01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

安部山梨殺人事件と安部信者の強靭性の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  山梨の方の雪は大丈夫ですかね、雪に埋まって食べ物もないらしいけど、少しは良くなっているといいのですが、

  それでその事について書いてみると、テレビを見ていて不思議に思ったのだが、なぜかこの問題を安部や舛添が自衛隊に指示して解決したといっているのだけど、どうしてだ?、


  ニュースで出ていたのだけど地元の人が自衛隊の支援で助かりました、彼らのおかげで物資が通るようになり生活できるようになったといっていたのだが、

  しかし雪が降ったのは15~16日に渡ってで、自衛隊の本格活動が始まったのは18日以降だから殆ど意味がない、


  雪が降るかは天気予報を見れば分かるし、14日の段階で大雪の可能性があったのだから自衛隊を投入するならば14日からやらないとダメじゃないか、

  それに山梨全体の除雪となれば自衛隊では不可能だから、他県の協力や民間企業に協力してもらって対処をするのが筋だろう、


  そもそも自衛隊には大した除雪能力はなく、冬場の雪を処理しているのは委託された民間企業ですから、今回のような大雪が降ったときは民間企業の除雪車を集め、その車が運行できるように手配すべきだったはず、


  今回の件では道を走っていたら車が雪に埋まって、車を降りて道を歩いていたら凍死した例もあるわけで、車の運行に対する制限や地域住民を避難させる勧告をすべきで、何もしないで雪が降った後に自衛隊を送っても意味はなかろう、


  地震等の場合は後でもいいが、雪が降るかどうかは簡単に分かるのだから、予め対処をしておくべきで、

  雪が降って被害が起きた後に自衛隊を使って対処をしているのは、アリバイ工作にしか見えない、


  マスコミは自衛隊の活躍と盛んに報道していたが、正直自衛隊にそれほど除雪能力があるとは思えないので殆どは民間企業の力だろう、それを自衛隊にだけスポットを当てて報道するのはインチキだと思う、


  自衛隊といえば安部のやつの計画で部隊の殆どを対中戦争に傾けているから、その分災害時の人員は削られ対処が難しくなる、

  更に今は自衛隊志願者が減っており、若い人が入ってこなくなっているのだから、そんな弱体化した部隊を軍事方面に特化すれば災害時は殆ど役に立たなくなってしまう、


  今回の件から見えたのは日本が災害に弱くなったこと、そして人を騙す考えが強くなったことがみえる、

  天気予報を見れば雪が降るのが分かるのに、政府は何の対策もせずに安部は天ぷらを食っていた、

  で、いざ雪が降ったら雪が降っている間は何もせず、降り終わってから自衛隊を出してさも自衛隊だけが役に立ったかの報道をし国民を騙した、


  今回の件は自衛隊の活動は殆ど行われておらず、政府の対応も全くなくて多くの人が死に、

  そういう問題を隠蔽するために自衛隊が出動して、大して意味のない救助活動をしていた、

 
  何度も言うが雪が降ることは分かっていたのだから、住民が困る前に非難させておけば救助活動をする必要はなかった、

  悪くいえば安部や自民党は自衛隊の演出のためにわざと住民を助けず、困ってから演出効果の高い形にして地域住民にリスクを押し付けたともいえる、


  今回の事で問題といえる点は二つある、一つが雪が降るという簡単に分かる事に対して何の対策もしていなかった事、

  雪は14日には降ると分かっていて、それが危険な問題になることも分かっていた、

  しかし政府は15日になっても16日になっても何もせずに18日になってからやっと行動した、


  危機的状況にある人間は一日以上生きれないといわれている、頑張っても二日くらいだろうけどそれを5日をほったらかしにすれば殆ど死んでしまう、

  もしくは生き残れたとしても凍傷が起これば手足を切断する事になるから、その後の人生は暗いものになる、

  対処すれば簡単にできた問題を何故しなかったのか、極めて残酷な行為だっというしかない、


  更にその後が問題だ、問題が起きたこと自体は仕方がないかもしれない、しかし問題が起きた以上責任の取り方や原因の洗い出しは必要である、

  しかしそれが全くない、テレビでは初期の頃から自衛隊バンザイ、雪の問題は全て自衛隊が解決したといっていたが、
 
  状況的に見る限り自衛隊が役に立った可能性はなく、正直自衛隊何の意味を持っていたのか不明である、


  政府がすべきは雪が降り始めた時点で地域住民を非難させ、問題がある人は自衛隊を使って移動させつつ、そこからこぼれた人たちに呼びかけて安全を図るのが正しい、

  それが全く逆なんだよね、地域住民の避難はさせず対処は雪が降り終わった後に始め、多くの被害者が出た後に自衛隊を出して救出パフォーマンスをする、これは詐欺じゃないのか、


  不思議なのはどこにも山梨県民を助けよういう考えがないことで、天気予報を見れば大雪で被害が出るのは誰にも分かっていたのに、最初から最後まで一度として山梨の人を助けようと行動していない、これは国の形を成していないよ、


  それで安部は天ぷらだろ、このアホのいっている愛国心は恐ろしいね、こいつのいっている愛国心は国民が死ぬことなんだろうな、その愛国教育を手始めに山梨県民に対して行ったようだが、

  これだけの事をしてもマスコミは一切批判せず、マスコミの報道は頑張った自衛隊と安部の話だけだ、いかに日本政治が壊れているか良く分かる話だと思う、


  常識的に考えたら普通安部は首だと思うだけど、これでも多くの人は安部万世といい自民党に投票して災害時は死んでしまうんですかね、日本人のマゾ趣味は私には理解できないです、


  次にどうでもいい話だが、安部の友達閣僚がアメリカが靖国参拝に失望したといった事を、日本の方がアメリカに失望したと言い返したらしい、

  よくわけのわからない言語感覚だが、そいつがいっていたのはアメリカは中国に失望したのであって日本に失望したわけではないだから日本はアメリカに失望した、そんな事をネットの動画でいっていたようだ、


  誰か説明して欲しいのだけど、これって安部語か何かなのか、暗号か何かなのか良く分からないのだけど、

  アメリカは中国に失望したのであって日本に失望したわけではない、昨日ニュースでそんな動画が流れていたが、これはどういう意味だろうな、


  安部が靖国参拝したらアメリカが中国に失望した、よくわからないな、なんだか繫がってはいけない回路が繋がっているように見えるが、うーむ、

  多分ネトウヨの人で脳の回路が焼き切れているのだろうけど、何でも中国のせいにすればいいと連中は考えているから、

  アメリカが靖国参拝に失望したのは中国のせい、だからアメリカは中国に失望したのだというロジックか、
  

  そして次の日本はアメリカに失望したのだというのは、アメリカが中国に失望したのに何故日本がアメリカに失望する必要があるのだ?、

  アメリカが中国に失望したならそれで終了だと思うのだけど、何故日本がアメリカに失望するのだろう、


  うーむ、うーむ、多分だけどこいつが考えているのは理論じゃないと思う、だから中国が悪でなければいけない安部を批判するやつは悪だ、そういう考えしかなかったのだと思う、

  だからアメリカが安部を批判した事は中国が悪く、批判したアメリカも悪いと考えたわけね、

 
  はっきり言おうこいつ精神的におかしいよ、完全に狂っているよこいつ、普通じゃないねナントカに安部って感じで、何もかも終わっているな、

  自民党議員は頭のおかしいやつが多いが、何でこんなのがいるのだろうね、

  民主党にも変なのはいたけど、ここまでおかしいのはいなかったな、

  ともかく、自民党の政府中枢にいる人間が、アメリカが安部の靖国参拝を失望したといった事に対して、それはアメリカが中国に失望したのであり、日本がアメリカに失望したことであるといった、


  まあ自民党議員の頭のおかしさは知っていたけど、ここまで狂っているとは思わなかったが、完全な狂人だね、

  こんなのが国の運営をしていれば山梨で人が死ぬのも当然だけど、こんな自民党議員に投票する人がいっぱいいるのだから、日本の未来はまずないでしょうね。



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR