03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

ウクライナ騒乱とニセガネ脱原発とクレイジー安倍消費税アップの話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  今日は寒いですね、昨日は暖かったのですが三寒四温というものでしょうか、

  それはともかく何か起きているかな、最近安倍のやつが静かだね、いつもはゼンマイを巻いたサルの玩具のようにキーキーバンバン言っているのだが、この頃は静かすぎてネタに困るな、

 
  という訳で今日もウクライナ情勢から始まりますが、ウクライナのクリミア半島では独立を決める住民投票が16日に行われる、

  後数日でクリミア半島はプーチン氏の別荘になりますが、そこから第二ラウンドが来ることになります、


  今のところ欧米諸国は腰が引けていて、ウクライナ助けてもメリットが全く無いですから、ロシアの批判はするけどウクライナを助ける考えはないようです、

  よく考えるとひどい話ですが、一応ウクライナの軍勢が移動してクリミは半島情勢に対処しつつあります、

  同時ロシア軍も兵力の増強をしているので、一触即発の事態には有りますが誰もウクライナを助ける気がないので戦争にはならないでしょう、


  今クリミア半島のウクライナ政府軍はほとんど制圧され、一部勢力はロシアに寝返ったか自治政府の私兵として活動していて、クリミア半島にはウクライナ軍が存在しません、

  もともとクリミア半島にいるロシア軍は多くなかったのですが、地域住民の協力と地元の軍隊が民兵化してロシア軍に協力したので、それが大きかったようです、

  ですから現状クリミア半島はロシア軍の要塞化しているので、ウクライナ軍が来てもそう簡単には落ちないでしょう、そういう点でも戦争が起きづらくなっています、


  こう考えるとプーチン氏の行動力はひどいね、ほんと酷いってレベルだけどまさか一~二週間で地域の軍事力を掌握してしまうとは予め考えていたのだろう、

  私はウクライナ問題が起きてロシア軍が動き出した時点で、戦略的な計画を建て終わっていて軍事力をどうするか想定されていると思っていましたが、ここまできっちりできるとは思っていなかったです、

  
  それにロシアに対向する勢力が少なすぎるのも不思議で、欧米諸国は何もしないしウクライナ政府も見ているだけで、

  クリミア半島の人々や軍隊も何も出来なかった、しかもそれを平和裏にやるのだから大したものです、


  ここまではひとまずプーチン氏の勝ちといえるでしょう、私の予測だと多分プーチン氏のクリミア半島凱旋パレードまでもう計画していると思いますよ、

  あの人は用意周到だからね、クリミア半島はロシアが取るでしょうが、ひとまず数日後の選挙でクリミア半島を独立国にしてからロシアに組み込むらしいけど、

  独立してしまえばあとは煮て食おうが焼いて食おうが自由なので、クリミア半島はロシア領になるでしょう、


  そこまでは想定内で、その後クリミア半島を取ればウクライナの反発が強くなり、ウクライナ内部のロシア系勢力への弾圧が始まる、

  ロシアはそれを利用する気だろうけど、単純に争えばリスクが大きいので大義名分を利用しつつ戦略的に取るポイントをどう設定してくるかかな、


  プーチン氏のクリミア半島制圧の手際は大したものだった、当然それ以外の領土にも同じ手を使えるだろうから、そのプーチン氏の手腕と、

  その手腕で許される行動の限界が、ウクライナの領土がどのくらい残るかになるでしょう、


  次に脱原発の話があるね、自民党の衆議院議長が脱原発が重要だといったらしい、

  確か伊吹だったかがそんなことをいったようだ、

  しかし伊吹といえば悪辣な人物で、ろくでもない事ばかりしていたはずだけど、詐欺師の小泉といい奇妙なことが多いな、

  
  この話は穿った見かただけどいくつかのポイントがあると思う、一つには安倍の弱体化がある、

  安倍のやつは経済政策で評価されていた、実際はなんの意味ない財務省の消費税アップセールスに乗っていただけだが、それを自分の手柄だといっていた以上景気が悪化したらそれは安倍のせいになる、


  他の点でも日本の右翼化は世界的に有名で、日本人といえば右翼と呼ばれるくらい強いイメージを持たれている、

  最近も浦和レッズが日本人以外来るなといって、同チームの在日の人を差別していたけど、

  そういう話が瞬く間に世界中に広がり、ああやっぱり日本人はクレイジーな右翼なのだと再認識されている、

  
  NHKもそうで、昔は国際的な評価があったが今となっては右翼の巣窟で、世界的な批判を毎日受けている、

  そこ結果日本の外交的損失は莫大なレベルになってしまって、その責任は安倍にあると見る考えが強まっている、

  最近でいえば山梨県民を見殺しにして、天ぷら食っていた残忍な事件があったけど、そういうことが積み重なって段々安倍の信用が落ちている、


  安倍がおかしくなるとすれば4月の消費税だろう、もしくは長期的に考えてももう一度消費税アップは来る、その責任は全部安倍が取ることになるのだから政治的にいえば詰んでいるというしかない、

  それを見越して伊吹が動いるのだろう、こいつは安倍と対立していたからね、伊吹の考えは安倍の弱体化を前提としたものだといえる、


  そしてもう一つの点として脱原発は有利になるのではないかという考えがある、
 
  最近も数万人が脱原発の集会に集まったが、いまだに熱気はあるし世論調査でも原発問題を指摘する声が大きい、

  詐欺師の小泉はそれに乗って動いたようだが、伊吹も似たような感じで動いているのだろう、
  

  ま、理念はないだろうけどね、伊吹の発言は大きく分けると2つの意味があって、

  一つが安倍の弱体化を見越した話、もう一つが脱原発運動の実入りを計算していると思う、

  ただしいっているだけでやる気はなく、それがどのような利益になるかの計算しているだけだから本物になることはないだろう、

  贋金であっても金は金であるが、本物ではない以上いつかはメッキが剥げる、

  それまで脱原発をどう利用するかが連中の考えでしょう、


  後は何かあるかな、ああ、そういえば消費税があるね、

  消費税は4月から上がって、それに対しては色んな意見がある、

  マスコミによると消費税が上がっても景気は良くなるといっているが、信じている人はまずいない、


  誰も信じない話を書くの最近ブームらしく、マスコミは寒いネタを毎日提供してくれる冷蔵庫のような存在ですが、

  最近マスコミがいっていたのは、消費税アップがあっても多くの企業が問題無いと答えたと報道していたけど、

  その企業というのは大企業だけで中小企業からは話を聞かず、消費税のカラクリを利用してまた騙そうとしている、


  消費税は中小企業にとって負担が大きく、大企業にとってはメリットのある税です、
 
  どういうことかというと、消費税は何かを売った時にかかる税ですけど、ビジネス上そうそうかけれる税ではない、

  だから多くの場合は消費税を企業が負担する事になるので、その負担がどこに行くかが重要になる、


  で、日本の場合はそれが中小企業に行くので、その分大企業は特をする、

  わかりやすくいえば、購入者が店で物を買った時に消費税を払いますが、まずその税金は払っていないことが多いです、

  つまり消費税分は店が負担することが多いので、消費税は買った人ではなく店が負担します、


  その後、その負担を上の会社で順々に負担していけば、ある意味均等化するのですけど、その負担は中小企業の時点で止まるので大企業は負担しません、

  逆に大企業の消費税負担分を中小企業に押し付けることもあり、それによる実入りが大きいので大企業にとっては消費税はお得な税です、


  他の点でも輸出関連企業ならば、ものを売る先が海外なので外国には日本の消費税はないので負担がありません、

  しかし制度上負担をしたことになるので、払っていないのだけど消費税を払ったこととして還元税を受けることが出来ます、


  この税制がクレイジーな所は、最近の例で見ても過半数の企業が消費税を払うことが出来ず、また愛知などの輸出関連企業が多い所では輸出企業の還元税のせいで消費税がマイナスになりました、


  増税しているのになぜか税収がマイナスになる不思議なことが起きたらしいですけど、

  こういうのを見てもわかるように消費税は不自然な税であり、社会や経済に対する問題の多い税です、


  そういうと外国もやっているではないか思うでしょうけど、外国はこういう問題が起きないシステムをセットで作っているので根本的に制度が違います、

  つまり日本の消費税制度は異常な税制度で、この税制度が原因で日本の社会や経済がおかしくなり、

  そしてそれを安倍が10%に上げるわけですから、これから日本人は煮立った地獄の釜に飛び込むことになるのです、



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR