弁慶でしかない日本政治の脆弱さが現れたといえよう、


  しかし官房長官までいってしまえばほぼ終了じゃないか、官房長官を直接的に批判する書類が来たり、国際的な決議が起きたらやめるしかあるまい、

  しかも安重根の記念館はかなり無理をして中国と韓国が作ったものだから、向こうにとっても複雑な問題を生みややこしい事になる、

  これで自民党や日本の政治には良識が一切なく、それと止める手段も存在しないと国際社会にアピールしたことになる、


  ここまで手と突っ込んでしまうとまずいと思うのだが、戦前の戦争も結局国内の派閥争いを修正できなかったことが海外侵略の原因になっている、

  今起きていることも同じで自民党内部の派閥争いや突上げを、国際的な問題にすり替えてなんとかなると勘違いしている、

  それは非常に危ないことなのだけど、こういう人間を選ぶようでは日本人は平和に暮らしすぎて、何かが狂っているのかもしれない、


  外国との話は平穏なものならば問題にはならない、しかし日本はファシズム的なナチス化が進み、外国との利権や海外を批判して政治的影響力を得る手法論が常態化している、

  そういう状態で国内の議論だけで行動するれば何をされても文句は言えない、


  よく愛国者というやつは外国を批判する、しかし愛国者だから外国のことを一切考えない、

  外交をする気がないのに外交をしようとする矛盾があり、それが戦前戦後ともに日本の致命的欠点になっている、


  鎖国的愛国心をいうならば外国のことは一切考えるべきではない、愛国者は中国や韓国に対して発言する資格はない、

  なぜなら外国のことを考える気がない人物が、外国との関係を持つのは危ないからだ、


  鎖国的愛国者は外交的危険人物にすぎない、その増大が日本の末期であり戦前戦後を通じて日本が死に至る病なのである、


日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR