03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

山梨災害を見殺しにする日本政府と安部による日本国家終了の話、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  すごい雪らしいですね、山梨のほうは雪に埋まって食料がないらしいですが大丈夫かな、

  それはこっちからは分からないのですけど、この件については色々話がありますね、安部が天ぷらを食っていたとか舛添が大したものじゃないから助けないといっていたり、自民党に投票するとこういう目にあうのだけど、


  山梨で大規模に雪が降って交通網が遮断され、人が入れなくなった時期があったらしい、

  マスコミは権力の犬だから政府に不利になる報道はせず、山梨で餓死者が出そうな状況なのだけどテレビも新聞も伝えていない、


  自民党に投票するリスクはこういう面でもあって、舛添とか安部は国民を見下す人間だから自然災害や社会問題が起きたときに、その人々を見殺しにする可能性が高い、


  昔の自民党は地域密着で住民の心配をしていたけどいまは軍国主義政党でしかないので、昔の軍部を考えてもらえば分かるように赤紙を渡して国民を殺していた連中ですから、国民が困っても基本的に助けることはない、


  だから今回のような大規模積雪が起きても、それに対する対策はなく準備をせずにほったらかしにされる、

  山梨では災害が起きてから、やっと自衛隊の救助を始めたけどそれも小規模で救援といえるレベルではなかった、

  安部の屑はこれだけ災害が起きているのに部署を立ち上げる事もせず、仲間とワーワー騒いでいたわけだ、この馬鹿はね、


  そういうと、いやこういう問題が起きればマスコミが報道して政府の責任を問うから、いずれ問題は解決するという人もいるだろうけど、
  
  しかし実態として山梨の積雪の問題は報道されず隠蔽されている、そして安部やその周囲への批判をする声も一切ない、


  むかし小沢氏が政治と金の問題をいわれて、それはマスコミの捏造だったけど、その話を理解した国民は殆どいなかった、
  
  それは他人事だからどうでもよく、そしてそれを批判すれば権力に逆らう事になるから、言わない方がいいと思った人が多かったのだろう、


  それと今回の山梨の話は似たもので、山梨でどんな問題が起きてもマスコミが報道しなければ放って置いたほうがいいと考えてしまう、

  マスコミが社会に強い影響力を持つようになって、人間の判断基準を決めるようになったいまの時代ならば自然災害が起きてもそれを隠蔽することは可能である、

  戦前軍部が負けていたことを隠蔽していたのと同じように、この国で何か問題が起きても政府や権力に都合が悪ければ全て握りつぶされる、


  小沢氏のことはその先例で、いずれそれが国民全体に広がる事になって、多くの人が苦しむ事になる、

  それが山梨の大雪で、大量の雪が降って人の出入りができないくらいだったのに、政府は何の対応もせず安部の屑は天ぷらを食ってワーワーいっていた、

  しかしそれを指摘するメディアはなく、今度は逆に山梨で雪が降った事自体を隠蔽し始めている、


  戦前回帰の怖いところはこういう所で、困ったことがあったり問題が起きても報道しなければなかったことにできるから、世の中が滅茶苦茶になっても自分が困ってもどうにもならなくなる、

  それがこれからどんどん酷くなるのが日本の未来であって、いずれ日本人の多くはその苦しみの中でしか生きれない残酷な世の中に住むことになるでしょう、


  次に、安部のやつが今度は集団自衛権で騒いでいるな、馬鹿でうるさいやつだが、

  で、こいつが言っていたのは集団自衛権は首相が決める権利があり、憲法改正は首相の独断で決めることができるといった、なんだこいつは?、


  馬鹿の考えていることは良く分からないのだが、集団自衛権を憲法解釈で決めるということは国民投票にかけず私的に憲法改正が出来るという意味になるが、

  それを更に進めで首相の個人的都合でいつでも憲法解釈を変える事が出来、首相はいつ憲法改正をしても問題はないといったらしいな、


  さっさと牢屋に閉じ込めたほうがよさそうだが、こいつの言っている事はただの犯罪行為であろう、


  幾つかの点で致命的な欠点があるが、まず集団的自衛権は憲法9条に反しているので憲法解釈では修正ができない、

  憲法9条には陸海空の軍隊を持たない交戦をしないと書いているのだから、集団的自衛権などあるはずがない、

  集団的自衛権は国連が規定したものだけど、義務ではないのでその国の憲法が優先される権利ですから、憲法9条がある限り集団的自衛権などはあるはずがない、


  つまり安部のいっていることは憲法解釈という名の憲法改正であって、憲法改正を政治家が私的に行えるという話になるのかな、

  憲法改正には国民投票が必要で政治家が個人的に変える権利などないだろう、そういう権利があるとしてもその形に憲法に変えないといけないのだから、一度も憲法改正をしていないのにそんな主張をすることはできない、


  安部のいっていることは良く分からないのだけどね、自分が首相だから憲法改正が私的にできるというのはなぜだろう?、

  その意見が正しいとすると例えば自民党以外の政党が与党になって、その首相が自民党を憲法違反だといって支持者や議員を全員刑務所に入れてもいいし、処刑しても全く問題が無いことになる、


  安部のいっている事は王政みたいなものかもしくはスターリンかヒトラーのようなもので、首相には絶対的な権利があるのだから自分が何をしても罪にならず超法規的権利があるといっているけど、


  だったら国民が法律を守る必要もなくなるわけで、首相に超法規的な絶対権利があるならば、国民にも似たような権利を与えなければいけないので、国民が政治家や役人を害しても罪を問わない制度や考え方がいるだろう、


  安部のいっている事は結局、社会的な共存体制を廃止して自分だけが絶対的な権利を持つ神のような存在になり、国民はそれに従う義務があるといっている事になるが、現行の制度は社会的な共通項をルールとしている制度だから前提が違う、

  となると今ある国家制度は一回廃止する事になって、ある種の部族社会の世の中になって日本は国として終了する、


  国家体制の肝は中立性を持つことによって、色々な人が協力できる体制を作ることであるから、それが出来ないならば多くの社会性が失われるので、

  分裂した国家か部族ごとに分かれた社会になるしかない、安部のやつがいっている事はそういうことになる、
  

  やっぱこいつ馬鹿だね、何でこんな話をいうのか理解できないが、安部の言う事をもし通すならば日本政府は一度解体し、国民一人ひとりが好き勝手に生きる社会にする必要がある、

  
  首相に超法規的な絶対権利があるならば、それによって受ける国民の不利益がペイしないので国民と国家が協力関係を築くことが不可能になる、

  国家や政治家が権利を主張する分、国民はそれと同じだけの利益を得なければ協力関係を築くことは出来ない、

  そしてその関係が築けない限り国家制度の存続は不可能になるのだから、安部のいっていることは日本政府を終了しますといっているに等しい、


  安部は馬鹿だからそんな難しいことは理解できないだろうけど、こういうのを見ても分かるように日本は段々と崩壊して人間が住めない社会になる可能性が高い、

  そうならない可能性もあるけれど、自民党に投票する人がいる限りは段々とそっちへ進む、それをどうするかがいまの時代の一番難しい所であります、



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
クリエーター情報なし
岩波書店



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)
クリエーター情報なし
飛鳥新社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
クリエーター情報なし
株式会社 河出書房新社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR